光の人プログラム

リーブスインスティチュートでは、カリスマシャーマンプログラム、光の戦士プログラム、キリストシャーマンの光伝授など、様々なプログラムで、現在地上をはじめとして起こっている問題で、人間の私達に困難をもたらしている問題に取り組み、癒しと希望を見出す手伝いをしてくださる方を養成してまいりました。

最近の問題の変化の速さや、チャネリングや元々の知識を使った対応の複雑さから、カリスマシャーマンをはじめとする能力者のバージョンアップを常に行うこともできないような内容が多く、どう対処すべきか長い間考えておりました。

この「光の人プログラム」は、それを一気に解決できるプログラムとして、私が地上で言うと何万年、何億年もの宇宙でのライトワークと地上での生を通して集めた経験と知識を活かしきったワークを提供できる、万能なワーカーとして働いてくださる方、存在しているだけで周囲を癒し導くことを願っている方を募集します。

今までカリスマシャーマンのもとで活動したシャーマンエンジェルとは違って、仲裕美子に直接繋がって最新の霊障ワークやアセンション対応ワークを行う人を育成します。憑依、エクソシズム、その他様々な霊障ワークを始め、宇宙霊障と呼んでいる多次元的アセンションワーク、人の心の恨みや憎しみを癒すワークなどを通して、周囲の方を霊的に解放し、カルマを軽くしていきます。

光の人としての活動は、他者を癒すだけではありません。光の人として活動されるその人自身に霊的気づきや、人間的思いやり、自己受容などの機会を与え、その人が光の人の活動を終えた後に本来したいと思っていることがより意欲的にできるように、その人を癒し育てていくことを目指しています。

このワークは、一年更新となっており、更新しなければ、そのまま光の人としての活動を終了できます。シャーマンその他の役割を生涯全うするのではなく、それを通して、「自分とは何か」、「自分はどういう生き方と活動を通して生まれてきた目的を達成するのか」など、宇宙に一人、宇宙に一つの願いを見い出していただければと願っています。

このワークは、今回から初めて、全世界でまず約200名(日本では100名)までを募集します。活動をやめる方がいれば、その分また募集します。

光の人の役割について詳しくは、講習会でご説明させていただきます。講習ではテレパシーや、光やエネルギーでの交信も使って指導を行いますので、テレパシー能力やエネルギーを扱える状態でおいでいただきます。高次元版のサイキックプロテクション を受講されておいでの方は、十分な準備が整っていると思いますので、受講資格とさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

⭐️お申し込みはこちらのホームページのリンクからお願いいたします。⭐️

 

光の人ガイド

また、今回こうした光の人に講習を行い、講習後のガイダンスや、自己覚醒をお手伝いされる方も一緒に募集させていただきます。

講習を行う際の準備ワークは仲が全て担当しますが、ガイドさんが講習を行うに従って必要となる、光の人の宇宙レベルまでの個別調整を講習時間中に行います。そういう技術のある方を受講資格で絞らせていただいておりますが、この技術もガイド講習ではある程度伝授・指導させていただきます。

カリスマシャーマンで人を癒し導きながら、ライトワークマスターとして、光の戦士やライトワーカーさん達を、使命に向かって指導・ガイドされている方に、この光の人のガイドをお願いしたいと思っております。

光の人は、この大きな役割を通して、宇宙的にも自己覚醒されていきます。光の人ガイドは、そうした光の人のメンターもしくはガイドとして、手助けをしていきます。光の人が自分を開いて行くのに必要なワークを、仲裕美子と繋がって行なっていきます。そのため、光の人ガイドは、仲の能力の一部を光の人をガイドするときに限って活用できるようになります。この能力は仲の変化成長に応じて変化していきます。

こうしてガイドとなる方も、ガイドとして活動しながら、ご自身の独自能力を開き、自らの方向性を見出してあるいは受け入れていかれるように、私とのつながりが働きます。

ガイドさんにも一年更新があります。それまでに別の方向性が出てきていることが多いと思いますので、ご自身の喜びに誠実に、一年後には振り返って考えられてくださいませ。

受講資格: カリスマシャーマン(怨鬼までを受講)、ライトワークマスター

⭐️お申し込みはこちらのホームページのリンクからお願いいたします。⭐️

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

2019年4月東京開催、ファミリーコンステレーション

私たちの人格や人間関係のパターンは、家族という最初の社会的存在単位により形づくられています。それは、現在の家族に関係なく、過去に関係した家族への思いや関係によって、他者との関係のパターン、自分自身との関係のパターンとして、私たちの精神と肉体の深いレベルに刻まれているのです。

ゲシュタルト心理療法のボディワークは、私達自身の精神や身体などの部分ではなく、私達の全体(身体、心、精神、魂などの全ての自己の側面)で、人間関係、世界との関係などを捉えて、「今ここ」のリアルな私達が、過去に囚われずに、新しい関係性を作り、新しい選択ができるように助けるものです。

そのゲシュタルト心理療法のボディワークをベースにした、ファミリーコンステレーション は、主に、「私たちの人間関係の基礎となっている家族の形」に対して、新しい関係性と選択を促すお手伝いです。

星が生まれるとき、その星の周りにあるあらゆる星からの引力の影響を受けながら誕生し、そしてその影響を自らの星の運命の一部として受け継いで、その星は存在を始めます。

人間も同じです。私たちが生まれる時、そして生まれまず家族という一番近くの人間たちの影響を受けて、自分を形成して行きます。そうして私達の内的人格の形成の礎となった、家族というコンステレーション自体が、「私たちの中に内在する家族という形」、「私を構成する要素または副人格の集合体」として、実際の家族とは別に内在するようになるのです。

ファミリーコンステレーションワークでは、こうして内在する私達の中の「ファミリーコンステレーション」を自分だけでなく複数の方々にお手伝いいただきながら、ゲシュタルト心理療法の手法を使ったボディワークで体現するところから始まります。そうして体現されたファミリーコンステレーションを、グループの方々が体現を通して感じることを共有していただき、気づきを得ながら、変化させて行きます。このワークで変化するファミリーコンステレーションは、そのままこのワークを通して、私達の内的世界、内的人格に影響を与え、ドラマティックに私達の人格や人間関係のパターンを変化させて行きます。

リーブスでは、人間関係、家族のしがらみに行き詰まっている方々に、よくこのワークを提案して居ます。今回は、ファシリテーターの育成も兼ねて、4月14日(日)にワークショップを開催します。

私たちは必要なものを全て引きつけながら、私たちという独自な存在を創造・確立しています。私たちは、私たち自身を創造しているだけでなく、私たちを中心とした宇宙も創造しているのです。私たちが存在を開始したとき、私たちは周囲にあるあらゆる存在の影響を受けながら、私たちの魂を確立し、そこから世界を創造していきます。ファミリーコンステレーションワークは、私たちの人格や傾向が、そうして周囲の家族や人間関係によって形成されたものを、新しく再構成するために、人間としての各自の意思によって、それらを選び直すワークなのです。

ファミリーコンステレーション の背景

ファミリーコンステレーションは、ドイツのバート・ヘリンガーがゲシュタルトセラピーから発展させて始めた家族療法です。仲裕美子は、ゲシュタルト療法で世界的に有名なジュディス・ヘミング氏から、2001-2003年にイギリスでトレーニングを受けました。リーブスで提供するファミリーコンステレーションワークは、予めのヒーリングと内的準備を促進する独自ワークによる準備ワーク、当日のヒーリングやトランス技術を使い、よりスムーズに、より短時間/期間で、より深く安定した効果を出せるように再開発したものです。今回は特に錬金術の手法を加えて、以前からリーブスで提供しているファミリーコンステレーションをさらに効果的に、プロセスを楽にするものとして再開発しました。

内的人間関係のパターンや、家族関係に由来する問題は、自分そのものであるがゆえに、自分で客観的に見たり、選んだりすることができません。このワークはそれを可能にします。向かい合うのも、一人では怖いことでも、グループワークでそれぞれの人生を経験した人たちが、それぞれの叡智を持ち寄り、意見を言うわけでなく、寄り添う形でサポートするので、向かい合い、変えていくことができる、過去・現在・未来に渡り人生を変える感動的なワークです。

ファミリーコンステレーションワークショップの仕組み

私たちの魂と人格に与えられた影響を見直し、それらを理解し、感謝し、手放します。子供のときのように与えられる環境に対して順応し自らを変えるのではなく、自分から選び、環境を変えていくプロセスをお手伝いします。

コンスタレーションは、中心となる人を軸に形成します。中心となる人の家族や人間関係を、その人がグループの中からそれぞれの人を選び出しながら、ファシリテーターに助けられながら、コンスタレーションを作り、それを見直し、再構成していきます。中心となる人は、ワークをしたい人間関係に関して詳しく話す必要はありません。エネルギー的に感じながら、そのコンスタレーションを形成する人たちも、そこから深い癒しを受け取ることができるようになっています。私たちは、この人生でずっと孤独です。でも、深いレベルのつながりでは、一度も孤独でないことを感じることができます。

中心となる人は、限られた数しかお受けすることができませんが、コンスタレーションメンバーとして参加されることでも、それぞれの内的世界への愛情ある理解と、新しい見方を得ることができるでしょう。このワークでは、一人一人違う学びがありながら、愛ある共有がたくさん起こるのです。

今回の企画では、一回のお申込みで①2つのコンスタレーションを経験することができます。これを通して、自分の中の人間関係のパターンを見直し、あるいは、それを変えることができる可能性や、方法について、参加者全員が気づいて行くことが出来るようサポートしています。

このプログラムに参加する方全員に、遠隔ヒーリング等で、準備ワークを行います。それにより、何ヶ月もカウンセリングを受けてきたように準備が整います。当日のワークでは、中心の人も、グループ参加の人も、それぞれが個人的に意味ある学びを得て、自分の生き方や人間関係を、自ら変えて行く力と叡智を身につけることができるようになっています。

どんなワークでも変えることが出来なかった、人間関係、自分との関わりなどの問題を帰られるチャンスです。深いレベルで、そして全く新しい見方に出会うこの機会を、自分の人生を変えるチャンスとして是非活用してください。

セラピスト、カウンセラー、ヒーラーとしてご活躍の方にも、プロセスや環境の影響に関する学びとなる、希有な機会です。

参加方法1: 中心一回、コンスタレーション2回の参加:

中心として自分のファミリーコンステレーションを作ることに参加される方は、3日間の遠隔ヒーリングによる準備ワークにより、②対面ワークでの深い癒しのプロセスと変容のチャンスを可能にしています。中心としての参加以外に、③1−2回のコンステレーションに参加いただけます。

また、希望の方は、ファミリーコンスタレーション が終了してから一ヶ月前後での前後4時間のヒーリング込みのカウンセリングセッション(2万円)も同時にお申し込みいただくことができます。(同時お申し込みでのみのお受付とさせいただいております。)

こちらへの参加は、すべて含めて5万円になります。

※ 参加資格はありませんが、精神的にあまりにも不安定で、ワーク中の自己管理ができない場合や、現在精神科に通院中で投薬を受けているなどの場合には、こちらのワークではお手伝いできませんのでご了承ください。

参加方法2: コンスタレーション3回の参加

前日終日の遠隔ヒーリングによる準備ワークにより、グループワークでの癒しと変容が促進されるように工夫しています。中心として自分のファミリーコンステレーションを作らなくても、共通するテーマからつながるというゲシュタルトワークの基本から、十分癒しのあるパワフルなワークになります。

こちらへの参加は3万円となります。

ファミリーコンスタレーションに特定の家族役で入らない人も、その周囲の社会的コンスタレーションや宇宙的コンスタレーションに入っています。また、エネルギー的に、自分とより関係のある側面が活性化され、カタルシスや変化が起こります。また、存在としてサポートし合いながら全員の参加になりますので、よろしくお願いします。

※ 参加資格はありませんが、精神的にあまりにも不安定で、ワーク中の自己管理ができない場合や、現在精神科に通院中で投薬を受けているなどの場合には、こちらのワークではお手伝いできませんのでご了承ください。

 

ファミリーコンスタレーション・ファシリテーター講習も同時開催

この素晴らしいワークを日本国内でも提供できる方の養成の重要性から、今回はファミリーコンスタレーションを提供できる、ファシリテーターのトレーニングも同時に実施させていただきます。すでにファミリーコンスタレーションを仲裕美子から受けた方、もしくは午前の部でファミリーコンスタレーションを経験した方のファシリテーター申し込みをお受けいたします。

遠隔での能力開発やヒーリングによる準備ワークが含まれています。ファシリテーター講習を含め、3回以上のコンスタレーションを見学・参加していただき、ファミリーコンスタレーションの提供について、しっかり学びます。

ファシリテーター受講資格:

・リーブス・ファミリーコンスタレーション経験者(私以外のリーブスのファミリーコンステレーション参加経験者、今回開催、初回の部受講者も対象です。中心の受講でなくて大丈夫です。他のファミリーコンステレーションとはプロセスやスピードが違いますので、リーブスでのワークの経験者のみとさせていただきます。)

必須・サイキックプロテクション®(プレミアム、新バージョンなどの高次元版)

必須・トランス講習
ヒーリングを使った深いワークになっているので、トランスに入ってしまうことがあります。トランス講習では、トランスへの安全な入り方や、戻ってくる方法も学ぶので、それを受講していただくと、ファシリテーターとしてどのような状況にも対処できるようになります。

推奨・チャネリング講習(安定したチャネリングができればリーブス講習の「チャンリングコネクテッド」受講でなくても可能、チャネリングがある程度できるという自負のある方も大丈夫です。ファシリテーター受講後にも受講できます。)

ファシリテータートレーニング 13万円

🌿お申し込みについてはこちらでご案内しています。🌿

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

サンクタス™ 遠隔施術30名先着追加受付

サンクタス:認知症・脳障害のヒーリングワーク完成版へのお申し込みありがとうございました。私が施術する場合、ケース毎の特別な追加無しでの施術が難しく、料金以上のワークとなり、ちょっと無理がたたって体を壊しておりました。毎回すみません!

反省の上で、急な締め切り受けられなかった方のために、30名の限定になりますが、以下の通りの施術を受付再開させていただきます。

1回コース 5,400円

2回コース 10,800円

3回コース 16,200円

🌿こちらからお申込みください🌿

施術について詳しくはサンクタス:認知症・脳障害のヒーリングワークは完成版ご覧ください。

ご希望の方は是非よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | 13件のコメント

陰陽師、太陽の舞:2019年東京

600_php2gcXdJ

2019年4月頭の開催で、仲裕美子による「月の舞」・「太陽の舞」講習を企画しております。

指導内容の再受講も可能です。希望者がいらっしゃいましたら、至急リーブス事務局(info@leavesinstitute.com) までご連絡ください。ご案内させていただきます。

師範講習

「太陽の舞」、「月の舞」は、それぞれ師範指導も行いますので、ご希望の方はこちらもリーブス事務局(info@leavesinstitute.com)までお問い合わせください。

 

太陽の舞、コンスタレーション参加

太陽の舞を囲み、それぞれの立ち位置で「自分」という星を舞う方も募集します。これらの参加者には、あらかじめ、「自分という星」を舞うための調整をさせていただき、太陽の舞の後に一人ずつ「宇宙からの祝福」をおろします。

<<こちらのコンスタレーションは、今回は中止となりました。>>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

サンクタス™:認知症・脳障害のヒーリングワーク完成版

✳️ お申し込みありがとうございます。申し訳ございませんが、遠隔ワークは本日3月14日で締め切らせていただき、おって伝授をご案内させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。✳️

認知症や脳障害は、障害や症状のスペクトルが大きく、あらゆる問題をまとめてそう呼んでいるように思えるので、その全てに効果があるワークを目指すと開発がとても難しいのです。何をして認知症というのかもはっきりしていないところもあります。そういう症状を緩和することに関するヒーリングを提供するにあたり、より深いレベルでのリサーチが必要だと思い、今回「認知症、脳障害の癒し」イベントを介させていただきました。

イベントでは、そうした問題にお困りの方々のケースをチャネリングさせていただきながら、様々なアプローチでそれぞれ5時間前後のヒーリングワークをご提供させていただきました。また、障害がすでに個性となり、その方の目的を達成する最善の形になっている場合には、それをもっと豊かに喜びと調和に満ちて活かせるような状況を作れるようなヒーリングを行うことも今回目指しました。

こうしてワークとチャネリングで収集したケースデータと、ご感想からの客観的現象データを見合わせながら、それらからの結果を元に、さらにクライアントさんの人生と生命にとって有意義かつ、自己治癒力を高められる手法として「サンクタス™」を完成しました。

 

サンクタスで期待できる癒しについて

サンクタス(Sanctus)とは、ラテン語で「神聖な」という意味です。ただ、無条件に与えられている全てのものは「神聖」です。植物などもそうです。それらによって、私たちは生かされています。私たちを生かすものは、そのエネルギーや生命を私たちに与えているのです。

このワークは以下のような方にお勧めできます。

・ 脳に疲れやストレスを感じ、そのせいで機能が衰えている、あるいは癒しが必要だと感じる方。

・ ショックなことやトラウマで、脳に何らかの障害が起こったか、起こりつつあるような気がする方。

・ 特に脳に問題は感じていないけれど、もっと脳を活性化して、体と心と精神の統合を進めたいと思う方。

・ もっと効率よく自分の内的思考(あるいは感情や直感などのエネルギー)を、コミュニケーションや行動に移せるように具現化するためのプロセッシング(分析や思考)をできるように、脳を活性化したい方。

・ 脳の機能不全でお困りの方。

・ 認知症、アルツハイマーなど、脳の病気でお困りの方。

・ 様々なスペクトラムの後天的な脳の障害でお困りの方。
(先天的な脳障害に関しては、胎児の時に母親の母胎内で起こった障害に関して、一部効果が期待されることもありますが、基本的に難しい可能性があります。)

・ その他、脳を癒したい方。

 

サンクタス施術のお申し込み

このワークは、初めて受けられる方は、3回セットでの遠隔施術でお受けになることをお勧めしています。お申し込みいただきますと、翌日から、毎日一回ずつ同じ時間に、約15分〜40分の施術を行います。

施術を受ける上でのご注意

  • 施術をうける間の時間は、何をしていても大丈夫です。ただ、できるだけ安静にして、できれば座るか横になってお受けいただいた方がワークをしっかりお受け取りいただきやすくなります。
  • 二親等内のご家族からのお申し込みもお受けできます。その場合、お受けになる方からの了承は不要です。
  • 施術を受ける三日間とその前後は、十分な睡眠と水分を取ってください。睡眠不足の場合、効果が出にくくなる場合があります。

遠隔ワーク3回セット 10,800円
(3回セットでお申し込みいただく場合、連続性のあるワークとして提供します)

一回のワーク 3,240円
(1、2回受けてから、3回セットをお申し込みいただく場合、そこから3回となります。)

🌿  サンクタス遠隔施術のお申し込みはこちらから 🌿

 

🌟前回のイベントにご参加いただいた方へ🌟

前回のイベントにご参加いただいた方には、以下の日時にお送りさせていただきます。施術をお受けになった方の様子を伺えない事情などがある方も御出でになると思います。そうしたご感想をいただいていない方にも、この日時でお送りさせていただきますので、よろしくお願いいたします。施術は約15分になりますが、ワークへの反応や変化のプロセスは数時間続区可能性があります。

2019年3月9日(土)15時(日本時間)

 

サンクタスの特徴

このヒーリングワーク「サンクタス™」は、ご自身の周りでこうした症状に苦しまれている方の力になりたいと願うすべての方に開かれるように、受講資格なく伝授できるものとして開発しています。

「サンクタス™」のワークとして含まれる内容に、以下のようなヒーリングの要素があります。これらはバラバラに提供することはできませんし、脳障害や認知症以外の問題に特化して伝授に組み入れられています。

また、障害がない人でも、脳機能や脳の活用を向上させることができるようなワークとして完成しておりますので、どなたでもお受けいただけます。

・ 霊的癒し、魂の癒しに関しては、霊障ワークのような直接的な働きかけではありませんが、問題の原因になった霊的な障害がその目的を達成することで解消するように肉体的+霊的なレベルで遺伝子や細胞情報に働きかけ、癒しと解消を促します。

・ 頭蓋骨と背骨など、脳に直接影響を与えうる基幹骨格を柔軟にする刺激を与え、変化しやすくする。*1

・ 体、オーラ、魂(あるいはエネルギー)のバランスをとり、全体的な気の流れ、エネルギーの流れを良好にする。*1

・ 未発表「植物性の癒し」および、秘伝種の錬金術の技術を使った、自動個別対応の癒しワークが含まれています(以下詳細)。

その他細部まで調査した上で、自然な活性化や癒しが、最善の形で起こるように工夫して開発されています。

*1  これは、マニフェステーションヒーリングで提供している内容の一部です。前回のイベントで一緒に提供したマニフェステーションヒーリングは、「サンクタス」には含まれません。マニフェステーションヒーリングをこのヒーリングと一緒に受けることで、効果を高め、なおかつ効果を持続させる自己治癒力が向上します。

 

サンクタスによる運命の癒し

例えば、ショックなことや大きなストレスがあった時、トラウマが起こったときにも、私たちの脳は、少なからずダメージを受けていきます。そのダメージには大小レベルがあると思いますが、そうしたダメージにもこのワークは、植物が水と太陽に癒されて回復するがごとく、以下の二つの要素を、ここに最適な形で活性化することで、この「サンクタス」のワークが起こるように開発されています。

水: 自らの生命力

太陽: 存在を可能にしている、根本な存在理由でもある、霊的な目的を達成したい願い(霊的誓願)、あるいはスピリチュアルな自分、ハイヤーセルフ、スピリット

最適化は、それぞれの出生を読み込んでなされます。チャネリングという言い方もできますが、ここでは植物が、その分類から必要とするものが決まって行くように、以下を目安にして決定されるようにプログラムされています。

・ その人が生まれた場所

・ その人が生まれた時間

・ その存在の成り立ちに大きく影響を与えた、その時点・その場所での宇宙の構成や星々の位置

ですので、「サンクタス」を行う人がこうしたチャネリングを行う必要も、こうした知識を持っている必要もなく、ワークを行うときに、自然にそうした読み取りと最適化が起こるようになっています。つまり、このワークに関しては、目の前の人に対しては、これらの情報をいただかなくてもできます。これに関しては、とても複雑なワークが起こるため、毎回の施術を施術者がチャネリングして説明することは難しいと思われますが、ワークを受ける人にとって、最も自然な方法で癒しが起こり、同時にその方の「霊的目的」を徐々に覚醒させて行くことにより、その方の自己治癒力を上げることができる内容になっています。

 

サンクタスの伝授につきまして

遠隔での伝授につきましては、追って伝授者のご案内をさせていただきます。

 

この施術についてのご質問は、この投稿のコメントでお願いいたします。個人的な相談にはお答えできませんので、ご了承ください。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 14件のコメント

人生という川

52717048_2246745795376801_2453363844362272768_n

最近友人と散歩した英国ケント州メイドストーンの川。

ドラゴンコネクションで、白龍の話をするときに、人生が川であるという話をします。アメリカにいた頃の友人で、ビート詩人の生き残りだったジョン・ウィルも、以下の俳句を残して逝きました。

River drifts
Between the earth and the sky
川は彷徨う
大地と空の間を

この歳になって、まだ落ち着いていないなあ、って今日も思うのですが、それも悪くないのかもしれないなと思います。

これからまだまだ、人生という清流は、大地の凸凹に沿って、思っても見ない方向に流れを作りながらも、確実に海に向かって流れ込んで行くんです。途中、大地を潤し、途中の大地の要素を受け継ぎ、それを途中の大地に届けながら、海に向かって流れ込む。

終わりになるまで、何があるかわかりません。

私のようにある程度、先のことがわかるというのは、荷物が増えるということでもあるかなとも思います。つい先の準備をしてしまう。そうやって川も太くなっていくのかもしれません。

まだ通っていない大地の形を、白龍と一緒に見据えながら、そここで必要になるものをとっておいたり、用意しておいたり。

と言っても、明確に何が起こるかわかっていることは少ないんです。だからむしろ、運命に従っているというよりは、私という生命のエネルギーの流れが運命だとして、それをどういう風に生きるかは、常に新しく選んで行っているんです。

そういう感じなので、この先の準備と言っても、どういう選択をしてもいいような準備をします。自分でも、どうしてそういう準備をしているかも、通常わかりません。

だから、後になって、
「ああ、このために、これやってたのか。」
「ああ、このために、これ持ってたのか。」
って、ちょっと懐かしい気分でどこかにたどり着いたりします。懐かしい気分っていうのが、大きな一つに回帰して行っているというような、安心感を生むというのもありますね。

実際はその大きな一つを、この宇宙と、みなさんと一緒に常に創造していっているわけなので、「懐かしい」という感覚自体が、自分に回帰しているからだと思うのですが。

こういう理由をつけて、うちの中にも、頭の中にも、色々とっておく物持ちのいい私も、まあ、いいかな。そのために大きな倉庫を持っておくのも、私が魂でずっとしてきていることでもあります。

それが私なら、身軽じゃなくてもいいのじゃないのかなって、今日は思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

宇宙一斉イベント:「宇宙的マナ」

最近霊障みたいに見えるけれど、霊障じゃない問題なども起こっており、地上の問題は複雑化しています。そうした問題がもっともふき出しそうな次の満月に、そういう問題がちょっとでも解消する手助けとなるようなイベントを開催することになりました。

吉田佳名子さんがハワイに通われながらかつ宇宙的ワークを通してずっと作られている「宇宙的マナ」を、レムリア神殿内で御崎絢さんのサポートで完成させ、それを使って、仲裕美子が13番目のエメラルドタブレットを通して進化した宇宙的生命を地上の人間に繋いでいくイベントです。

また、竹下久惠さんは、シャーマンとしての活動の中でこうした問題についてどのように理解して対応することができるかについて調べながら、シャーマンや魂の癒しに関わる全ての方々とそれぞれの知識と経験を共有するシャーマン・リユニオンイベント、「シャーマン・リユニオン『宇宙的マナ』」を同時に開催されます。

大石直子さんは、コズミックメリディアン(現在ご案内作成中のアセンション対応宇宙的能力および宇宙的情報システム開発ツール)を使って、「宇宙的マナ」の創造とそれに関するメッセージの地球内外の宇宙レベルでの伝達、それを通したライトワークの活性化などを促進するワークを担当します。

今回のイベント中に「宇宙的マナ」をレムリア神殿内で完成させます。そのために必要なイベント中の「創造結界」とレムリア式ブループリントコネクションを、御崎絢さんが担当されます。

なお、イベント全体の統括は仲裕美子が行いますが、この5人で一緒に実施させていただきます。

皆様には、ぜひ竹下さん主催の「シャーマン・リユニオン『宇宙的マナ』」への参加と、上記の内容を意識したときに、喜びや愛や情熱を感じるところに、それぞれの愛を送ってください。

イベント開催日時:

2019年2月20日(水)00:00-6:00 (日本時間・満月)

心と体が軽くなり、より自由に、より情熱的な確信に満ちて、「生きる」喜びを享受することが、地上のあらゆる人たちに可能になりますことを、心から願って、持てるすべての叡智と知識と経験と能力を生かして、このイベントを地球と、宇宙と、生命と愛を享受するすべての存在に捧げます。

 

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント