広島個人セッション募集広島駅近辺

9293320252_f2aba376b3

✨ レムリアの柱巫女がずっとできるようになる伝授を希望の方がいらっしゃいます。今回宮島での「レムリアンスペクトル」および「レムリアの光の柱巫女」イベントの前に行います、「9月29、30日の広島の個人セッション」では、希望者に合わせた「レムリアの光の柱カスタマイズ版」を伝授させていただこうと思います。当日の個人セッションでご要望をお伝えくださいませ。特別に伝授させていただきます。✨

レムリアの光の柱:レムリアの光の柱は、2005年12月23日にレムリアが地上に近いレベルで再来することを促す「初回レムリア瞑想」(mixiでのみ案内したもの)で、初めて活用したレムリアの神官による癒しと覚醒の技のひとつです。

現在の地上では、癒しと覚醒の技としても活用しているレムリアの柱は、古代レムリアでは多次元の情報を調和して温存し新しい知識や叡智を作るために活用された、レムリアの科学の重要な技術のひとつでした。この柱は、そうした情報を通して、その柱に重なる存在の叡智を覚醒し、その存在の宿命を癒しながら実現させる力を持っています。この柱は、そうした情報を通して、その柱に重なる存在の叡智を覚醒し、その存在の宿命を癒しながら実現させる力を持っています。

個人セッションのご案内

9月30日(金)夜に英国ストーンヘンジと宮島の厳島神社の両方で儀式を行って行われるイベント、『レムリアンスペクトル ー ストーンヘンジと厳島神社からの覚醒イベント』の前後に、「広島だけで」個人セッションをさせていただくことになりました。現在29日の広島駅近辺での個人セッションの追加受付を開始しております。

個人セッションを受ける方にとって適切である場合には、以下をある程度取り入れてお手伝いさせていただこうと思っております。

①レムリアの生命科学の叡智(おもに生命とアセンションに関するもの)
②レムリアの幾何学的解釈によるチャネリング開発

③龍のエネルギーや波動との連携

④大地と太陽のエネルギーとの連携

⑤書いておりませんでしたが、カウンセリング、チャネリング、ヒーリング、封印解除、鍊金術、陰陽師、創造療法その他、あらゆるテクニックや技術を使ってお手伝いいたします。

⑥何だかわからないけれど、すぐに活動する必要があり、開かれたいと願う方などの、お任せセッションもお受けできます。

こちらでその方の最善をチャネリングで準備した上で、当日のご要望に沿って能力を開発しますので、お気楽にお申込みください。また、レムリア関係でない開発も柔軟に対応できますので、ご安心ください。どうぞよろしくお願いいたします。

🌟お申込みはこちらから⭐️

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

レムリア柱巫女伝授

8589130595534-lemurian-angel-temple-wallpaper-hd

レムリアの光の柱は、2005年12月23日にレムリアが地上に近いレベルで再来することを促す「初回レムリア瞑想」(mixiでのみ案内したもの)で、初めて活用したレムリアの神官による癒しと覚醒の技のひとつです。

現在の地上では、癒しと覚醒の技としても活用される、レムリアの柱は、古代レムリアでは多次元の情報を調和して温存し新しい知識や叡智を作るために活用された、レムリアの科学の重要な技術のひとつでした。この柱は、そうした情報を通して、その柱に重なる存在の叡智を覚醒し、その存在の宿命を癒しながら実現させる力を持っています。

現在の地上そして、地球を含む宇宙は、「時空や概念を超えた5次元」という今の世界から見ると「混沌にも見えるけれども、愛と調和に満ちた新しい世界」への、進化を遂げて行く時期を迎えています。そうしたアセンションの大きなシフトにあり、一人一人、ひとつひとつの宿命を成就しながら、個人的な喜びと豊かさが、宇宙的な喜びと豊かさとなりながら、世界は新しくなって行くのです。

このレムリアの光の柱は、こうしたプロセスを促進し、またその恩恵を最大限に享受するために企画したイベントです。10月1日に宮島の弥山巨石群に行き、このイベントを開催することにさせていただきました。

レムリアの巫女にはそれ以外の役割ももちろんありましたが、この「レムリアの光の柱を下ろすことができる能力の伝授を受けた人」を、このイベントでは「レムリア柱巫女」と呼ばせていただき、この神聖なるワークにご参加いただきたいと思っております。

9293320252_f2aba376b3レムリア柱巫女伝授は無料

「天女」または「天子」として覚醒した人に、レムリアの神殿から、レムリアの柱を下せるようになる伝授を行います。

この伝授は、無料ですが、準備のできた方にしか伝授できないため、現地で同時に行われる、リーベルワークの大石直子氏のイベント「市杵島姫命の覚醒ワーク(天女覚醒)」と連携し、これを受けてすでに光をもたらすまばゆい存在として覚醒された方々に、この伝授をさせていただくことになりました。

20151215191645f64宮島の弥山巨石群にて遠隔で行わせていただくため、伝授の時間は以下の時間のみとなります。また、伝授は仲裕美子が行います。

2016年10月1日(土)
午前11:00−11:30(日本時間)

伝授の瞬間の説明

伝授時間には、お受けになる方は、いったん光の柱に包まれた状態になります。伝授が終わると光の柱の感覚が弱くなります。

見えない、感じない人へ

人によって感じるのが苦手な方は、全く何も感じないと思います。感じなくても伝授はできますが、以下の柱を下ろすイメージも出来ない場合には、自分でしている感覚が全くないことがあります。これについては、チャネリングや自己受容の癒しなどのワークを通したトレーニングやヒーリングによって変えて行くことは可能ですが、このイベントでは、そうしたワークは提供しておりませんのでご了承ください。希望者には、ライトウィズダムイニシエーションという常時セルフヒーリングを使った、チャネリングコネクテッドなどで、その人に独自のチャネリング手法や受け取り方をマスターすることをお勧めします。

レムリアの光の柱を下ろす

上記の感覚とともに伝授を受け取った後は、意図した場所に光の柱を下ろせるようになります。伝授を受けた人は、イメージするだけで光の柱を下ろすことが出来ます。意図した場所に光の柱が天空からおりて来て、その場を光で満たして行くイメージをすることによって、柱を下ろします。

イメージがしにくい場合には、片手を上げて、「レムリアの神殿につなげる」と心の中で意図し、手の先が光の源に繋がったイメージをしながら、対象となる人や場所に光の柱を下ろします。

光の柱は、対象によって自然に大きさが変わります。その対象の大きさよりも小さい光の柱であっても、そこに高い波動をもたらす効果は変わりません。

レムリアの光の柱の効果と目的

レムリアの光の柱を下ろすことによって、その対象を癒し、愛に満たして祝福し、その対象の波動をあげることができます。

その対象の状態や状況によっては、すぐに波動が上がらない場合がありますが、繰り返し行うことで変化しやすくすることが出来るようになると思います。

伝授を受けた人は、光の柱を人や場所やものに、直接目の前でも遠隔でも下ろすことができるようになります。

光の柱の効果は、場合によって変わりますが、その人や場所の波動をあげるだけでなく、その人や場所に潜在する能力や宿命を覚醒させる働きがあると思われます。それにより波動があがるのです。

この伝授により、地上に光の柱を立て、地上の波動をあげる必要のある今の時期である今に、「レムリア柱巫女(光の柱を地上に立てるライトワーカー)」として任命されます。

光の柱は、人によって、一週間の間は随意下ろすことが出来るようになる見込みです。その後も、レムリアの光の柱は下ろせなくなっても、天女あるいは天子としての周囲の方々の覚醒の働きを果たす上で、このワークの経験が役に立つと思います。

このお仕事は、その方の喜びと個人的な人生の目的に合致しているだけのワークとなりますので、負担になったり邪魔になったりはしません。ただ、不必要には下ろせないので、気楽に活用してください。

レムリア柱巫女伝授のお申込み

このワークへのお申込みは、「市杵島姫命の覚醒ワーク」へのお申し込みをされた方全員が対象となります。「市杵島姫命の覚醒ワーク」に申し込まれて、このワークを希望なさらない場合には、その旨リ—ベルワークのお申込みフォームに明記いただけるようになっております。どうぞよろしくお願いいたします。

10月1日(土)の仲裕美子をレムリア神官として行う伝授は、レムリア巫女を担当する大石直子氏から渡される参加者の情報をもとに実施するため、リーブス仲裕美子ではお受付を行いません。お申込みは、全てリーベルワークの大石直子氏までお願いいたします。

ご縁ありましたら、是非、「レムリア柱巫女」としてご活躍くださいませ。リーブスでも、今後も必要に応じて、「レムリア柱巫女」の伝授を実施したいと思っております。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

レムリアンスペクトル:英国ストーンヘンジと宮島厳島神社からの無料覚醒イベント

lemurians

イギリスストーンヘンジと、宮島厳島神社を繋ぐ、レムリアン覚醒イベント、「レムリアンスペクトル」。異次元のレムリアンステーションに繋がって、それぞれに宿命されたギフト(独自能力・独自技術など)を受け取るイベントです。

IMG_2356ストーンヘンジに隠された青い石のストーンサークルと、宮島の厳島神社および弥山巨石群の両方にあるチャネリングステーションを繋ぎ、レムリアから始まった多くの文明や文化を通して、私達が今生で活用するように宿命付けられた一人一人に独自の能力や技術のギフトを受け取ります。小林優子がレムリアンステーションを活性化し、それを地上のチャネリングステーションとして選ばれたストーンヘンジと厳島神社の波動とエネルギーに仲裕美子が龍舞を通して繋げ、地上全体に拡大します。レムリアンステーションからの聖なる波動とエネルギーとの共振を是非一緒にご経験ください。
20832_main参加者がこの波動とエネルギーに共振している状態は、こうした文明や時代を超越した皆様がギフトを受リ易くなります。その上で、今回のイベントに参加する人は全て、ストーンヘンジの青い石のエネルギーによるレムリアの記憶と能力への覚醒のためのイニシエーションと、弥山巨石群からの日本人の使命の覚醒とグラウンディングのイニシエーションの両方を、その人が意図して受け取れる分だけ、無料でお受け取りいただけます。

IMG_2435
20151215191645f64小林優子の担当するレムリアンスペクトルは、そうした状態で、このように時代や文明、星などの条件を超えて、個人に存在する叡智や経験を総合的に統合しながら、調和した能力を開発する新しい能力開発ツールです。

開発技術が調和し無駄が無いために、エネルギー的にも時間的にも無駄がないだけでなく、宇宙的地上的な波動に合致して、必要なものを引きつけながら、その目的を達成する「引き寄せの力」が強く、あらゆる状況下で「調和しやすい」ため、自然と状況や自他に馴染む楽しいワークなどに適した開発ツールになっています。レムリア的光の鍊金術の技術で行います。このイベントでは、本格的な能力開発を行っておりませんが、各自の引き寄せや願いの強さにより、自然に起こる能力の自発的解放をサポートしております。レムリアンスペクトルによる能力開発を希望の方は、以下のリンクより別途有料の能力開発ワークをお申込みいただくことも出来ます。

%e3%80%8c%e5%ae%97%e5%83%8f%e4%b8%89%e5%a5%b3%e7%a5%9e%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f統括・進行担当: 仲裕美子

儀式担当: 小林優子(イギリス:ストーンヘンジ)、仲裕美子(日本:宮島・厳島神社)
レムリアンステーション担当: 小林優子

龍舞(波動伝搬)担当: 仲裕美子

レムリアンスペクトル担当: 小林優子

イベント後に確認セッションを希望する場合には、小林優子が日本に帰国後(10月半ば)以降に、お受付順にお受けいたしますので、小林優子(wish_desk☆yahoo.co.jp)に別途メールでお問い合わせください。(☆を@に変えて、メールにてお問い合わせください。)

 お申込み

イベントへの参加は無料です。

サポートに必要な情報としてお名前、年齢、居住の都道府県市町村名をこちらのフォームに添えてお申込みください。

※年齢制限はありません。ご本人の意思によるお申込みのみとします。

※ここにある説明で納得でき、ご本人で参加の責任を取れる方の参加のみお受けいたします。無料イベントへのお問い合わせには基本的に対応できませんので、ご了承ください。

 

有料でのサポート・オプションにつきましては、以下でご案内いたします。

有料オプションにお申し込みの方は、自動的に無料イベントにも参加になります。

ギフティングおよび覚醒補助

共振の体験は、その方の感受性によって大きく変わってきます。全く感じない方もおいでになるでしょうし、激しく覚醒を促される方もおいでになります。特に敏感な方でより受け取り覚醒するためのサポートを希望する方、覚醒補助を希望する方は、以下の完全遠隔ワークの申し込みを別途お受けいたします。このワークには、覚醒サポート、ヒーリング、シャーマニックな魂の癒し(霊的癒し)を含めて、追加のお手伝いをします。無料のイニシエーションは、各自で受け取っていただきながら、それに追加するワークとして行います。以下の時間に完全に遠隔で実施します。セッションは提供しておりませんので、ご了承ください。

実施期間: 9月30日午後18:30〜23:30

担当: リーブスインスティチュート 仲裕美子

料金: 3,000円

お申込みはこちらから。

レムリアンスペクトルによる能力開発

また、ギフトを受け取った後、希望者には、光の鍊金術による新ワーク「レムリアンスペクトル」による、新しい能力開発をご提供しています。

実施期間: 10月1日午前7時〜10月12日午後8時(時間帯を4つに分けて、希望する日時を選択)

完全遠隔施術料金: 施術後のグラウンディングサポート(翌日終日)を含め、2万円。

25分のスカイプセッションとセッション中の追加開発・調整つき施術料金: 遠隔での施術後に、追ってセッション日時をアレンジします。3万円

担当: 光のSPIRAL-wish 小林優子

お申込みはこちらから。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

新加工・ミニ招き猫

アポロ科学研究所の宇宙波動転写加工したものに、さらにリーブス加工を施した、大好評のミニ招き猫は、リーブスとリーブス販売店でしか購入できない人気商品です。4色4種類あるミニ招き猫の、それぞれの猫の持つ特性や効力の向上をさらに研究・企画し、それぞれの能力を「スターチャイルド招き猫」の能力レベルと同等かそれ以上に引き上げました。スターチャイルドにはなく、ミニ招き猫にしかできない良さも、それぞれ強化しています。以下がそれぞれの猫ちゃん達の強化されている特性です。
リーブスの製品は、通常は販売店からの購入や、講習会などのイベントでの販売となっておりますが、新シリーズは当初の在庫(約50個前後)に限り、開発者仲裕美子の直販で提供する予定です。購入用のリンクは本日中にこのページでご案内します。

img_2112

✨キリスト的シャーマン✨の働き。
スターチャイルドの個別加工で、浄化や邪霊対処にも有効になることがシャーマンの方々や霊感の強い方にも好評ですが、この緑のミニ招き猫には、その特性と効果を持たせることに成功しました。魂の成長のための根本的なあらゆるレベルの癒しを促進する波動も備えています。
img_2096

 身体と心の「癒し」、「ヒーリング」。「霊障解消」、「魂の癒し」。
「自己受容」を助ける。
内省を助ける。
「自己治癒力」アップ。
心と精神の「安定」。
大変な時には「身代わり」になってヘルプ。
スピリチュアルエマージェンシーの昇華。✨

おすすめ:
全般的なヒーリング、浄化に効果を発揮します。登校拒否、出社拒否、人ごみが嫌、人のいるところにいると辛い時にも、持っていると心が静まり、周囲から感じる嫌な感じも緩和される効果を追加開発しました。孤独を感じる時には赤のミニ招き猫、元気が出ない時には黄色の招き猫がおすすめですが、全般的な癒しと心の安定にはこの緑のミニ招き猫をお勧めします。
病気や体調の回復、鬱的症状や心の不安定にも、ある程度のサポートが期待できます。

img_2111

✨思わぬ危険が増える現代社会に対応。✨

「強力守護、グラウンディング」で追加強化加工
自己確立のために波動を切る。
インナーチャイルドの癒し。
大天使ミカエル✨の守護とプロテクション✨。
ガネーシャ✨のグラウンディングとプロテクション。
おすすめ:img_2093
お守りとして。
不安が強い方。
周囲に邪波動を感じる方。
大変な状況にあると感じている方。
霊感が強い方。
繊細な方。
お子様。
影響されやすく、自分を主張できない方。
ご購入はこちらから

img_2110img_2108

✨レムリアの生命科学の叡智✨を追加。
能力・記憶力・学力アップ。
ポジティブ思考。
向上心アップ。
アセンション。
困難克服と成長。
個性的表現のサポート。✨
おすすめ:
自分の能力や素質をもっと伸ばして行きたい方へ。
受験や学業を頑張るお子様が楽しく学べるお手伝い。
知的好奇心でワクワク、世界を面白く感じたい方にも!

img_2113

 黄色

img_2107

✨ゴールデンドラゴン✨のエネルギーと波動で喜び覚醒、幸運引き寄せ。
幸せ度アップ。
人間的魅力アップ。
自己愛アップ。
愛され度アップ。
キラキラカリスマ度アップ。✨

img_2104

おすすめ:
もっと幸せを感じ、感謝に満ちて生きたい方。

自信がなく、もっと自分を好きになりたい方。
自他や物事をポジティブに捉えたい方。
落ち込みがちの方。
鬱っぽい方。
自分の可愛さ、魅力に気づきたい方。
人間関係で困っている方。
お仕事や経済面での運を、一時的でなく、着々と上昇させたい方。
それぞれ今までの定価で、今まで以上に効果を感じていただける新開発の特殊加工を施して販売します。
ミニ招き猫ちゃん達には、枯渇せず常にエネルギーを持ち主に供給し続けることができる宇宙的エネルギーが繋がっています。ずっとご自身やご家族、特にお子様のお守りにも最適です。
😼今までにリーブスインスティチュートからご購入いただきましたミニ招き猫のに関しましては、一回だけとなりますが特別イベントを企画し、特定の条件を満たしていただける方のリーブス加工ミニ招き猫に、一斉に新加工を試みる予定です。イベントは10月半ばにご案内する予定です。

※ リーブス加工がまだされていない、リーブス以外で購入されたミニ招き猫に関しましては、エネルギー契約上、新加工ができませんので予めご了承ください。

※ 買って良かったと思えない時には、2週間以内にメールでリーブス事務局までご連絡ください。製品に傷や老朽化などの問題が無い場合には、返品などの対応をお受け付けいたします。

この商品はリーブスの販売店からもご購入できます。現在販売店の在庫の加工がまだできておりませんので、販売店からのご購入の場合はまず販売店に直接お問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

魂の闇夜を超える人間のための儀式 ー ギリシャ、テッサリア地区ペリオンにて


2016年8月18日 日本時間深夜0時(ギリシャ17日18時)より「魂の闇夜を超える人間のための儀式」を執り行い、18日午前2時からのワークを開始しました。
続いて18日日本時間午後19時(ギリシャ午前11時)に「ギリシャの神々への祈りと感謝の儀式」を執り行いました。

「魂の闇夜を超える」イベントへのご参加はこちらでご案内しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ケンタウロスの伝説

 

14400

バラ十字軍の資料より

鍊金術では、雲は、人間がスピリット(神聖)と交流する媒体として、神聖なものとの繋がり、もしくは神聖なものと繋がるための浄化を象徴しています。

今回、儀式で訪れる、ギリシャのペリオンは、「テッサリア」と呼ばれる地区にあります。古代テッサリアには、人類初めての親族殺しを犯した罪人でありながら、地上での存在をゼウスによって許されたイクシオンという王様がいました。テッサリア王であるイクシオンは、その後ゼウスの恩赦を裏切ってゼウスの妻を犯そうとしました。その時イクシオンが犯したのは、ゼウスがその企みを事前に見抜き、ゼウスの妻ヘラに似せて作った、「雲」の固まりネペレだったのです。

反省しない罪悪人のイクシオンと、雲のネペレが交わって生まれたのが、ケンタウロスでした。

情欲と強欲と不誠実の罪により、(後にエジプトのトート神とともに鍊金術のマスターと言われるようになった)ヘルメスによってむち打たれた後、奈落であり底なし地獄そのものである偉大なる神タルタロスに送られ、そこで火焔車に縛り付けられ今も永遠に火の中を回転させられているそうです。

ケンタウロスは、テッサリアのペリオン山に住み着いて、その後も野蛮で色欲にふける暮らしをしながら、ケンタウロス族という種族を作りました。

image_thumb[5]ケンタウロスは、下半身が馬で、首から上に、人間の上半身を持っていると言う、半人半獣です。人間の押さえきれない情欲や誘惑を象徴しながらも、「精神性(人間的部分)」と「獣性(動物的部分)」を融合・調和させる力を秘めた者という意味があります。その両方を同時に存在させることが出来ているが故に、超越的な力を持つことで知られています。

ある意味、ケンタウロスは、闇の受容を体現しています。でも闇は受容するだけでなく、統合する必要があるのです。光と闇の間に境界線を作らないこと。それは内的混沌を意味しながら、そうした精神的混沌を超越した愛と調和を覚醒していることを示しています。

ケンタウロス一族で、こうした超越的な力を、情欲や誘惑に流されること無く、バランスよく創造的に使えていた存在には、ケイローンというケンタウロスがいたようです。ケイローンは、ケンタウルス座などのモデルになっています。

タルタロスは、奈落、底の無い地獄そのもの。カオス、ガイア、エロスとともに生まれた原初の神々の一柱です。イクシオンが、タルタロスのところで、永遠に火の中を縛り付けられて回転しているのは、まさに私達のカルマによる罪の再現性と、スピリット(火、神聖)による浄化を象徴してもいるように思えます。

そのタルタロスのその奈落は、神々でも底にたどり着くことが出来ないほど深いと言われています。神々でもたどり着けないというのは、どういうことでしょう。私は、それは人間として、罪を犯しながら行きている私達にしかたどり着けないということではないかと思います。そこに人間がたどり着いたとき、この世界は、光と闇の完全な統合に向かって、神聖さえも変化していくのではないかという、ちょっと非現実的な妄想をしてしまうのでした。非現実的、でも、私達人間に託された役割は、神や天使、その他の存在がこんなにも介入して手助けされるだけのものであり、この世界と宇宙にとってとても大きな役割であることを考えると、意外と妄想でも無い気がします。

また、この物語だけでなく、私達人間には、予想も出来ないほどの大きな潜在能力が秘められていると思います。それは、全く新しい方向性に、私達と世界を革新して行くものだと思えるのです。

来週8月18日のシャーマニックリチュアル(儀式)から始まるイベント「魂の闇夜を超える旅」で、私が儀式とワークを通して、フォーカスしたいテーマは、深い闇を極め、自分の真実、自分の本質である真実の愛を見極めるということです。一人一人の真実は、一人一人に独自です。でも、それは孤独のようで、実際には孤独ではありません。こうした覚醒を通してもたらされる真実は、「あらゆる力に勝り、妙なるものを打ち破り、形ある物を貫く」(リーブスジャーナル、「エメラルドタブレット」私訳より)のです。その真実が、世界を作るのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

魂の闇夜

beautiful-ceu-darkness-dream-lua-Favim.com-228535-2

魂の闇夜とは、私達の魂あるいは心身が覚醒する、あるいは新しくなる直前の暗闇のことです。私達は覚醒するか新しくなるとき、古い自分を手放して行くプロセスがあります。今までの自分と世界と全てに関する定義が全て無意味になり、自分があらゆるものを無くして行き、どうしようもない孤独に埋もれて行く恐ろしい感覚があります。自分以外の全てが変化し、自分を突き放して行くような恐ろしさに包まれますが、実際には周囲というよりは、自分が変化して行くことから感じることでもあります。

今まで学んだことも、つかんだと思った真理も、何も役に立たなくなり、ひたすら痛いほどの孤独と孤立に包まれ、存在するのが辛くなります。

重要なのは、ここで仮の自分を作ってしまわないこと、あくまで新しい自分の創造と覚醒に、自分の心と体を明け渡し、それが起こる環境を整えることです。重要なのは、新しい自分のための場所と空間と意識を用意することであり、それは無に帰すること、混沌に期することでもあるため、自分を破壊してしまうような感覚もあります。

鍊金術的にも、創造的活動としての覚醒と変容が起こる時には、こうした破壊と手放しが、自分に安全な領域を用意できるようになった段階でしか、ちゃんと起こることがありません。つまり、この「魂の闇夜」を、創造的な闇と苦しみとして享受する価値があるのは、準備ができている時なのです。

宇宙ももちろん私達を守護してくれてはいますが、私達が意識的に、自分のために安全な領域や環境を用意したと感じられることで、私達はよりいっそう古い自分を手放すことが出来るのです。

この遠隔ワークでは、レムリアングリッドでも活用されているグリッド技術以外に、シャーマニックジャーニーの誘導瞑想的な、元型エネルギーの有機的かつ宇宙的・個人的にも調和した誘導を通して、個々の混沌と創造のプロセスをお手伝いします。

来週8月18日からの今回のイベント「魂の闇夜を超える旅」での経験が、これからの皆様のさらなる覚醒と自己創造のための、きっかけとなるように、皆様にとって学びの深い機会になるように、最善を尽くしてお手伝いさせていただきます。

そのため、通常のイベントと違い、このイベントは有料なだけでなく、様々次元やレベルでのサポートが十分にできることを確認するために、日々定員50名様までのお受付とさせていただいております。実際開始してみて、人数的に無理があると思われる場合には、速やかに定員を減らすなどの変更を行わせていただきますので、予めご了承ください。

ご参加に際しまして、個人的な質問には、お応えできませんが、これから参加上のヒントを追記して参ります。ご自身にとってよいものだと思えたら、ホームページから是非お申込みください。色々感じられるとは思いますが、基本的に安心して参加していただけるように、丁寧にサポートさせていただくつもりです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ