南米のシャーマン

img_8285現在、マヤ、インカなどの古代文明の軌跡を辿り、癒し、浄化しながら、主要なポータルを開くお仕事をするために、南米に来ています。メキシコ、コロンビア、ペルー、エクアドルを回っています。

これまでのところ、マヤ文明として知られる文明の軌跡をたどって参りました。マヤ文明は、司祭、シャーマニズムをメインとした文明で、儀式や祭事を通して社会と文明が興っていたようです。ですので、シャーマニズムや神官的儀式などに関するワークが非常に多く、今回の旅でも、シャーマンのスピリットとの交流、シャーマン文化との交流、その他の精霊との交流などが多く在りました。

メキシコでも、もちろんシャーマンの文化はあり、ご縁があって司祭のスピリットとも多く交流させていただき、繋がりができたり、お手伝いをしたりをしました。メキシコと行っても広く、様々な文化圏があり、それぞれで精霊達やスピリットの働き方や動き方も違っていたので、その都度対応調整しながらのお仕事を行い、私自身も自分の使命を明らかにしながら進んで参りました。


コロンビアには2泊2日できており、本日の朝5時にはホテルを出て、ペルーに移動します。コロンビアは、南米を発見したクリストファー・コロンブスから国の名前を付けられています。スペインでも、セビリアの大聖堂でコロンブスのお墓を見て、「黄金の塔」で、南米での仕事の準備をしたのを思い出します。

コロンビアといえば「黄金伝説」、「エルドラド」で有名ですが、この「金」をめぐってスペインの侵略を受けた以外に、金はシャーマニズムと密接な関係がありました。コロンビアには様々なシャーマンがおり、シャーマン文化や儀式や浄化の手法なども様々で、未だにアマゾンその他の秘境に未開のシャーマン文化が存在しています。

本日は、エルドラド(黄金郷)とグアタビータ湖を訪れ、マヤ文明に起こったようなスペインからの容赦ない侵略によって、悲しくも壊された聖域の浄化と癒し、自然の精霊達と人間社会との繋がりの癒しを行ってきました。タヒチでの精霊達との交流とは全く違い、閉塞感があり、今日お手伝いして始まった癒しのプロセスがこのまま続き、解放されていくことを願っています。

エルドラドを訪れた後、黄金博物館に立ち寄りました。黄金はシャーマンに寄って使われていたので、当然ながら黄金博物館は、シャーマン博物館と行ってもいいくらい、当時黄金を使っていたシャーマニズムに関する展示になっています。金細工のコレクションでは世界最大だそうです。とても面白かったので、シャーマニズムに興味があって、南米に来られる方は、コロンビアの黄金博物館をお勧めします。


コロンビアに寄って、メキシコに引き続き、様々なシャーマンのスピリットや歴史、シャーマニズム文化に触れることができて、本当に豊かです。そうした中できたメッセージで、以下がありました。

「知識に惑わされず、あなたの愛から行動しなさい。あなたの内奥からあなたが求めて行う儀式が、あなたが行う儀式として最も正しい。あなたに取って正しいもので、世界に関わり、世界に貢献していきなさい。」

シャーマンに関わらず、私達は、恐れから、自分より素晴らしく偉大に感じる存在に自分を託してしまいそうになることがあります。そう言う時期があるとしても、それは準備の時期だけであり、私達が「活動する時期」になった時には、自分の内なる声、自分の神聖であり真実なる愛に従わなくてはなりません。そのためには、まず自分の癒しも必要になる訳ですが、これを忘れてはならないと思いました。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

マヤの多次元ポータル開きました

メキシコ、コロンビア、ペルー、エクアドルと回って、アセンションにとって重要な多次元ポータルを開きに来ています。ポータルを開くためには、現地の浄化や癒し、スピリット、宇宙人その他へのガイダンスなどが必要で、シャーマンさん二人(スピラボの堂脇貴史さん、桑原努さん)も同行してくださり協力してくださっています。また、邪魔が入らないように、フォリーナの竹下久惠さんが切りまくってくれておりましたので、本当にすべきことがやりやすかったです。

とりあえず、8月2日にマヤの最初のポータルを開くことができました。ポータルを開くのは思っていたよりずっと手間取りました。現地にあり活用されないまま眠っていたポータルには、恐らく誤用を防ぐためだと思いますが、複雑な封印や仕掛け(トリック)がされており、それを解くのには、私の持っている鍵を使うだけではダメでした。現地を浄化し、スピリットを癒し、協力をあおぎながら、幾重にもある封印を解き、パズルのような仕掛け(トリック)を解いていかなくてはなりませんでした。

その上で、大陸ではないレムリアの神殿の下にあった複数の多次元ポータルに繋がっていたような、多くの次元を繋ぐ必要がありました。これは宇宙的存在や複数次元の星などに交渉したりの作業が必要で、レムリアの神官の時の権限をフルに取り戻してワークをする必要があり、セルフワークにもなりました。

やっとポータルが開いたとき、無数のUFOがおりてきました。私の出来るガイダンスなどを行いながら、スムーズに地上での交流ができるように、様々なルートにサポートを頼みました。ポータルが開いた後のコネクションは、ウィングオブエンジェルの吉田佳名子さんにお願いしていたので、とても安心して作業ができました。

チェチェンイッツアでは、さらに15以上のポータルがありましたが、これらはこれから南米にあるその他のメインの二つのポータルを開くことで自然に開きそうなので、そのままにすることにしました。現在コロンビアですが、ここには開くべきポータルはなく、次のポータルはペルーです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ライトガーディアン・イニシエーション

今回の「世界開き④」のライトワークは、アセンションと今後の世界にとって非常に重要な意味のあるライトワークが多数含まれています。また、これからの地球のアセンションに関する、プラネタリーライトワークを行う方にとって、より強い守護とガイダンスを提供するためのイニシエーションを企画しました。

 

この光にイニシエイトされると、ライトワークのガーディアンとして、プラネタリーライトワーク(地球のアセンションに関わるライトワーク)を行う上での、非常に強いプロテクションを得られます。

また、プラネタリーライトワークをするたびに、白金銀に光るライトワーカーイニシエーションの光がおりてきて、あらゆるレベルで清浄となり、一人一人に独自な方向性と誓願に関して、クリアなフォーカスをもってワークに向かうことが出来ます。

イニシエーションをお受けになった後は、このイベントに限らず、ご自身が自由に考えるそれぞれのワークを通してお手伝いください。それぞれの誓願のワークをすることが、全ての地上でのプラネタリーライトワークの強化に繋がります。

これには、お受けになる方の個人的なヒーリング、カルマ解除や封印解除が含まれるため、イニシエーションが有料(2万円)となります。ご希望の方は以下からお申込みください。パワーアップも含まれますので、現在の体調に関係なくお申込みいただけます。

お申込み翌日の午後10時〜午前6時の間に、約1−8時間に及ぶイニシエーションを行います。イニシエーション中に必要なだけのヒーリング、カルマ解除や封印解除をエネルギーヒーリングやスピリチュアルヒーリング(シャーマンワーク含む)、錬金術を使って行います。イニシエーション中は、眠っていただいて大丈夫です。好転反応などがないように実施します。イニシエーションの前の準備ワークはありません。

お申込み受付期間: 2017年7月31日(月)予定

イニシエーション実施期間: 2017年8月1日(火)〜15日(火)
※ 上記期間終了後のイニシエーションの予定はありません。

ライトガーディアン・イニシエーションお申込み(受付け開始中)

※ 年齢制限や必要な資格はありませんが、ご本人によるお申し込みのみとなります。

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

世界開き④:創世愛の覚醒

Machupichu3

「こうした準備の後は、人々の中の愛が十分に覚醒したとき、その愛が新しい世界を物質化する。この物質世界を数日で浄化し、新生させる。」

1999年に、東京の某応用物理学研究所にいたときに、研究所の学者の好意で見せていただいた設計図をもとに、世界中に様々な浄化装置の準備をした。でもそれはインフォメーションレイヤー的な立体的な設計図を空間に書き出したようなものだった。人々の愛が十分に世界に満ちた時、それらの装置は物質化し、もともとのその装置の設計にあるように、数日で世界中の海を浄化する。その時一緒に働いていた、今は亡きインドの聖者はそう言った。

それが本当に起こるのかどうか、その証明となる証拠はどこにもないけれど、愛が全ての存在と実体を象づくるものだと感じている。ファンタジーでも、気のせいでもいいと思う。愛が開いている時の私達は、幸せで希望に満ちているに違いないのだから。

一人一人が何を望んでいるとしても、その望みがその人の迷いや曇りのない本当の望みなら、それはどんなに個人的なことであったとしても、この世界を良くする方向にしか働かないと思う。私達の望みは根本的に、私達の愛から発されていると思う。愛は愛を導きだす。私達は愛の存在としては世界と宇宙を豊かにすることしかできないし、その喜びを知ることが、私達に永遠性と無限の可能性を感じさせ、不可能や未知に向かって創造を続ける勇気を与えてくれる。

このイベントは、一人一人の愛を覚醒させ、一人一人の世界を広げ、一人一人をそれぞれが望む形でより自由にするために企画しています。

現在すでに開始している「真愛の覚醒」無償一斉イベントに続き、8月8日の月蝕の日には、ペルーのマチュピチュの太陽と月の神殿から、「世界の新生」に関する儀式を執り行い、それに続くイベントを行います。複数のライトワーカーさんによって、仲裕美子の指導のもと実施されるこれらのイベントは、このページでどんどんご紹介してまいります。

「真愛の覚醒」無償一斉イベント


2017年7月30日(日)0時〜8月7日(月)

マチュピチュでの、「世界新生の儀」の準備として、深い、真の愛に覚醒するための無料ヒーリング覚醒ワークを、御崎絢さん、大石直子さんの共同開催でご提供するものです。
御崎絢さん(リバース
大石直子さん(リーベルワーク

第三回ユニバーサルシャーマニックイニシエーション

こちらも無料イベントです。「自然との繋がり」を癒し、どこにいても自然という大きな生命の流れとともに調和して生きられるようにイニシエイトさせていただきます。存在の癒しとしても是非お受け取りください。

アセンションゲートミッション

アセンションの準備として、南米各地にあるレムリア、アトランティス時代に作られた大きな次元ポータル(メインポータル)を開きます。これらのメインポータルを、世界中のポータルに安全に繋ぎ、世界中でアセンションが速やかに進行するように準備します。

来週の2017年8月2日から二週間に渡り、吉田佳名子さん(wings-of-angel)と一緒に実施しますので、以下のライトガーディアン・イニシエーションを受けてくださる方は、ご協力ください。

ライトガーディアン・イニシエーション(有料イニシエーション)

上記のアセンションゲートミッション(お仕事)には、邪魔が入りやすいので、ライトワーカーの皆様のお手伝いをお願いします。このイニシエーションを受けると、プラネタリーライトワークをするときに、強い守護とガイダンスを得られるようになります。

また、プラネタリーライトワークをするたびに、白金銀に光るライトワーカーイニシエーションの光がおりてきて、あらゆるレベルで清浄となり、一人一人に独自な方向性と誓願に関して、クリアなフォーカスをもってワークに向かうことが出来ます。

この光にイニシエイトされると、ライトワークのガーディアンとして、プラネタリーライトワーク(地球のアセンションに関わるライトワーク)を行う上での、非常に強いプロテクションを得られます。イニシエーションをお受けになった後は、このイベントに限らず、ご自身が自由に考えるそれぞれのワークを通してお手伝いください。それぞれの誓願のワークをすることが、全ての地上でのプラネタリーライトワークの強化に繋がります。

これには、お受けになる方の個人的なヒーリング、カルマ解除や封印解除が含まれるため、イニシエーションが有料(2万円)となります。ご希望の方は以下からお申込みください。パワーアップも含まれますので、現在の体調に関係なくお申込みいただけます。質疑応答をする余裕がございませんので、ブログこのご説明だけで希望される方のみのお受付となりますことをご了承ください。

ライトガーディアン・イニシエーションお申込み(準備中)

ドラゴンシャーマン伝授

竹下久惠さん(フォリーナ)が提供します。対面指導により、ドラゴンシャーマンとして覚醒し、「癒しの玉」の伝授を受けます。またその玉を使ったボディワークを組み合わせた技の伝授も行います。
魂の誓願覚醒 無償一斉イベント

「世界新生の儀」に遠隔で参加される平野綾さん(賛美の学校スパイラル ヴォルテックス カレッジ)による陰陽師の無料イベントです。陰陽師の月の舞を行い、ご参加くださる方々の、魂の望みを覚醒していきます。

「世界新生の儀」

ペルーのマチュピチュにて、2017年8月8日に仲裕美子が行います。この日までにマチュピチュは準備のため、深いレベルから浄化しております。龍を遣っておいでの方で、ご協力いただける方は、是非宜しくお願いいたします。

また、儀式当日は「神気」を張り巡らして儀式を行いますので、領域にはエネルギー的にも入りにくくなりますが、上記のライトガーディアン・イニシエーションをお受けになる方は、ワーク内容によってはサポートに入っていただくことが出来ます。どうぞ宜しくお願いいたします。

世界新生のためのイベント

仲裕美子による儀式の後、平野綾さん、堂脇貴史さんによるイベントが実施されます。この日8月8日は、日本での月蝕があり、このイベントはその後の8月22日のアメリカでの皆既日食の日まで続きます。
平野綾さん(賛美の学校スパイラル ヴォルテックス カレッジ
堂脇貴史さん(スピラボ)

月と太陽の岩戸開きイベント
今回の一連のイベントでは、儀式の波動を日本だけでなく世界的に波及させていくと共に、社会的な二元性への癒しを行いながら、個々の持つ本来の権限や選択肢の強化を促すイニシエーションを通して、個人レベルでの変化にも働きかけていきます。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

無料:第三回ユニバーサル・シャーマニックイニシエーション

 

無料イベントへの参加について

自然とひとつになって生きる。自然と心を通わせる。植物や動物と心を通わせる。生かし合う平和な関係。ありのままで、ほしいままに、調和して生きる自然の世界。

このイベントでは、ご参加いただく方にの、「自然との繋がり」を癒し、どこにいても自然という大きな生命の流れとともに調和して生きられるようにイニシエイトさせていただきます。存在の癒しとしても是非お受け取りください。

このイベントは無料でどなたにもご参加いただくことがいただけるイベントです。また、有料でシャーマンへの同じイニシエーションを行うことができるようになる伝授も同時に提供いたします。

このイベントは、第二回ユニバーサルシャーマニックイニシエーションリチュアル(2013年2月20日イギリス、アッシュダウンフォレストより開催)に続く、三回目のユニバーサルシャーマニックイニシエーションリチュアルになります。

タヒチのライアテア島到着から、大きな虹に祝福されて始まった、タヒチでのポリネシアのスピリット達からのイニシエーションは、タプタピアテアでの儀式から始まりました。今回もシャーマンとして主催する私、仲裕美子は、タヒチやニュージーランド、ハワイを含めるポリネシアには40回以上もシャーマンとして輪廻転生しており、今回のタヒチでの儀式から、前世からまだ受け取れていないものを受け取り、大自然とスピリットに導かれて、今回のアセンションにも必要となるこのイニシエーションの開催を企画しています。

タハア島では、誰もいない夜の海で、大きなエイやサメが静かに私のところを訪れてくれました。胸くらいまでの浅瀬の海に、こんな大きな生き物が来るのを見たのは初めてで、心の中で話しかけると答えてくれるこれらの存在は、メッセージとしてきたように見えました。古くからの友達が会いに来てくれたような、無くした自分を取り戻すような感覚に、感動しました。

52d3d113a6c9af3c6ab6aa4e0d307c30

自然とひとつになって生きる。ありのままで、調和して生きる。

その有り様を思い出しました。今回のイベントでは、そうした自然な生き方を取り戻すためのヒーリング(癒し)ともなる、イニシエーションを無料で提供します。

実施時期: 2017年7月30日(日)〜8月15日(土)

実施時間: 上記の日程で毎日、午前7時、午後9時(どちらか参加)

参加方法:
コメントなどでの参加表明は必要ありません。
実施時間になったら、ハート(胸の中心)に片手か両手をあて、以下を念じます。
一回からご参加できます。複数回参加されたい場合には、一日一回、希望する任意の3日、合計3回までお受け取りいただけます。

「仲裕美子の(ユニバーサルシャーマニック)イニシエーションを受け取ります。」

覚えていられそうになければ、参加しようと思う日時を最初につけて、参加すると決めた時にでも、念じておいていただいても大丈夫と思います。

「X月X日X時に、仲裕美子の(ユニバーサルシャーマニック)イニシエーションを受け取ります。」

受け取り方:

上記のように念じていただくと、あるいは宣言しておいていただくと、時間になると、「植物や光や海などの波動を伴う、イニシエーションのエネルギー」が受け取る方を包み込み、必要なだけしみ込んでいき、受け取る方の心と体と魂を癒していきます。感じていただけたら嬉しいですが、エネルギーとかはあまり何も感じないことも在ります。その場合、変化や感じたことなどのご感想をいただければ、サポートヒーリングを送ります。ご感想は受け取るたびに書いていただいても大丈夫です。

shark-and-stingray

「自然との繋がりの癒し:ナチュラルワンネス・イニシエーショ」を提供したい方へ

シャーマンの方など、このイニシエーションによる「自然との繋がりの癒し」を他の人にも提供したい人には、完全遠隔での有料伝授をご提供します。

大地、植物、動物、海、大気、風、川、雲、天候、その他様々な自然の要素と繋がり、それらと友達であり、それらが自分の一部であり、自分もそれらの一部として感じられる、癒しのイニシエーションです。自然とともにある時、自然が話しかけて来て、自然が私達の話しかけに答えるように、私達を受け入れてくれている感覚などもこのイニシエーションによって得られるものでもありますが、まずは、大地との繋がりを通して、大地との恩恵を受け取り、自然との繋がりを通して、自然に守られ、助けられるように繋がれることもそのひとつです。

これは、この第三回ユニバーサルシャーマニックイニシエーションで実施しているイニシエーションと同じです。自然とひとつになり、自然の大いなる流れに滑らかに乗って存在することができるようになれば、問題への対処、変化への順応もしやすくなります。

有料ワークでの提供について
このイニシエーションは無料で提供できますが、場合によっては有料での提供がいい場合があります。通常自然との繋がりを取り戻すには、前世や今生で自然との繋がりが壊れたり傷ついた経緯や問題を癒すことが必要になります。このイニシエーションは、非常に深いレベルまで包み込むように届く癒しの光によって、一回のイニシエーションでもかなりのヒーリングによる繋がりの修復を可能にしています。このヒーリングは無料でもある程度提供できますが、相手の方の状態によっては、1−3日間ほど送り続ける有料のワーク(ご自身のエネルギーはそれほど使わずできるため一日当り3千円、3日間の深いワークでは1万円ほど)が有効となります。今回はこちらの有料ワークは提供せず、複数回受けていただく工夫をしております。このイニシエーションは、このプログラムで、他の方に提供できるようになります。

ナチュラルワンネス・イニシエーション伝授
準備ワークは行わず、約3−5時間に渡るイニシエーションにより、完全遠隔(指導セッションなし)にて伝授します。イニシエーションの仕方は、お申し込み後にメールにてご案内します。

伝授料 3万円
※ お申込みはご本人からのみお受け付けさせていただきます。

✨ ナチュラルワンネス・イニシエイター伝授お申込みはこちらから ✨

 

🎈💐 今回のワークは、タヒチで終わるのではなく、タヒチで始まって日本に持って帰ってから終えるものがあることを自覚して出かけましたが、その大きな仕事が始まると、私は巫病(ふびょう)にかかったようになり、39−40℃の熱が7月20日から、日本帰国後に仕事が終わるまでの7月27日まで続きました。現地では歩くのがやっとで、日本に帰ってからは、あまりにひどいので念のため空港からそのまま病院に行くと、あらゆる検査を一晩中したあげく、瀕死の重症ということで、お恥ずかしながら実はずっと入院しておりました。私と言う小さな人間には抵抗のある、大きな叡智や愛を受け取っていたのだと思います。高熱のもうろうとした意識の中でも、ワーク中は至福でした。このワークが一人でも多くの方の、自然との繋がりを癒し、よりのびのびと行きていくためのお手伝いとなることを、心から祈っております。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 74件のコメント

黄金の花の秘法伝授講習

 

golden_flower_mahatma_on

この講習は、黄金の花の秘法を受けたことがあるか、前世でしていたなど、ご自身がすでに黄金の花の秘法についての自分自身の経験と理解があるか、自分にとって正しい講習であることを直感しつつ、生徒の覚醒と誓願の成就を喜びの誓願として生徒と自己成長をともにしたいと願うスピリチュアルティーチャーなど、この技術を学び提供することを強く望んでいる人に提供します。

黄金の花の秘法は、今生を超えた永遠なる霊的誓願の力を覚醒させながら、あらゆるカルマや苦しみの本来の目的や役割が、霊的誓願を成就させるために他ならないことを私達にあらゆるレベルで気づかせます。

次元を超えた魂の引力を解放します。できることは、一人一人の誓願の内容、およびその強さや広大さなどにもよって違ってきます。

基本的な、覚醒に関する黄金の花の使い方としては、カルマや、肉体的精神的制限を超えてその人の霊的誓願を達成させるために使われます。通常霊的誓願の達成には、その人の中の様々な恐れや、トラウマやカルマが抵抗となって顕われ、それに抗いながら、その達成に向けての力と独自性をその人に与えていくものです。黄金の花はその人の恐れを引き出し、それに抗う力を、それを恐れるエネルギーをそのまま、その人の力と誓願を全面に出して覚醒させる力に変えながら、その人を開くパワフルなワークです。ワークを受ける人は、苦しみ、恐れながら、苦しめば苦しむほど、恐れれば恐れるほど、自分自身の誓願に魅了されるように開いていくプロセスを辿ります。

それ以外にも黄金の花の秘法を使うと、そうした自分自身の中の欺瞞や誤解を紐解きながら、神聖なその人の望みと誓願に向かって、強烈にその人を押し進める方向に様々なワークを開発できるようになります。苦しいけれど、喜びがある、その人の苦しみの先に歓喜が見える。人間の先の先の方向性に向かって、その人を導ける、スピリチュアルティーチャーのワークでもあるのです。

基本的に人を導きながら、相手に超越的成長を促すために、自分自身にも同様の試練を課しながらそれを乗り越えて成長していく姿勢と技術を身につける準備と講習となります。かなり深い霊的癒しと、陰陽統合および人間的側面のヒーリングを前提に行う、自己覚醒・能力開花・伝授・能力開発の準備ワークになります。準備ワークも、黄金の花をある程度使って、伝授を進めながら行います。とても苦しいプロセスがある場合があります。こちらでも最善のお手伝いをさせていただきますが、人によっては必要なプロセスの中に辛い側面もありますので、ご承知の上ご受講ください。

なお、今回はこれまで伝授してきた黄金の花に新しい側面(アセンション、次元間ワーク、アトランティス、ムー、マヤ、インカなどからの側面)の追加伝授と追加指導をご提供させていただくことになりました。この伝授は、今回の通常講習には含まれませんが、今回の通常講習とあわせてお受けいただくこともできます。

黄金の花の秘法追加伝授・指導

より深いレベルまでの開発となりますので、さらなる高次元意識開発も含まれます。アセンションに関する追加伝授は必ず含まれます。また、その方の必要性に応じてプラネタリーグリッド、ポータル、古代文明と異星間干渉の超越に関する伝授が含まれる場合が在りますが、ご要望をいただくことはできません。こちらで最善と思われる追加伝授内容を判断して行わせていただきます。

今回の講習と同時受講の場合:
準備ワークは同時により深く行いますが、1日間追加になり、合計13日間になり、受講費が追加になります。

詳細はこちらのリーブスホームページをご覧ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

地球の魂と生命の神殿:タプタプアテアでの儀式

IMG_7460.jpgタヒチのライアテア島には、ハワイ、ニュージーランドを含めるポリネシアのシャーマンを統合する儀式を行ったことで有名な「タプタプアテア」という、地球の魂と生命の神殿があります。

この神殿は、黒い溶岩、大量の珊瑚とそれとストーンヘンジやエイブベリーでも見られる情報保存とチャネリングを可能にする大きな石から出来ています。地球の魂のあるところからのマグマと火、生命の源である海とフリュドメール(海からの恩恵)と太陽系の惑星からのエネルギーに働きかける儀式を執り行う場所が、このタプタプアテアです。ここは、私にとっても、前世から幾度も住人達やシャーマン達と儀式を行ってきた思い出の場所でもあります。

IMG_7457.jpg

「花を捧げる先人達と集う場所」では、村人とシャーマン達との交流により、メッセージが下ろされ、その後に行う儀式についての準備がなされました。この場所では、チャネリングにより、先祖や宇宙や過去や未来など様々なチャネルから、「花の捧げもの」をした人に対して、能力やメッセージが下ろされました。そうして準備が進み、どのような儀式を行うかが決められていきます。司祭を努めるシャーマンが会合の前に予め受け取るメッセージによっては、この会合が儀式のずっと前に行われ、時間をかけて準備が進められました。

儀式は多くの場合、村人を含めた大勢で行われ、捧げものとして出された「足の無いもの」「二つ足のもの」「四つ足のもの」が火であぶって捧げられ、儀式の後半で全員に振る舞われ、その儀式での恩恵を、全身全霊で全員が受け取ることを助けてくれました。心を澄まし、地球の魂に繋がってその儀式に参加するために、溶岩を敷き詰めた儀式の場で、足場の悪さにも関わらず、天地に心を通わして転ばずに踊ることができるように、参加者全員を「調和のトランス」に包み込んで祭りが行われたのを懐かしく思い出します。

今日はタプタプアテアで、プレアデスの七つの星の叡智と、フラワーオブライフ、フルーツオブライフなどの幾何学も使って、「種の錬金術」の地球に対する儀式をし、プラネタリーグリッドの更新のワークをおこないました。

来月8月には、マヤとインカその他の古代文明にも関係した壮大なるアセンション系の仕事の続きをするために、メキシコ、ペルー、コロンビア、エクアドルに行きます。シャーマンとして、錬金術師として、ライトワーカーとして、レムリアの神官としての仕事です。今回行った「種の錬金術」の儀式は、先月6月のスペインの「黄金の塔」でのワークでも行った「種の錬金術」の儀式に続く二度目の儀式となり、この「種の錬金術」の儀式は、この錬金術の始まりにも関係した南米の地でも行うことになっています。

「黄金の花の秘法」の元にもなっている「種の錬金術」を南米でさらに深め、8月後半に、福井県福井市での「黄金の花の秘法」の講習会で、さらに進化した「黄金の花の秘法」と「種の錬金術」の伝授と指導を行わせていただきます。今回の8月での講習は、一般の方も対象となっております。これらの錬金術秘法には、高度な錬金術の受講資格がありますので、希望する方は8月のお申込み受付けまでに、受講資格となる講習の受講をお勧めいたします。

黄金の花の秘密(タオの錬金術:Alchemy of Tao: The Secrets of the Golden Flower)10日間前後・・・錬金術基礎講習で錬金術師として覚醒していることを前提として、さらに火・魂・水・生命の錬金術それぞれ受講必須

種の錬金術(Alchemy of Seed)10日間前後・・・黄金の花の秘法(タオの錬金術)受講必須

IMG_7467.jpg

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ