ライトワーク宇宙チームリーダー養成プログラム

img_3625

今回伝授する新しいレムリアの創造神殿の最初の召喚。これからさらに進化したもので、皆さまへの負担のないものを伝授します。この時はどっと疲れたので!

ここ数ヶ月のライトワークの課題となっておりましたが、そこから二ヶ月ほどライトワークをしながらリサーチやチャネリング、宇宙内外の意識体や流れとの会合やコンタクトを経て、とうとうこのプログラムのための新しい「創造神殿」を完成したので、やっとご案内できる運びとなりました。

私たちという光を宇宙に放つためにの投稿でも簡単にご紹介したように、現在地球を中心としたアセンションが、地球から宇宙全体にガイダンスを促す形にプロセスが移行しており、地球がレムリア化しています。地球のレムリア化は、地球がレムリアになる でもご紹介する前から起こっており、何年も前から世界中に出向いて行うライトワークを通してずっと準備を進めてきています。

現在こうしたプロセスの中で、地球に様々存在がどんどん集まってきています。それらのほとんどは地球にガイダンスやアセンションの方向性となる波動を求めて来ているのです。それが地上の生命体のエネルギーレベルにあたる4次元レベルにまで共振してきているために、そうした地上次元に共振しながらそれらが地球に入ってくるのに伴って、同じように共振してしまう地上の生命体には大きく影響も与えます。

そうした影響への対処ももちろんですが、今経験を積んで地上と宇宙の知識が深まった経験あるライトワーカーに期待されていることがあります。それはそうして地球に集まってくる存在を導き、それらの存在を助けながら、地上でも貢献してもらうためのライトワークチームを形成することです。

シャーマンでいうと、霊団を持って導いていくのにも似ていますが、霊団がすでに地上での経験をある程度積んだ上で、人間の導きによって霊団を形成していくのに対して、これらの宇宙から地球に集まって来ている存在は、地上の知識が乏しく、様々な教育と調整をしながら導いていく必要があるのです。

今回の伝授では、そうした存在を導けるような経験と知識のあるライトワーカーさんを対象に、私が指導させていただいている優秀で経験と知識が十分にあり、様々な場面で適切な指導をできると思う以下の5名のライトワーカーさんの指導の元に、このライトワーク宇宙チームリーダー養成プログラムを実施します。

このプログラムでは、それぞれ伝授を受けられる方が設定した目的に沿って集まる存在たちを、ライトワークチームとして教育、ガイダンスできるライトワーカーさんを養成します。私の方では、新しく構築したレムリアの創造神殿構築+神殿会議召喚技術を伝授させていただき、その上で以下の5名の指導者から、創造神殿を使ったワークのやり方を調整・開発・指導してもらってください。どのような調整・開発になり、どのような活動をできるように、どのよう指導されているかは、指導者によって違いますので、それぞれの案内ページをご覧になるか、それぞれにお問い合わせください。お問い合わせになり、指導を引き受けてくれることが確定してからお申し込みください。

参加資格

このプログラムへの参加および受講資格は、指導されるライトワーカーさんの提起する受講資格に準拠します。

今回は、一番最近の2018年12月の創造神殿と違って、宇宙語能力や光の戦士のようなコミュニケーション能力がなくても、創造神殿自体がコミュニケーションを助け、リーダーとしての活動を補助するように開発されているため、以前のようにライトワークマスターや光の戦士でなければ受けられないという縛りはありませんが、この伝授による引き寄せに任せるというよりはライトワーカーとして積極的に活動できる方でなければなりません。

詳しくは皆さんが指導をお願いする以下のライトワーク指導者の方にご確認ください。

今回伝授する創造神殿について

このプログラムの中で、以下でご案内する創造神殿の伝授を以下にご案内します。

前回の創造神殿と今回の創造神殿では目的が異なるため、以下の通りの違いがあります。

創造神殿について

「創造神殿」では、宇宙存在達や次元を超えた存在(前世含む)とのニュートラルな情報交換や情報収集を実現する神殿を構築し、宇宙創造の儀式やライトワークを行う領域です。レムリアの神殿内では集まって来る存在達同士での交流はなく、会話もありません。神殿を取り囲む水晶の柱に、集う存在達が提供する情報が光や音となって共鳴し、参加者全員のそれぞれに有益な形に還元されて共有されるようになっています。 →  神殿は水晶の柱に囲まれるように現れ、その水晶の柱が、この神殿に集まる存在に、皆さんの言葉を光や音に解釈して伝えてくれます。皆さんが宇宙語や多次元対応のコミュニケーション能力を持っている必要はありません。

情報提供では、メタトロン系の科学者達、銀河神界の猿田彦大神率いる天狗達、レムリアから時空を超えて召喚される天空族の天人・天女達、レムリア龍、銀河連盟や宇宙連合からの存在達なども参加し、特に銀河系を中心に全宇宙的な情報を収集し、アイディアや創造対象をまとめる場を創り出します。→ 今回の神殿は、皆様にガイダンスを求めてこうした存在が集います。ガイダンスを求める存在は、皆様がどういう目的でどういう神殿を召喚・構築するのかによります。詳しくはライトワーク指導でご確認ください。

召喚について

神殿召喚の際に定義する神殿の目的によって集まる存在や光が異なります。

創造神殿召喚では、「ご自身が神殿召喚する目的=今回の神殿の目的」を心の中で決めて、地上や高次元での神殿を作る場所を決め、レムリアの創造神殿を作ることを意図するだけで、召喚から目的完了まで行えます。イメージしたい方は、上記のやり方でご自身を中心とする光の領域が目の前に出来るのをイメージします。創造神殿は目的を終えると、集まるのが止んで、自然に消えます。(ガイダンスを提供している期間中は神殿が消えませんが、ガイダンスとプロジェクトを終了すると、神殿の目的が消えるので、神殿も消えます。)

活用について

以前の神殿は、自分の好きなように様々な用途に活用できるものでしたが、今回のものは、宇宙から地球に集まる存在をライトワークチームとしてまとめ、ガイダンスを提供するためのものとなっておりますので、それ以外に活用できるとは思えません。こうしたリーダーのお仕事を使命とする方のお申し込みをお待ちしております。

お申し込みについて

創造神殿の伝授は、以下のお申し込みフォームから、ライトワーク指導を受ける指導者のお名前を添えてお申し込みください。この伝授を前提として、以下の指導者の方から受けるライトワーク指導は別途手配で別料金となり、指導者によって料金や内容が異なります。ご希望の指導者の方にお問い合わせください。

🌿 レムリアの創造神殿構築+神殿会議召喚技術伝授のお申し込み 🌿

受付を開始しました!

ライトワーカー指導者一覧

以下のリンクから、上記の伝授に必要となるライトワーク指導についてお問い合わせください。

大石直子さん

小林優子さん

竹下久惠さん

御崎絢さん

吉田佳名子さん

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

宇宙に放つ光を開く:シャーマン追加伝授

 

シャーマンの皆様へのお願いです。

昨日はブラックムーン新月でした。今年の8月は二回新月があることから、二回めの昨日のような新月をブラックムーンと呼ぶそうです。2016年に日本開きから始まる一連のライトワークプロジェクトを始めてから、地球の様々なレイヤー(大地、海、地底世界、海底世界、地殻世界など)に封じられていた存在が地上レベルに浮上してきています。

私たちという光を宇宙に放つためにでも説明したような流れは、リーブスでは日本開きから始まり、宇宙開きというイベントでもプロジェクトを企画してサポートしてきましたが、とても複雑で、でも誰にでもわかるような説明をする余裕がなく、一部のライトワーカーさんにしか理解していただけない側面もあったかと思います。

2016年5月に京都に呼ばれて、誰にも知らせずに京都に出かけ、地上のエネルギーを伴う幽体で現れた空海とともに、彼が一千年以上前にかけた結界を解く作業に参加させていただきました。そのくらいの時期から、地上の妖怪、魑魅魍魎が人にかかって問題を起こすほどに顕在化しているケースが増えていること、人間の亡霊や幽霊の数が増えていきました。これらの存在もまた、地上の次元上昇に伴い、癒されアセンションしていく必要があるのです。

それに関しては、あらかじめの予言があったことでもあり、直接連絡を取り合っているいないに関わらず、大勢のシャーマンさん達やライトワーカーさんたちと必要だと思われるワークを提供・奉仕させていただいてきました。

今回8月にロンドンに帰ってきて、ロンドンの状況も見ながら、日本以外にももっと活動できるシャーマンを増やしていく必要があると感じています。これについては必要があれば、私にトレーニングが必要なシャーマンさんが集まるか、そういう必然があると思っています。でもそれには時間がかかります。

「地球の大地、海、地底世界、海底世界、地殻世界など、地上社会を含む地球のあらゆる側面で、アセンションに伴う大きな変化が起きており、それに伴い、解放された存在たちが癒しや導きを求めています。

これには、地殻からの影響や、虚の宇宙として感じる方も多いアンドロメダからの影響、水の本質的変化に伴う生命の変化など、さらに複雑な影響があります。

つまり、魂の地上の転生だけでなく、その魂の宇宙的根源、その魂の発生の神秘に関する歴史が、あらゆる存在の中に開き始め、宇宙に向かってアセンションのためのガイダンスの波動を発しているのです。」

こうした状況で、人間そしてそれ以外の存在が本来の存在の目的達成に向えるように癒し、それぞれの内なる真実への気づきに導くという、シャーマンの仕事を、①存在の次元とありように合わせてチャネリングし対応できるように、②一度に多次元の多くの存在が来ても負担にならずに一気に対応できるように、③それらの存在の本質である愛を覚醒させるパワフルな癒しを施せるように、追加伝授を行います。

伝授詳細とお申込み

お待たせいたしました。今回の追加伝授を希望していただけます方に、以下の通りご案内申し上げます。この追加伝授は、こうしたワークに呼ばれている人には重要な内容となりますが、全てのシャーマンさんがこの追加伝授を必要としているわけではないと考えています。ご自身のコーリングが必要だと感じる方は、ぜひご検討ください。

また、以下に挙げる伝授内容に関しては、すでにワークをされている方や直感的にわかる方以外には、説明しても共感や理解が難しい内容のため、詳細にわたる説明を行っておりませんので、ご了承ください。シャーマンの方でも、ワーク内容にピンとこない場合、必要だと思わない場合には、このワークを受ける必要がありません。

伝授によって対応できるようになるワーク内容:

  • 霊的には幽霊レベルで感じられる、地上レベル、4次元レベルまで地上化したあらゆる次元や空間からの存在への癒しとガイダンスの提供; 現在地上では、人間以外の存在が幽体レベルで迷っています。それをチャネリング(解読するのではなくワークが提供可能なようにするもの)して、対処することのできるシャーマンが必要になっています。今回の伝授ではそうした癒しとガイダンスができるように追加伝授を行います。
  • アンドロメダ銀河からの投影的存在の地殻世界からの地上顕現に関するトラブルの解消; 虚の宇宙として認識されることもあるアンドロメダ銀河は、地上のシャドウや陰陽における陰の要素の元型でもあります。アセンションのプロセスの中で、最近このアンドロメダ銀河から地殻世界に投影が起こっており、それにより地殻世界に人間に似た存在が顕在化しつつあり、それが浮上して来ています。これらの存在は、こうして地球に顕在化している目的(カルマ)を果たすことで、光に昇華し、現在の二元性の5次元への上昇というアセンションのプロセスを助けます。これはとても複雑なワークで、私自身が効果的そして確実にできるようになるのにも。古代からあるいは地上以前のノウハウなどを使って行う必要がありました。それを他者ができるようにするには、準備や能力開発がとても困難で費用もかかりそうだったため、今回の伝授では、それを皆さんが行うというよりは、それがすでにできる仲裕美子と繋がって提供していただくように伝授させていただくように伝授を用意しました。このプロセスはどのくらいの期間続くかわかりませんが、このワークの別の側面として、全ての人間と地上の生命を本質的に持っている陰の元型から解放するワークがある程度できるようになってくることが予想されます。それは癒しとして、これを提供するシャーマンの存在レベルから自然に無償で常時提供されます。
  • 周辺の4次元的存在を地上レベルで負担なくどんどん導くためのパワーアップ; 4次元的存在は、幽体を持って地上に存在するため、生霊がいるかのような肉体的・精神的消耗を周囲の方々に起こします。人間以外の多次元的存在は、「癒しを求める」という行為に及べないほど迷った存在が数多くおり、通常のシャーマンワークで対応できないことがあるため、それを負担なくできるような技術を新しく作りました。これは伝授をさせていただくだけでなく、錬金術で皆様がそれができるように個別に能力調整させていただきます。

伝授を受けていただける方: 怨鬼ワーク・宇宙霊障まで対応できるカリスマシャーマンの方

伝授所要期間: 3日間

伝授後調整期間: 2日間

上記全てのワークと伝授中の調整を含む料金: 5万円

シャーマンさんのご家族へのサポート:

ご存知のように、カリスマシャーマンとして覚醒する場合、ご家族の方に影響がないように、あるいはご家族の方も一緒に豊かになれるように家族の方も一緒にヒーリングと調整をさせていただいております。今回も、多少ご家族の方の調整が必要になります。今回の伝授をお受けになる方で、家族構成や住所がシャーマン覚醒の時から変わっていて、それ以降シャーマンサポートなどで、家族への調整を行なっていない場合には、別途作業が発生するため、2万円の追加が必要となります。また、特に家族へのヒーリングや調整を追加で希望される場合にも、こちらへのお申し込みをご検討ください。
※お申し込みフォームでは、ヒーリング調整させていただく二親等までのご家族についてもお伺いしております。

🌿 お申し込みはこちらから 🌿

 

シャーマンとしての活動に関する指導について

これらについての詳細な指導が必要な場合には、ご指導を受けられている方にお問い合わせください。個人指導を受ける場合には、個人的な活動のための能力調整や環境整備を行う必要が出てくる場合があるため、スーパービジョンではなく、シャーマンサポートセッションなどの調整付きの指導セッションをアレンジすることをお勧めします。リーブスのシャーマントレーナーさんによるシャーマンサポートセッションではご家族の調整までを含んだワークもある程度セッション内で受けることができます。シャーマンサポートセッションは、シャーマン覚醒をお手伝いくださったトレーナーに問い合わせるか、誰に受ければいいかわからない場合には、リーブス事務局(info@leavesinstitute.com)までお問い合わせください。シャーマンサポートセッションのご要望が多い場合には、グループ指導を企画することもできます。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

私たちという光を宇宙に放つために

 

地球がレムリア化して宇宙に開かれてからは、地上に宇宙の全てのブループリントが託され、地上のワークが複雑化し、かつ影響力を持ってきています。光の戦士さん達などにより、直接的に宇宙の様々な場所を助ける宇宙的なワークも行われてきましたが、私たちが今特にフォーカスすべきは地上のワークです。

地球の大地、海、地底世界、海底世界、地殻世界など、地上社会を含む地球のあらゆる側面で、アセンションに伴う大きな変化が起きており、それに伴い、解放された存在たちが癒しや導きを求めています。

これには、地殻からの影響や、虚の宇宙として感じる方も多いアンドロメダからの影響、水の本質的変化に伴う生命の変化など、さらに複雑な影響があります。

つまり、魂の地上の転生だけでなく、その魂の宇宙的根源、その魂の発生の神秘に関する歴史が、あらゆる存在の中に開き始め、宇宙に向かってアセンションのためのガイダンスの波動を発しているのです。

私たち一人一人が、どこかの星を導き、どこかの社会や生命の有り様を導いています。

私たち一人一人の癒しと覚醒が、宇宙的な意味を持っているのです。

それが、こうして生きている人間の私たちだけでなく、地上の様々なレイヤーに存在するあらゆる存在に起こっています。

自分らしく、自分の喜びと愛に誠実に向かい合いましょう。

私達の愛に誠実であること、それは時として、勇気を必要とします。

私達の喜びに誠実であること、それは私達の独自性、私達の個性、私達の願いに、それには独自であるがゆえの孤独の恐れを乗り越え、自分の愛という世界と一つである証を感じながら、前に進む行為です。

癒されましょう。それらにしっかりつながり、本当の自分を取り戻して、宇宙の光となるために。

このページを読んでいただいた方が、癒されて宇宙の光となり、地上の喜びとなり、愛に満ちて人生を豊かにされていくことをお祈りしています。

🌿 🍃 🌱 🍀 🌿 🍃 🌱 🍀 🌿 🍃 🌱 🍀 🌿 🍃 🌱 🍀

宇宙に放つ光の開く、シャーマン追加伝授では、この状況でシャーマンの皆様にお願いすることを含め、それができるようになるための追加伝授をご案内しています。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

今日という日

IMG_0329

普段、殆ど無意識に行なっている浄霊のワークを、いつも行かない場所に人がいっぱい集まる日に行ったのもあるだろうし、お盆の時期もあってか、昨日は結構意識してすることになった。昨日はとても苦しそうな存在も多くいて、お手伝いすればするほど集まって来た。きりがないので、天使や龍を遣ってダイナミックにワークしたけれど、相手の集まり具合に合わせて(ロンドン中心部のある場所に集まって来ていた)、今朝明け方近くまで自宅から遠隔ワークをしていた。そのせいか、今日は黒い服を着ている。
朝起きて鏡を見たら、とても神妙な表情だったので、今日は可愛い服が似合わないと思ったし、着心地のいい黒いコットンや麻の服を、気がついたら纏っていた。
今日は娘が友人の出ているミュージカルを観に行く日だったので、お昼を食べさせて送った。その帰りに、PCとノートを持ってカフェに寄ってちょっと仕事もした。日曜日で、誰も仕事なんてしていない。家族連ればかり。

 

二時間くらい仕事をしたあと、大きな木がたくさん生えている公園に行った。シャーマンをしていると、気を使った他のシャーマンとのコミュニケーションやワークのグラウンディングなどがあるので、木がたくさん生えている所にはよく行く必要がある。森に通うのは大変なので、ここ最近はずっと、森の隣や木に囲まれたところに住んでいる。
日曜日だったので、公園も家族連れでいっぱいで、瞑想したりゆっくりする感じではなかった。せっかく来たので、何百年も経っている大きな木の周りを歩いたりしてちょっと散歩して帰ることにした。
そういえば、友人が四葉のクローバーを見て驚いていたのを思い出した。古い心理学の本に挟まっていたのだ。「精霊に話しかけると、大抵くれるよ。どこにあるのか教えてくれるから。」と言うと驚かれた。私には何でも無いことなんだけど、すごく珍しいらしい。それを公園で思い出したので、ちょっと精霊に聞いて見たら、足元に小さな四つ葉がすぐ見つかった。
精霊が答えてくれるというのは、その土地のガーディアンのようなこともしているからなのもある。訪ねただけの土地でも、浄化したり祝福をしてあげると、精霊とつながる。イギリスの精霊達は、日本と違うコミュニケーションをするのだけど、昨日地上次元のワークをたくさんしたせいか、今日はいつもより親しい感じだった。木々と話すのと、精霊と話すのはちょっと違う。シャーマンの電話にもなっている木々とはどこでも同じように対話するから。
昨日の夜のワークは、久しぶりに人間の鎮魂のワークだった。それをしながら、海外でもシャーマンのサポートやトレーニングをした方が良いのかもしれないとまた思った。誰かがしてくれているのだから、私がしなくても良いのでは無いかといつも思ってしまうのだけど、きっと私のトレーニングは特別なんだと思う。
私が「するよ」といえば、きっとスピリット達は、私に生徒を連れてくるのだろう。
今日の私は、何だか居場所が定まらない感じで、この身体の中にも、この場所にも、この空間にも、しっくり来ていないんじゃ無いかっていうくらい、虚ろだ。でも、虚ろっていうのは、これから満たして行くもののために、私を準備しているっていうことなんだろうなとぼんやり思う。そんな今日。
カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

ヒーリングディプロマ履修確認コースについて

 

8月25日に東京と大阪で企画しております、2019年度最終案内、ヒーリングディプロマ履修確認コースは、大切な人を守りたい人へ:リーブスヒーリングディプロマコースの内容で、リーブスインスティチュートの講習ですでに指導してきたものを、すでにマスターしている人を対象に行います。

ヒーリングディプロマ履修確認コースの内容の中でも、マインドフルネス瞑想を通して学ぶ様々な瞑想のやり方や、内省について、霊障と精神疾患の対応についてなどは、リーブス講習では今まで指導して来なかった内容として、ヒーリングディプロマで新しく指導するものですので、この履修確認コースでも新規に指導しています。

このヒーリングディプロマ履修確認コースを受けて、課題を提出し合格した場合には、一年のヒーリングディプロマコースを受けずにそのまま、プロレベルでヒーラーとして自立して活動するための資格としての「リーブスヒーラー™」の認定を受けられる、ヒーリングマスターコース(Master of Healing Innovation)に進学できます。

マインドフルネス瞑想

7月に実施したヒーリングディプロマ履修確認コースは、「マインドフルネス瞑想」も活用して日常に取り入れられる瞑想を伝授とともに指導させていただきました。これはリーブスヒーリングディプロマコースで指導するものですが、すでにセルフワークをしてきたことが受講前提となるリーブスヒーラー認定マスターコースに、リーブスヒーリングディプロマコースをスキップして入る受講資格と経験がある人を対象としたヒーリングディプロマ履修確認コースでは、今まで教えていないモジュールの確認として指導させていただいています。

これまで履修確認コースを受けた方からは、瞑想の学びについて以下のご感想をいただいています。

  • 瞑想を普段の生活に取り入れて日常的に活用できることが分かった
  • 講習後にマインドフルネス瞑想を行って、これほど丁寧に自分というものに意識を向けては来なかったと感じた
  • 頭で考えることや他人がどう思うかに影響されず、自分をもっと大切にしようと思った
  • 瞑想を意識的に生活に取り入れることで、自分がまとまり、感覚が鋭くなり、能力が発揮しやすくなった
  • 短時間で効率よく必要な導きや答えが得らる
  • 何より心地良くて楽しい
  • 瞑想や内省は特別なことではなく、ニュートラルな自身を取り戻すことができ、
  • 本質的な自身から、必要な答えや導きを内から得られる
  • 根本的な存在のあり方を身につけられる
  • 瞑想の重要性を感じつつもこれまで学んだことがなく実行できていなかった
  • マインドフルネス瞑想を数回実践した後にセッションを提供した際、相手のことが分かりやすくなっていることがすぐに実感できた
  • セッション時の相手の反応も良く、チャネリングへの自信が深まった
  • 無意識に身体に対してヒーリングもしている気がする
  • 以前より力が抜きやすくなり、リラックスしていることが増えた
  • 実践的ですぐに実行でき、家族や周りにも伝えていけるシンプルな瞑想方法だと思った
  • 子供用の瞑想方法は楽しそうで、自分でもしてみたくなった
  • 瞑想した後は、視界と頭がクリアになり、今取り組む必要のあることが明確に見える
  • 内省することは、自らの状況を客観視し、今ここにグランディングすることによって自分の輪郭がハッキリする感覚と、よりありのままの自分を受け入れる事ができる
  • マインドフルネス瞑想が出来た日は、集中力が高まり、人に対し穏やかに余裕をもって接することが出来、充実した1日を過ごすことができている
  • 電車の中や会社で席についている時のほんの少しの時間にマインドフルネス瞑想を実施できる
  • 自分自身のリセットになりストレスが減った

 

ヒーリングマスターコース Master of Healing Innovation

リーブスのテクニックを駆使して、確実にクライアントさんや相談者の方のお手伝いができる「リーブスヒーラー」を養成する総合的癒しのプロ養成コースです。

20以上になる、ヒーリングのテクニックや技術の修得はもちろんのこと、プロ意識を育て、社会的にも責任の取れる、しっかりしたスピリチュアルコミュニケーターとして育成します。

今年度の世界初のコースは、初めととなりますので、一年間のヒーリングディプロマを修了する代わりに、こちらのヒーリングディプロマ履修確認コースの受講と、講習内での技術確認、受講後の課題とインタビューを通して合格することで、このヒーリングマスターコースに入学いただけるようになっています。

2019年8月25日の東京でのコースが今年度は最終になっています。希望される方は、ぜひ急いでお申し込みくださいませ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

アセンションと新マニフェステーションヒーリング

ascimages13-1-960x675

リーブスの新マニフェステーションヒーリング は、ライトボディに働きかけて、心身の変化を助け、エネルギーの流れを促進し、その人の人間と魂での両方の目的を達成しやすくし、その人らしく生きられるように整えるものです。その結果、心身の調子が整い、楽になります。

具体的には、①脊椎をまっすぐに矯正しながら全身を癒すエネルギー整体や、その上で全身のエネルギーバランスとチャクラを整えながらその人が「よりその人らしく存在する」ための顕現を助け、その人を生きやすく、必要なものを引きつけやすくする②霊的覚醒を促しながらの③エネルギーヒーリング、④アセンションに伴い先に変化していくことが多いライトボディの癒し、⑤ライトボディの変化を肉体の心身に促し、調和を取りながらそれら全てのアセンションと変化・成長を促進するという、驚くほど多くのヒーリングを一つの施術で行うものです。

地上でのアセンションの変化が、社会的個人的の両方で激しくなっている最近では、心身の状態を整えながら、変化を助け、心身を楽にしてあげられる施術として、さらに評価されている施術です。

マニフェステーションヒーリング の持続期間などは特になく、ヒーリングの効果はなくならなりません。受けられた後に、「大きく」変化をした場合には、新しい調整が必要になることありますが、その人の変化・成長の速度によります。

今のように変化が激しい時期には、一ヶ月に一回はした方が、その人の変化が楽になったりしますが、以前受けたマニフェステーションヒーリング の効果がなくなったり期限切れになるわけではなく、大きく変化する際には、新しく施述してもらったほうが楽だという風に考えていただければいいと思います。自分のクライアント層からそういうタイミングを予測して、1−3ヶ月とご案内になっている方もいらっしゃるようです。

宇宙的ライトワーカーのように、多次元的なお仕事をされている方は、人間的側面だけでなく様々な側面で急激に成長・変化しています。そういうお仕事をなさる方では、毎日の自分への施術が理想的だったりします。

このヒーリングは、家族のケアのために受講される方も多く、様々な方が活用されています。ご自身でできる方は、意識次元も6次元前後に上がっており、変化しやすくなっておりますので、今のような変化に富んだ時期には、毎日でも施術なさるといいと思います。

他者から施術を受ける場合に、ご自身にとっての施術頻度などを知りたい方は、チャネリングができるプロの施術者にアドバイスを求められるといいと思います。

新マニフェステーションヒーリング は、リーブスヒーリングディプロマコースで指導しています。リーブスヒーリングディプロマコースでは、こうした激しい変化の時期に、ご自身とと家族と大切な人たちを守り、心身の健康管理をしながら成長と変化を有意義に促し、変化を幸せな前進として受け止めることができるようなワークをバランス良く学ぶことができます。

リーブスの技術は最も純粋な錬金術により作られており、永遠に有効なだけでなく、独自技術で時代と受けた方のニーズに合わせて更新されるようになっており、修得した後も常に更新されていきます。学んだ技術自体が古くなることはありません。いつまでも、楽しんで、自然に、有意義に活用していただけます。20年以上前に指導させていただいた技術も、自分の一部として今でも自然にお使いいただいております。

リーブスヒーリングディプロマコースで指導させていただく瞑想、マニフェステーションヒーリング 、サイキックプロテクション 、サイキックサージャリー、気功鍼、スターシードサージャリーなど、癒しの心の学びとともに、どれも自他の人生を変える素晴らしいそして愛と喜びと調和にあふれたテクニックです。

また、リーブスヒーリングディプロマコースでは、コースを受けながら、自分と周りの環境や社会、家族を癒していくことを一年がかりでお手伝いして生きます。プロのヒーラーにならなくても、自分を癒し、ご自身で大切な人を守り、身近な家族の癒やし担当になられたい方はぜひ、受講をご検討ください。プロのヒーラーとして活動していかれたいと思われる方は、ディプロマコースの後、マスターコースに進んで、「リーブスヒーラー™」認定を受けることも可能です。

また、リーブスヒーリングディプロマコース受講生の大きな変化に関わることなので、お伝えしたほうがいいこととしては、このコースを受講することにより、6次元前後の意識次元を開き、時空を超えた癒しやワークができるようになります。テレパシーなども使えるようになり、人によってはチャネリングなどもできるようになる場合もあります。高次元意識が開くと、視界が前から全体に移行し、認識も視野も拡大し、時間の概念が変わります。それだけでもすごいことなのです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ライオンゲートのサポートライトワーク:日本海、八ヶ岳、江ノ島、富士山

ご報告が遅くなりましたが、現在行っているライオンズゲートのライトワークに関して、皆様にも影響がある部分でのご報告です。ご覧になるだけでも楽になる部分もあると思いますので、ぜひご一読ください。

まず、現在と本日のワークについて書きます。昨日神奈川県藤沢市の江の島で、吉田佳名子さんとライオンゲートのライトワークを行いました。ライオンゲートで地球に集中している存在が入り乱れるのを、整理し、より有効な地球への接触とアセンションに向けてのそれぞれの目的を達成できるようにお手伝いしました。これにより、スターシードの皆様の体調が楽になると思われます。

本日2019年8月8日の江ノ島

また、本日は、これから再び吉田佳名子さんと静岡県富士宮市の山宮浅間神社に向かい、富士山周辺に集中している宇宙的存在達が有効に交流できる新しい創造神殿を一時的でなく、ポータル同様にしばらくの間設置して、地上へのメッセージや情報提供をやりやすく、受け取る方への負荷も減らせるような調整をします。

吉田佳名子さんとは、昨年富士山のポータルワークもしたのですが、近辺は最近は混雑しており、宇宙会議以外の存在も溢れている状態でしたので、今回ライトワークで整備できるのは有効だと思っております。

IMG_9967

世界文化遺産に登録されている山宮浅間神社は、パワースポットとしても知られています。

img_9972

この奥の階段を登りつめたところに、儀式の場があります。

img_9981

これが奥の祭儀場。富士山のワークではなく、集まっていた存在達に対するお手伝いだったのもあり、その存在達が隠れている雲のせいで、富士山は見えませんでしたが、お仕事はできてよかったです。

 

img_3625

到着までもワークがスムーズにいくための準備をしてすごくお腹も空いたのですが、ワークは本当にパワフルで、何しろ疲れました。しばらく立ち上がれないくらいに。

山宮浅間神社のワークはとっても疲れましたが、無事完了しました。

完全に人払いされて、私たち二人きりでした。儀式とワーク終了後に、大きな観光バスが来て、人にあふれました。

また、ライトワーカーさんに伝授予定の創造神殿に関しても、今日富士山に創造神殿を設置するにあたって、ポータルのようにずっと置いておける創造神殿で、ある程度必要に応じて変化するオーガニックなものを作ってこようと思っており、それによって伝授する神殿のスペックを決めようと思っております。

そうした創造神殿のようなシステムがあることが、ライトワーカーさんのお手伝いになのかどうかについて、その必要性についても再検討も行おうと思っておりますので、ご了承ください。

img_0004

吉田佳名子さんは、私とは別のワークを行なっておられました。お互いに手伝いながら、ワークを終えられてよかったです。

これまでのワークとしては、以下の通りです。

8月1日とその前後は、大石直子さんと行った越前海岸の日本海でのワークと、御崎絢さん太平洋の両方でのワークを他のライトワーカーさんと共に行っております。これらは水と海と生命の形に関するワークで、ライオンゲートで地球が銀河の中心にいる今、影響を与えることが有効な内容のワークと、地球と皆様の宇宙的カルマの昇華を目的に行ったものでした。当日と8月2日に追加問い合わせがあった方々や人間以外の存在についても、多少の追加ワークを行っております。

IMG_0540 3

誰もいなくなった日本海の夜の海の中でワーク。

Skype_Picture_2019_08_08T08_53_29_721Z

大石直子さんの日本海でのワーク風景。

また、その後の8月3−4日では、八ヶ岳近辺に滞在し、ライオンゲート近辺でのサポート的ライトワークを行っております。この日には、7月24−26日の金沢武家屋敷での準備を経て、武家の癒し、大和魂から世界そして宇宙へのイベントでもワークを行いました。武家のワーク以外にも、地球外からの存在のガイダンスと宇宙レベルでの武家の起源をたどった癒しのワークも行なっております。身曾岐神社当日は、能のテーマなのか宇宙的な妖怪のような存在が多数きており、魑魅魍魎に人の怨念がかかった呪いのようなものを扱うワークもありました。8月3−4日は小林優子さんもご一緒されて、彼女は浄化も含めたシャーマン的ワークを行われました。小林優子さんは、私より長めに滞在されて、丁寧に身曾岐神社と八ヶ岳近辺の浄化ワークをなさっておいででした。ご苦労様でした。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ