光の戦士プログラム

9fdc2ba7

「光の戦士」は「ライトワーカー」の中でも、様々な宇宙や次元を経験した魂で、それゆえそれらを超越した知識と叡智を持っています。そうした知識と叡智を携えて、宇宙の調和を創造するサポートを行うために、アセンションの流れを作っていく役割を担って現在の地球にも、人間として多く生まれています。

「光の戦士」募集概要

「光の戦士」プログラムでは、ライトワーカーさんやシャーマンさんの中で、現在の地上の危機的状態を緩和し、アセンションによる様々な問題を緩和するお仕事に喜びを感じる方を募集いたします。「光の戦士」として存在の目的を全う出来る方はそのまま「光の戦士」に覚醒するかもしれないし、「光の戦士」という役割がご自身が深いレベルで解放するために必要な人もいるかもしれません。「光の戦士」という超越的な働きによってしか受け入れられないご自身の別の誓願に覚醒する方もいるだろうと思うのです。どちらにしても、このプログラムに参加される方にとって有意義になるように、このプログラムは愛と調和を基本として開発・準備してあります。

プログラムの目的

このプログラムは、地球だけでなく、宇宙規模ですぐに必要となっているライトワークを提供できる方を育てることを目的としています。今回この「光の戦士」プログラムをご案内するに至った経緯として、アセンションが物理的により影響を及ぼすようになって来ているに辺り、魂レベルでアセンションのスピードに着いていけない場合の心身の問題や、社会問題が増えて来ているという状況があります。今までカリスマシャーマンさんに伝授させていただいてきた以上のワークが必要となっているのです。

修得できる能力やワーク

  • アセンションの流れを身につける: アセンションの全体的な計画や進行を感じることが出来るようになります。これは、必要な調整やヒーリングをチャネリングすることが出来るために必要です。
  • 次元のずれ、他次元の干渉がもとで起こる問題への対処: インスタントポータル、多次元や宇宙人などからのアクセスなどが原因となり、身近な次元にずれが起こり、それが原因でまるで霊障のように不可思議な様々な問題を生じることがあります。空間では波動の乱れ、風水的な気の流れの乱れ、人間レベルでは精神疾患や急性疾患などが生じる可能性があります。
  • 多次元への自在なコネクションとチャネリング: わかることより繋がる、必要なものを持って来るなどのチャネリングが可能になり、別次元の問題への対処が即座にできるようになります。(多次元意識開発+ライトウィズダムイニシエーション)
  • 別次元からの存在の干渉による問題への対処: これらの問題は、ケースやカテゴリーに分けられないほど多様で、様々な問題が考えられます。それらの問題を捉え、それに解決策を見いだして対処していくことができるようになります。(自他への問題についての説明ができるチャネリング能力の開発は行っていないため、それができるかどうかは、その方のチャネリング能力に依存します。ただし、通常説明しても先方が理解してくれることが無いし、自分でもわかってもわからないような内容が多いので、そうした説明のためのチャネリングができることが有効とは思えません。)
  • 次元調整管理能力: インスタントポータル、ブラックホールなどが出来ている場合、それが不適切だと感じる場合には、それらを閉じたり移動したりができるようになります。必要なポータルは、悪い感じがしませんし、よいエネルギーを得ることが出来るものですが、不適切なポータルなどは、自然に閉じたい気持ちになるので、そういうときには自然にそうするようになります。
  • 宇宙船召喚能力: 多次元が絡む複雑な問題で、時間やエネルギーが膨大に必要になりそうなとき、「光の戦士」は宇宙船を召喚して、対処していただく依頼ができます。宇宙船は通常目に見えませんが、なれて来ると感じる場合もあります。「光の戦士」として召喚できる宇宙船は、全て「宇宙連合」「銀河連盟」その他、調和あるアセンションを推進するグループから送られてきます。
  • 宇宙船、宇宙人撃退能力: 上記の「宇宙連合」「銀河連盟」その他、調和あるアセンションを推進するグループ以外から送られて来る宇宙船や宇宙人に関しては、悪意の有る無しに関わらず、不調和を感じたらすぐに、上記の推進グループからのサポートを得て、帰っていただく、連れ帰ってもらうなどの対処ができるようになります。意図的にそれをして帰らない場合には、通常個人的に意味が合って来ている場合もありますので、そういうときには瞑想して意味を理解しようと努めるといいと思います。
  • エネルギー解析・活用能力: 未知のエネルギーに触れたとき、そのエネルギーの働き、調和度合い(適切さ)などを感じ、必要なものかどうかを判断することができます。また必要な場合には活用できるものに変換することができます。この能力は、伝授時につけさせていただくサポートグループやガイドがその都度必要な叡智や知識を伝授してくれることにより可能になります。
  • 自他への自己覚醒への能力開発: アセンションには、一人一人の独自性や独自能力の覚醒が求められます。このプログラムを受ける方は、相手に必要な能力開発を、相手のハイヤーセルフや宇宙からチャネリングできるようになります。これは、人によっては希望しない場合、あまり行わないことが在りますので、ご自身の喜びのままに行ってください。
  • 顕在意識での理解は限られますから、リーディングには使えないかもしれませんが、錬金術、開発などに有効だと思われる、光の錬金術的な多側面融合型のチャネリングシステムも追加で開発しています。

他にも、たくさんの様々な能力がセットで伝授されますが、それらは人によって活用するかどうかが別れますので、ここで全ての能力に着いての説明を省かせていただきます。一人一人の望みのままに、のびのびと活用していただけるようになることを願って、開発・伝授させていただきます。

受講資格

「光の戦士」では、高度な能力開発と技術修養を行うため、以下の能力と技術を予め修得していることが必要となります。受講資格ご確認の上、お申込みください。

以下に申し上げる必要な基本技術を持ち、プロテクションがしっかりしたライトワーカーさんで、以下を受講しておいでの方にご提供させていただきます。活動内容が、さらに宇宙的になり顕在意識で捉えにくくはなっていきますので、自分の行うワークを自分にとって不安が無いレベルでチャネリングできるか、わからなくても満足して活動していけると思える方におすすめです。

①自己プロテクションとして「光の戦士」受講に予め必要な能力+技術:

サイキックプロテクション高次元版、
またはライトガーディアンイニシエーション

②能力・心身調整技術として「光の戦士」受講に予め必要な能力+技術:

サイキックサージャリー(どのバージョンでも大丈夫です)、
またはレムリアンサージャリー
またはレムリアンオーロラ
または光+水+生命の錬金術

※ 理想的には、自他の覚醒を促す覚醒促進、全身調整、エネルギーの流れの最適化、ヒーリングに最も適切な技術として、マニフェステーションヒーリング(どのバージョンでも大丈夫です)で、もできればなお素晴らしいです。

 

このプログラムにご興味のある方は、以下の詳細を是非ご覧くださいませ。

光の戦士プログラム

カテゴリー: アセンション, シャーマン, チャネリング, ヒーリング, ライトワーク, レムリア, 銀河連盟, 宇宙連合, 宇宙開き, 未分類 パーマリンク

光の戦士プログラム への5件のフィードバック

  1. ひまわり より:

    いつもお世話になり
    ありがとうございます。
    本日、ライトガーディアンイニシエーションを受けさせて頂くものです。
    受講資格にあるものをどれも
    所持してないのですが、
    どれを受けたらいいですか?
    金銭的に考えて、何かひとつだけ選ぶことになると思うので。。
    サイキックプロテクション高次元版はまだ受けておりません。

    • leavesinstitute より:

      サイキックプロテクションは、一生ずっとにわたって、受けてよかったと活用できると思います。

      • ひまわり より:

        お返事ありがとうございます!
        「光の戦士」受講に関して、
        サイキックプロテクション高次元版 以外に資格が必須なものがあるんですよね?サイキックプロテクション高次元版だけを受けて「光の戦士」に申し込みしても大丈夫ですか?

      • leavesinstitute より:

        新バージョンのサイキックサージャリーなどができると、自分に大きな変化が起こったとき、自分で能力開発したりの対応が出来ていいと思います。そうでないと、対処できない場合には、他のライトワーカーさんに相談することも出来ますが、たくさん変化があると思うし、急激な成長も起こる可能性があるので、自分で対処できることをお勧めします。

        また、自分以外に周囲の方を助ける時に、能力開発や調整ができると、とても便利です。どうすればいいのかわかっていて、出来ないのって辛いですから。

        ご検討ください。

  2. ひまわり より:

    お返事ありがとうございます!
    ご説明よくわかりました★
    サイキックサージャリーは、
    とても興味深く、楽しそう(*^^*)
    是非、検討してみます。

    いつも、ありがとうございます〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中