魂の闇夜を超える人間のための儀式 ー ギリシャ、テッサリア地区ペリオンにて


2016年8月18日 日本時間深夜0時(ギリシャ17日18時)より「魂の闇夜を超える人間のための儀式」を執り行い、18日午前2時からのワークを開始しました。
続いて18日日本時間午後19時(ギリシャ午前11時)に「ギリシャの神々への祈りと感謝の儀式」を執り行いました。

「魂の闇夜を超える」イベントへのご参加はこちらでご案内しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ケンタウロスの伝説

 

14400

バラ十字軍の資料より

鍊金術では、雲は、人間がスピリット(神聖)と交流する媒体として、神聖なものとの繋がり、もしくは神聖なものと繋がるための浄化を象徴しています。

今回、儀式で訪れる、ギリシャのペリオンは、「テッサリア」と呼ばれる地区にあります。古代テッサリアには、人類初めての親族殺しを犯した罪人でありながら、地上での存在をゼウスによって許されたイクシオンという王様がいました。テッサリア王であるイクシオンは、その後ゼウスの恩赦を裏切ってゼウスの妻を犯そうとしました。その時イクシオンが犯したのは、ゼウスがその企みを事前に見抜き、ゼウスの妻ヘラに似せて作った、「雲」の固まりネペレだったのです。

反省しない罪悪人のイクシオンと、雲のネペレが交わって生まれたのが、ケンタウロスでした。

情欲と強欲と不誠実の罪により、(後にエジプトのトート神とともに鍊金術のマスターと言われるようになった)ヘルメスによってむち打たれた後、奈落であり底なし地獄そのものである偉大なる神タルタロスに送られ、そこで火焔車に縛り付けられ今も永遠に火の中を回転させられているそうです。

ケンタウロスは、テッサリアのペリオン山に住み着いて、その後も野蛮で色欲にふける暮らしをしながら、ケンタウロス族という種族を作りました。

image_thumb[5]ケンタウロスは、下半身が馬で、首から上に、人間の上半身を持っていると言う、半人半獣です。人間の押さえきれない情欲や誘惑を象徴しながらも、「精神性(人間的部分)」と「獣性(動物的部分)」を融合・調和させる力を秘めた者という意味があります。その両方を同時に存在させることが出来ているが故に、超越的な力を持つことで知られています。

ある意味、ケンタウロスは、闇の受容を体現しています。でも闇は受容するだけでなく、統合する必要があるのです。光と闇の間に境界線を作らないこと。それは内的混沌を意味しながら、そうした精神的混沌を超越した愛と調和を覚醒していることを示しています。

ケンタウロス一族で、こうした超越的な力を、情欲や誘惑に流されること無く、バランスよく創造的に使えていた存在には、ケイローンというケンタウロスがいたようです。ケイローンは、ケンタウルス座などのモデルになっています。

タルタロスは、奈落、底の無い地獄そのもの。カオス、ガイア、エロスとともに生まれた原初の神々の一柱です。イクシオンが、タルタロスのところで、永遠に火の中を縛り付けられて回転しているのは、まさに私達のカルマによる罪の再現性と、スピリット(火、神聖)による浄化を象徴してもいるように思えます。

そのタルタロスのその奈落は、神々でも底にたどり着くことが出来ないほど深いと言われています。神々でもたどり着けないというのは、どういうことでしょう。私は、それは人間として、罪を犯しながら行きている私達にしかたどり着けないということではないかと思います。そこに人間がたどり着いたとき、この世界は、光と闇の完全な統合に向かって、神聖さえも変化していくのではないかという、ちょっと非現実的な妄想をしてしまうのでした。非現実的、でも、私達人間に託された役割は、神や天使、その他の存在がこんなにも介入して手助けされるだけのものであり、この世界と宇宙にとってとても大きな役割であることを考えると、意外と妄想でも無い気がします。

また、この物語だけでなく、私達人間には、予想も出来ないほどの大きな潜在能力が秘められていると思います。それは、全く新しい方向性に、私達と世界を革新して行くものだと思えるのです。

来週8月18日のシャーマニックリチュアル(儀式)から始まるイベント「魂の闇夜を超える旅」で、私が儀式とワークを通して、フォーカスしたいテーマは、深い闇を極め、自分の真実、自分の本質である真実の愛を見極めるということです。一人一人の真実は、一人一人に独自です。でも、それは孤独のようで、実際には孤独ではありません。こうした覚醒を通してもたらされる真実は、「あらゆる力に勝り、妙なるものを打ち破り、形ある物を貫く」(リーブスジャーナル、「エメラルドタブレット」私訳より)のです。その真実が、世界を作るのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

魂の闇夜

beautiful-ceu-darkness-dream-lua-Favim.com-228535-2

魂の闇夜とは、私達の魂あるいは心身が覚醒する、あるいは新しくなる直前の暗闇のことです。私達は覚醒するか新しくなるとき、古い自分を手放して行くプロセスがあります。今までの自分と世界と全てに関する定義が全て無意味になり、自分があらゆるものを無くして行き、どうしようもない孤独に埋もれて行く恐ろしい感覚があります。自分以外の全てが変化し、自分を突き放して行くような恐ろしさに包まれますが、実際には周囲というよりは、自分が変化して行くことから感じることでもあります。

今まで学んだことも、つかんだと思った真理も、何も役に立たなくなり、ひたすら痛いほどの孤独と孤立に包まれ、存在するのが辛くなります。

重要なのは、ここで仮の自分を作ってしまわないこと、あくまで新しい自分の創造と覚醒に、自分の心と体を明け渡し、それが起こる環境を整えることです。重要なのは、新しい自分のための場所と空間と意識を用意することであり、それは無に帰すること、混沌に期することでもあるため、自分を破壊してしまうような感覚もあります。

鍊金術的にも、創造的活動としての覚醒と変容が起こる時には、こうした破壊と手放しが、自分に安全な領域を用意できるようになった段階でしか、ちゃんと起こることがありません。つまり、この「魂の闇夜」を、創造的な闇と苦しみとして享受する価値があるのは、準備ができている時なのです。

宇宙ももちろん私達を守護してくれてはいますが、私達が意識的に、自分のために安全な領域や環境を用意したと感じられることで、私達はよりいっそう古い自分を手放すことが出来るのです。

この遠隔ワークでは、レムリアングリッドでも活用されているグリッド技術以外に、シャーマニックジャーニーの誘導瞑想的な、元型エネルギーの有機的かつ宇宙的・個人的にも調和した誘導を通して、個々の混沌と創造のプロセスをお手伝いします。

来週8月18日からの今回のイベント「魂の闇夜を超える旅」での経験が、これからの皆様のさらなる覚醒と自己創造のための、きっかけとなるように、皆様にとって学びの深い機会になるように、最善を尽くしてお手伝いさせていただきます。

そのため、通常のイベントと違い、このイベントは有料なだけでなく、様々次元やレベルでのサポートが十分にできることを確認するために、日々定員50名様までのお受付とさせていただいております。実際開始してみて、人数的に無理があると思われる場合には、速やかに定員を減らすなどの変更を行わせていただきますので、予めご了承ください。

ご参加に際しまして、個人的な質問には、お応えできませんが、これから参加上のヒントを追記して参ります。ご自身にとってよいものだと思えたら、ホームページから是非お申込みください。色々感じられるとは思いますが、基本的に安心して参加していただけるように、丁寧にサポートさせていただくつもりです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自分の仕事

406324_286664994718234_384468095_n気がついたら日英米で4つも大学や大学院に行ってたり、その他の学校も多数通って色々な勉強をしてきました。それの多くは、私にとっては、私の今の仕事の技術を身につけるというよりも、本を読むのと同じで、自分のうちなる知識や熱望を受容する癒しでした。

自分の中から自然に現れて来るオリジナルな手法よりももっといい方法があるんじゃないかとも思っていました。何年も大学その他で勉強を続けて、大学ではご縁をいただき指導をするまでにもなりながら、講師はやめてしまいました。

大学院での研究は楽しかったのですが、それを最終的に今までにあった文献や研究に頼りながらまとめる論文が完成できませんでした。研究データは十分にあったのですが、それらをまとめる上でも、どうしても直感的な知識(直接知ること:Direct Knowing, 直感:Intuitionsなど)がおりて来てしまい、それらに頼って論文を書くことができなかったからです。

自分がしたいと思っていることについて確認できることは沢山あったので、大学やその他の学校で学んだことは役に立ったと思います。ただ、結局私がすべきことは、大学などで学んだことではなかったのです。実際に活用する知識や技術は、そこで習ったものではなく、直接的な経験や観察および考察を通して、自分の中から生まれて来たオリジナルなものばかりなのです。

他者の評価の対象になることで、全く新しいオリジナルを生み出すという行為は、他者や社会的背景によるはっきりとした裏付けが無いので、怖いものです。

ある知り合いのエクゼクティブコーチ(経営者などのアドバイスをする人)に面白い話を聞きました。彼女が、あるシステムを開発して成功している経営者のコーチングをしていたところ、その人が悩みをこう打ち明けたそうです。

“There are already thousands of people using what I have developed. But sometimes I get anxious, because I am just making this all up!”

「オレが作ったものを、もう何千人もの人が使ってるんだよ。でも時々不安になるんだ、だってこれは全部オレの作りものなんだよ!」

その気持ち、よくわかるなあと思いました。私も同じように思うことがあったからです。

求められるままに、こういう直感に従って行う仕事をするように自然になってしまって、特に最初は、それらがどんどん出て来るのが怖かったです。私が助けられると思って頼って来る方のお役に立ちたいから行動してしまう、でも自分でしていることが誰にも習ったことも無いことで、どうして自分はこんなに熟知して教えられるんだろうと、怖くなるのです。

そんなとき、周りには、私を慕って、あるいは頼って来てくれる人達は多くいましたが、私に起こっていることを私が納得できるように説明できる人はいませんでした。英語ができたこともあって、日本国内だけでなく、世界中の優秀と言われるサイキックやヒーラーに、どうしたらいいか聞いていた時期がありました。でも、何人かに言われたのは以下の言葉でした。

“If that works and helps somebody, that is right. That’s the only way to know if it is right.”

「それに効果があり誰かの助けになるなら、それは正しい。それが唯一それが正しいかどうかを知る方法だ。」

“If you can help and serve just one person, you worth doing it.”

「それが誰か一人だけでも助けられるとしたら、それをする価値がある。」

それを頼りにしてやって来れました。結果的にその方々が喜んでくださっているのなら、それは価値のあることだと思います。

無知なまま、ありのままの、何も無いところへ、自分のうちから出て来る言葉と能力と技術に頼って、私はお仕事させていただいているだけなのです。そうして、お仕事お手伝いさせていただき、それを受け取ってくださる生徒さんやクライアントさんのおかげで、「自分に出来ること」、「自分の知っていること」や「自分」を知ることができているのです。

今日もお手伝いさせていただいて、喜んで頂けて、こちらも学ばせていただいて、生きていてよかったと思いました。

人は誰も独自です。誰も、独自なことをすることは、孤立であり、怖いと思います。誰もそれをしていないし、行動する前にそれが正しいとか、価値があるとか知ることが出来ません。

自分にとって正しいことをするとき、つまり誠意を持ってお仕事をさせていただく時には、私達はそれの責任を取ることが出来ます。最善を尽くして提供したものに、恥ずかしいと思う必要もありません。だから、最善を尽くして、誠意を持ってお仕事するように、私は指導していますし、自分でも心がけています。

自分の恐れを乗り越えて、相手にとって最善のものを差し出す。無責任ではなく、誠意を持って最善を尽くした上で、それが差し出すまで何なのか自分でもわからなくても勇気を持って差し出せる時、それは愛だと思います。それによって、私達はお互い生かし合うことができます。

私の場合には、欲しいものもずっと無かったし、何も持っていなくて、自己価値も低い人間でしたから、最初から何も失うものはありませんでしたし、自分のすることに大きな期待も無く、また自分の行動に大きな価値を求めずに行動できていたと思います。また、子供の時から、誰かの役に立つことで、自分に価値を見いだす傾向がありました。なので、自分の喜びが何なのかを実感するのにも時間がかかりました。自分を愛することを知るのにも、時間がかかりました。

そんな私でも、お仕事をさせていただく中で、「生きている」感覚を知り、「喜び」を知り、自分を好きになることが出来て来ています。価値を作り出すことができた経験を通して、自分に価値を見いだすプロセスを経て、今は、「生きる喜び」に自分と言う生命の価値を見いだせるようになっています。だから、より自分に正直になろうと思います。それが世界にとっても、他者にとっても最終的にはいいことなのだと実感できているから、「自分」にもっとフォーカスできるようにもなりました。

また、自分の仕事が、私そのものの表現であり、私の喜びであり、私自身を愛する愛でもあると感じられるようになりました。

まだまだ、わかっていないことが沢山あり、というか、もしかしたら何もわかってなくて(笑)、いつかのびのびとありのままの自分になりたいと思いますが、とりあえず、無知なりに日々生きる自分が愛しいと思います。とりあえず、今は、笑。

私の愛する人の笑顔に癒されるように、この仕事に、私と言う存在が癒されています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「世界への参加」イベントご報告とお礼

5th-dimensional-creationこの度は、「世界への参加」イベントにご参加いただき、世界へのより積極的な参加のためのワークをお受け取りいただきましてありがとうございました。皆様の活動や、豊かな自己のあり方に関して、お力を添えることができたことを、チーム一同喜んでおります。

フィードバックはまだどなたからもいただいておりませんが、イベントをさせていただきました私から見て、イベントがとても実りあるものだったように感じられました。それは、「ともにある愛」が広がって行くのが感じられることで感じています。光と闇がくっきりとし、より多くの人に世界に世界をさらにリアルに身近になったイメージが浮かびます。陰陽が存在する「全体」が母性的とも言える愛で包まれているように感じます。この状態が、以前よりそれぞれの存在、「個」の素晴らしさを際立たせていくイメージができます。

今後も、この一つであるところの「愛」が、「全体」と「個」の両方にとってさらに豊かになり、世界中の存在が、成長と気づきを得て、深いレベルでの満足感と幸せを享受できるためのイベントを企画開催して参りたいと思っております。

また、有料ワークの方でも多くの方にお手伝いをさせていただきまして、ありがとうございました。私自身を含めまして、予定していたよりも、短い機関の提供になったワーカーさんもおりますが、御崎さんと大石さんは、8月18日の満月まで引き続き開催されます。このお二人の有料ワークは、次回のイベントのテーマとも繋がるものであり、続けていただけることを私的には有り難く感じております。ありがとうございます。

次のイベントの企画は、私自身の準備がしっかりと出来てご案内の準備が整いましたところでのご案内となります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

モニタリングの実施について

講習を受けたら、まずはモニタリングなどの機会を作って、実践することが一番です。講習を受けただけで持てる自信は、とりあえず施術できるようになったということです。その先に、施術してみたらちゃんと効果があったとか、喜んで頂けたとかの経験を通して、本当の自信として育まれて行くものです。

モニタリングは、通常無料か、特別料金で行います。モニタリングでは、正規料金をいただく代わりに、フィードバックから学ばせていただくということで、エネルギーの等価交換が成り立っています。エネルギーの等価交換は、相手にしっかりとワークを受け取っていただくために大切です。サービスだからいう気持ちで安易に行うのではなく、モニタリングとはいえ、正規のワーク同様に、相手にとって最善のワークとして受け取っていただけるよう配慮します。それには、お受けいただく方からフォードバックをしっかりといただけるよう工夫することです。

ただ、「ご感想を」といっても、受けてくださる方は、どういうところについてフィードバックすればいいのわかりにくいですから、こちらが特に知りたいことや領域に関して、しっかりフィードバックいただけるように、予めご感想・フィードバックをいただきたい事項について、箇条書きにしてお願いするか、フォームを作っておくといいと思います。反対にただ「感想」をお願いして伺えることも、とても貴重でもありますので、これはモニタリングする人の直感で決めるというところもあるかもしれません。

ワークを提供される方が、特にどういうところについて知りたいかは重要です。ワークは、同じテクニックや技術でも、提供される方によって、個性が出て来るものです。その人が知りたいところは、まさにその人がこだわって行きたいところですから、そこに個性が出てきますし、フィードバックをベースに、スーパービジョンなどの技術指導で、そこを強化して行くことも出来るのです。

また、フィードバックでいただきましたご感想を、ご紹介させていただくことで、ご提供になるワークにどのような期待が出来るのかをご紹介することもできます。そうした場合には、あらかじめ、いただくフォードバックの一部を、匿名でご紹介させていただくことがあるとお伝えしておくといいと思います。フィードバックを書いていて、とても個人的な内容に触れてしまうこともありますから、これはフィードバックをいただいた後でも、ご紹介していいかどうか、再度確認させていただくといいと思います。

モニタリングは、ご家族やご友人には気軽にできるものですが、癒しを求めておいでになっている訳でなく、いつも周囲にいる方の場合には、その特定のワークを必要としていないため入りにくいか、あまり困っていないなどの理由で、効果がわかりにくいこともあります。モニタリングの募集に応じてお申込みくださる方は、募集されている方に「癒しを求めている」方になりますから、ワークを受け取りやすく、効果を実感していただきやすいことがあります。なので、周囲の方々だけでなく、知らない方にもモニタリングできる機会があるととても参考になります。

皆様、是非勇気を出して、モニタリングしてみてください。

リーブス講習で学んだ技術の「無料モニタリング」に関しましては、Facebookのリーブスページでゲスト投稿でご案内いただけますので、是非ご利用ください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

世界への参加:封印解除+覚醒イベント

5th-dimensional-creation

★ 有料ワークのお申込みは、以下でご案内開始中。(7月16日〜)★ 
無料で参加できるイベントです。ライトワーカーとして世界で活動するための、総合的な遠隔覚醒ワークを無料で受けることができます。

宇宙的アセンションの広大な流れの中で、次元上昇を伴う変化が、急激に速度を増しています。この世界の次元上昇は、地球の魂の進化に伴い、起こりつつありますが、それに応えるように、人間の意識と社会が変化して行く必要があります。

そのためには、「潜在する素晴らしさや独自能力、独自の役割」をあらゆる人に覚醒していくこと、そしてその基本である「純粋で強い愛=方向性」を同時に覚醒し、その方々が独自の方向性を持って、その力を発揮していくことが必要となります。

これらを覚醒し、発揮していくことは、生きる目的の達成、日々の喜びと満足に繋がるものです。世界が混沌とすればするほど、こうした存在達の活躍が必要となり、同時にその方々の覚醒の時期も近くなると思われます。

Earth_Gridこうした「自己覚醒と、確かな方向性のある愛と喜びに溢れる活躍」の手伝いをすることを誓願としているのが「ライトワーカー」さん達です。

覚醒や、潜在能力の表現と活用には、癒しが必須なため、あらゆる側面からの人の癒しと覚醒と能力活用の手助けをする人全てが、ライトワーカーと言えます。今そう言う活動をしていなくても、自分自身の覚醒を含め、そうしたことに興味がある全ての人のために、このイベントを企画しています。

このイベントでは、こうした世界の覚醒を手伝う「ライトワーカー」を世界的活動に向けて覚醒・準備することを目的として、ヒーリングをメインに、能力開発的補助を行います。5名の経験あるライトワーカー指導者が、チームワークで、イベントの可能性を何十倍にも引き出しながら、全力を尽くしてワークをお届けします。メインイベントは、無料での一斉ワークとなっています。それ以上にサポートが必要な場合には、有料ワークも格安のイベント価格で提供しております。

無料ワークはイベント期間内のみの提供となりますが、有料ワークはその後も暫くイベント価格で提供してまいります。

イベントに参加したことで起こる変化や、イベント参加により感じる効果は、一人一人のニーズや状態により異なります。それらに関する予めのお問い合わせにはお応えできません。皆様が「ライトワーカー」として、より自分の目的が達成しやすくなるように、チームが一丸となってお手伝いして参ります。

ご参加はテレパシー対応となっており、期間中一回のみの参加が可能となっております。以下のお申込み方法でお申込みいただきましてすぐにワークを受け取ることができます。このイベントに気づいて気が向いたときが、最善のタイミングです。早ければ早いほどいい変化だと思いますので、是非ご参加になり、周囲でこのイベントに興味のありそうな方にも是非ご紹介ください。ブログなどでのご紹介やリンクも歓迎します。

提供するワークの内容:
5人のチームでは、大まかには以下のような分担でお手伝いを行っております。また、同じ内容のワークがさらに深く必要な方のための有料ワークも同時に提供しております。有料ワークは、リンクにありますそれぞれのお申込みサイトから別途お申込みください。

※ 有料ワークは、約1ー2万円ほどの内容を、今回イベント特別価格3,240円で、イベントの参加の有無にかかわらずでご提供しております。イベントに参加してから有料ワークを受けていただく方が、多くのワークを受け取れますので、できるだけイベント参加後にお申込みください。有料ワークは、複数のワーカーさんから同時に受けることは可能ですが、同じワーカーさんからはそれぞれ1−2回しかお受けになれませんので、ご注意ください。

※ 有料ワークも、このイベントの一部として、イベントの主旨に沿った内容に限られますのでご了承ください。

180吉田佳名子 ウィングスオブエンジェル
必要なあらゆるレベルのブロック解消と封印解除。
有料追加ワークお申込み: 3,240円(税込)

IMG_6822
御崎絢 リバース
慈愛を深め、その人そのものである愛(独自性の確信)を覚醒する。
有料追加ワークお申込み: 3,240円(税込)

写真 1
竹下久惠 フォリーナ
ハートを柔らかくするワーク。過去生のトラウマを解消し、不必要な影響を受けにくく、自分を貫ける柔軟さを持てるようにお手伝い。
有料追加ワークお申込み: 3,240円(税込)

1185784_603636329687908_2109606468_n大石直子 リーベルワーク
メリディアンによる世界的コネクションのエネルギーマップ作り、霊的・エネルギー的・精神的視野を広げるワーク。
有料追加ワークお申込み: 3,240円(税込)

185192_435334486517950_1018144721_n仲裕美子 リーブスインスティチュート
イベント主宰・統括。ライトワーカーが活躍しやすくなるための安全でスムーズな活動ルート整理。有料ワークは陰陽師+グリッドを予定。
有料追加ワークお申込み: 3,240円(ペイパル)

 

イベント実施期間(無料ワーク受付期間:日本時間):
無料ワーク: 2016年7月20日(水)正午—7月27日 (火)午後10時
有料ワーク: 2016年7月20日(水)午前7時ー8月18日(木)午後10時予定
※ 有料ワークは、特別価格のため、この価格でできる期間のみにさせていただきます。8月18日までを予定しておりますが、繰り上げて終了する場合には、終了3日前までに発表します。

参加資格(ご参加になることで有益だと思われる方):
案内文の始めにご説明しているところをご覧ください。ライトワーカーとして活動しているか、イベント後すぐに活動していく意図のある方のためのイベントです。お問い合わせにはお応えできませんので、ここに書かれた案内で理解できる範囲で、ご自身で責任を持って決定し、参加できる方のみご参加ください。
※ 有料ワークのみ、このイベントの主旨を理解した上で、ご家族によるお申し込みが可能です。

イベント参加お申込み(無料ワークの受け取り方):
このページの内容を良く読んで、このイベントに意識を合わせるイメージをしてください。その上で、イベント期間中に、心の中で以下を念じてください。やりにくければ、口に出して宣言されても大丈夫です。(ご本人による参加申込のみお受付となります。

「リーブス仲裕美子主宰の『世界への参加イベント』に参加します。」

イベントに意識を合わせていただきまして、念じられると、こちらにテレパシーで連絡が来るように設定してあります。その人が心から望んでいない場合には、念じても繋がらない場合がありますので予めご了承ください。繋がりにくいと感じる場合には、有料ワークをお申込みになってからお受け取りになることで、受け取りやすくなることもあります。
※ こうした場合や、受け取りにくい傾向のある方には、御崎絢さんか竹下久惠さんの有料ワークをお勧めします。

無料ワークの提供について:
上記のイベント参加申し込みで、無料ワークを受け取るのに必要な時間は、イベント期間中で、一回約30分〜2時間となります。参加希望してからすぐにワークが始まります。

無料ワークは、このイベント内でお一人様につき通常一回しかお受け取りになれません。複数回宣言して繋がっても、一回より多くのワークが行えない可能性がありますのでご了承ください。

ワークの好転反応は、人によって多少ある場合がありますが、日常生活に差し支えが無いか、差し支えがないように状況が変化すると思われますので、いつでもお受け取りいただけます。

※ 無料ワークでは、お名前や生年月日の個人情報をいただかず、テレパシーを受け取って繋がった波動やエネルギーを通して、参加者の状態や宇宙的位置を確認し、ワークを提供します。メールやコメントでのお申込みはお受けしておりません。有料ワークでは、エネルギー契約が発生するため、お名前と生年月日などで、お受け取りになる方を特定してのワークとなります。

有料ワークのお申込み:
それぞれ、上記リンクのリンクの申し込みフォームからお申込みください。お受け取り方法や条件などについて詳しくは、それぞれのリンク先の案内でお確かめください

今回提供しております有料ワークは、全て完全に遠隔ワークだけでの提供となっております。受け取る方法は、ワーカーさんによって異なりますので、上記のリンク先にあります、それぞれのご案内でご確認ください。

有料ワークをお受け取りになるのに必要な時間は、それぞれ約30分〜6時間と予想されますが、ワークの内容やお受け取りになる方の状況によっても変わります。

※ 無料ワークでは、お名前や生年月日の個人情報をいただかず、テレパシーを受け取って繋がった波動やエネルギーを通して、参加者の状態や宇宙的位置を確認し、ワークを提供します。メールやコメントでのお申込みはお受けしておりません。有料ワークでは、エネルギー契約が発生するため、お名前と生年月日などで、お受け取りになる方を特定してのワークとなります。

 電話セッション、調整・確認セッションの提供:
別途セッションをご希望の方は、御崎絢さんと大石直子さんが受け付けておられますので、それぞれメールにて直接お問い合わせください。お二人の提供する電話セッションは、その時の状況に関して確認し、アドバイスや調整を行うものとなります。それ以外に、ご要望によっては、ご質問いただきますことへのリーディングやチャネリングによるアドバイスや、今後の課題や方向性に合ったワークに関する提案も同時に受けられます。セッション内容について詳しくはお二人にお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント