音楽と私

久しぶりにピアノの練習したら、以前楽譜を見ないと弾けなかった曲が、頭の中の旋律をたどりながら、以前より上手く弾けたので嬉しかったです。ピアノ練習していたわけではなかったのですが、車の中で娘の好きな曲などを聞くとき、歌えるように聞き込んでいたので、音感が戻ったのかもしれません。いや、先日楽譜を見ないと弾けないのにショックを受けて、ちょっと練習してから音への姿勢が戻ったというか、変わったのかもしれません。

大学時代は、一人暮らしなのをいいことに、うちでは家事をしながら一日中歌っていました。もともと歌が大好きだったんです。なので、歌を聴いているとそれを歌えるようにメロディを覚えたり、歌詞を覚えたりを自然にする癖があります。

2−3年前から娘が送り迎えのカーラジオで音楽を聞きたがるようになるまでは、クラウンチャクラ系の音楽(タリススコラーズのミゼレーレなど)以外は耳障りに感じるくらい静かな生活をしており(テレビもユーチューブもみないです)、もう音楽を楽しむというのもないのかなと思っていました。最近は、娘が流行りの曲を送り迎えのラジオで聞きたがるので、多少最近の曲も聴くようになり、クラシックじゃなくても音楽を聴くようになりました。

ロバートジョンソン、マディウォーターズ、ビリーホリデイ、ハウンドドックテイラー、ハウリンウルフなど渋めのブルースが大好きです(私はブルースはうまく歌えないのですが)。高橋竹山なども聞きます。クラシックだと、アルヴォペルト、ショパン、ベートーベン、ドビュッシー、ラヴェル、サティ、ラフマニノフ、リスト、バッハなどのピアノ曲や、バッハ、ベートーベン、チャイコフスキー、ヴィヴァルディなどの弦楽曲が好きでよく聞きました。ブルースもクラッシックも、これらの曲は、聴くだけで魂が浄化されるというか、幸せに包まれます。クラシックは、10代になる前後くらいから、レコード針を落としては聴いてきたので、自分の過去の人生がその曲を聴いている今に重なって、癒しになったりもします。

歌がある曲は歌いますが、歌のないクラシックの好きな曲は、頭の中で演奏して聞き続けたりして、空想にもぴったりでした。そういう癖もあり、私は、色々な曲を聴くタイプというより、好きな曲を色んなアーティストの演奏で繰り返し聴くタイプです。その表現方法の多彩さに感動しながら、音楽というフレームが許してくれる、魂の表現の多様さに思いを馳せます。人生の生き方にも色々ある気がして、ワクワクするのかもしれません。

会社勤務中は、歌えないので、繰り返し聞いて暗記したクラシックの曲をほぼ一日中頭の中で演奏していました。最初は、歌えないからそうしていただけでしたが、次第にそれに依存するようになりました。時々トイレに行ってウォークマンで聞き直して、脳内メモリを更新したりしながら、ショパンとかベートーベンとかバッハとかが延々と頭の中で鳴り続けていました。1日中そんななので、仕事はこなせていましたが、勤務中の特定の感覚は麻痺していたんじゃないかって思います。

会社員時代は、色々な役割をこなしながら、勉強もしながら、猛烈に働いていました。特に最初の会社では、とても優しい方々に囲まれて、大切にされました。過労で倒れはしたのですが、自分の人生で最も精神的に「楽」だと思える日々を送っていました。それでも私という存在をフルで生ききれない孤独のようなものに苛まれていたので、一日中頭の中で音楽を奏でることで、ある程度私の感覚を麻痺していなくてはならなかったのかなとも思います。詩を書きながら、音楽を奏でながら、仕事をしていました。営業などもしていたのですが、見積書の後につい詩を書いちゃっていて、印刷するとそれも出てきちゃってたという恥ずかしいこともありました。

すぐに退屈してしまう性分なので、今の仕事を始めるまでは、絵や詩を描き続けるか、頭の中で常に数列計算をし続けるか、頭の中で音楽を演奏し続けるかしてきたと思います。学生時代や会社員時代など、周りから与えられた役割を果たすだけの日々では、そうしないと、退屈で死んでしまいそうに苦しくなったんです。

このスピリチュアルと言われる世界の仕事は、子供の時から自然に求められるままにしてきましたが、1991年にアメリカに留学することで、現地の霊的世界との交流を通して、自分の霊能力を社会的に活用するようになりました。私の意思が世界を大きく動かすことができることを実感し、それまで麻痺していた感覚が目覚め始めました。

1995年には、求められるままにスピリチュアルな勉強会の企画を手伝うようになりましたが、このころはまだ、自分が表に出ないのであれば、手伝うならいいと思っていたような、消極的な関わり方でした。

1999年には、今までよりもはっきりした霊的覚醒を伴う超常現象が起こり続けて、サイババなど他者が絡んできて、妄想ではなくなってきたというか、現実感のある使命がはっきりと私の魂に覚醒してきました。

そうなると、もう退屈はしませんでした。一日中メッセージがあり、テレパシーもかなり使うようになっていましたので、退屈する暇はありませんでした。やっと、自分を生きられるタイミングになったのを感じました。「息しているだけで、存在しているだけでできることが、私の仕事なんだ」、何もしていないように感じるほど自然に、自由に、仕事ができていました。それにより無理なく自然に糧を得ることもできるようになっていました。自分を肯定された感覚でした。退屈だったんじゃなくて、辛かったんですね、自分をしっかり生きれてなくて、でもどうしたらいいのかもわからなくて。

それでも、科学的・社会的に絶対的と言える根拠のないことを自分の基盤とすることには抵抗があり、なんとなくな気楽さでイギリスに留学して心理療法を二つの大学院で同時に学ぶという、天然な暴挙に出ました(笑)。日本での超常的な現象や日常を離れ、それが他の国でも再現性のあるものなら諦めて従おうとか思ったのは、思えば1993年に日米で周りから才能があると言われていた画家になるかどうかを試そうと思い、ヨーロッパの放浪の旅に出た時と同じでした。でも、1993年は周りから求められることに応じようとしていただけでしたが、2000年にイギリスに行く時には、自分の人生を自分で選ぶことを学ぼうと思っていたのです。ビザを取ることが難しいイギリスに居続けるには、強い意志と目的意識が必要でした。多少は成長できていたのかもしれません。イギリスでは、大学の勉強や研究と同時に、スピリチュアルやアート、ボディワークなどの勉強や研究に没頭しました。

2006年に40歳になり、私の準備が整ってからは、求められるままというのはありましたが、それでも自主的に活動を始めた感じです。

そうして1999年の大きな霊的覚醒から2014年くらいまで、生演奏以外は聞かなくなっていたのが、この数年は生演奏以外の音楽をまた楽しめるようになりました。音楽に癒されています。悲しい時に聞いて居た曲を今聞いて、当時の悲しさを思い出しながら、それを癒しています。大好きな魂が震える曲を聴くたびに、自分という存在とこの世界がリアルになります。それも癒しです。

私はとても回りくどい人生を送ってきて、いっぱい遠回りしながら、抵抗しながら、自分を受け入れてきています。そんな私の勝手な願いは、皆さんが私のように苦しんだり、遠回りすることなく、まっすぐに、喜びを見出し、少しでも早く充実した人生を送り始めてほしいということです。

もちろんこれまでの人生は、今の私を支えてくれていますが、私が遠回りした何十年かを、皆さんがそれほど遠回りせず、できるだけ有意義にスムーズに、「ただ息しているだけで、存在しているだけでできる」自分に独自な目的を達成する活動に入っていただけたらと願います。

特に私のようなスターシードの方々のための、そうしたサポートを、スターシード支援プログラムで提供して行きたいと思っています。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

スターシードとは

スターシードとは、他の星でも存在していたことがある人のことを言います。他の「星(スター)」で生まれた「種(シード)」が地球という新しい大地に来て芽吹くという意味です。その種が育つのは、地球。UFOなどにのって来た宇宙人とちがって、ちゃんと地球人として生まれながら、その魂は異星から来ている存在を言うのです。

宇宙人の魂がどうして、地球に生まれることになったのかをお話しましょう。

地球とは、地球と言う魂が持っている「魂の力」である、重力という引力に引きつけられたあらゆる要素から成り立っています。地球という場所で、特に周辺の、広くは宇宙中の全ての星や星雲からの影響を受けながら、その存在の魂の引力は、地球の引力に大きく影響されながら存在しています。そうして地球が一つの星として物理的な存在を始めてから、地球という重力に引きつけられてこの星に存在する全てのも存在とともに、この星を作って来ているのです。

そう言う意味では、地球の全てが宇宙からたどり着いたものによって成り立っているのです。ですから、異星や宇宙から、魂が引きつけられて来たとしても、それらが地球の引力圏内とも言える大気圏内にたどり着いた時点で、もう地球の一部なのです。

そうした引きつける引力は、引きつけられる存在から見ると「光」なのです。現在地上に存在しているあらゆる宇宙からの存在が、地球に来たのは、その「光」に導かれたからです。そうした存在がその「光」を感じた瞬間に、それを見た瞬間に、その光に自らの姿を認め、地球と一つになりたいと感じて、地球の一部になって来たのです。その「光」は、地球という魂の誓願であり、地球という魂がが生まれたときからの輝きなのです。

錬金術的では、「光」とは、それを発するものの誓願であり目的を示しています。光に引きつけられる時には、その光の方に行きたいと思う時には、その誓願に、その目的に、自分の目的を見いだしているということなのです。

「誓願」というものは、その光によって、人に生命を与えます。死ぬ運命にただ従おうとしている人間を、その存在を認める愛によって生かそうと思う時、キリスト系シャーマンとして、私はその人の魂に新しい「誓願」の覚醒を促します。その人が、それを受け入れるとき、その人は新しい「誓願」を得て、運命を新しくし、もう一度新しく生きるのです。「誓願」は「いのち」そのものなのです。

地球は恒星ではありませんが、太陽とは違う「光」で宇宙中を照らすまばゆい「光」を放っています。その「光」、その「誓願」、つまり「地球の存在意義と誓願」に同調し、そこに自分の「光」、「誓願」、「いのち」、「運命」を見つけた存在が、地球にやってくる。

カオス科学でも言われているように、混沌に秩序をもたらすのは、「真ん中」や「中心」ではなく、突然顕われる「ある一点」です。突然顕われたように見えるのは、それが現状の中心ではなく、新しい世界の中心になる一点であり、かつては中心でなかったからです。混沌の中に潜在する調和がしめしているのは、中心から生まれて来るのではなく、全体が同時に変化し始める現象です。アセンションも同じです。

私が大学院で行っていた「人間の内的混沌の研究」では、その兆しは「特別には感じられなかった一つの音」から始まり、「全身の細胞の一つ一つから放たれるいのちの力」によって、創造が起こるのです。同じようにこのアセンションという現象は、宇宙全体の準備が整った時にしか起こりません。そして今、そうした「方向性」事態を認識した地球の光(ある意味グリッドであり波動でもある)に導かれ、宇宙が隅々まで覚醒しようとしています。

スターシードは、2000年前後に第一のアセンションのフェーズをクリアして、アセンションという宇宙の革新と進化への誘いを始めた、さらに覚醒した魂の輝きを放ち始めた時からの、この星に魅了され初め多ばかりの魂達です。

2000年以降の、アセンションの第一フェーズの地球は、かつての地球と全く違う側面と影響力を持って宇宙に存在するようになっています。ちなみに、地上に存在する人達の誓願も同時にアセンションしたのです。私の誓願も変わりました。古い私は終わり、新しい私、新しい使命が始まったのは、2000年1月になってすぐでした。(そのとき私はイギリスに来たのですが、この話はまたどこかで。)

ですので、これらのスターシードの魂達は、地球に元々いた魂達とかなり違っています。地球の歴史を知らないだけでなく、新しい地球の光の使命に激しく引きつけられて、地上に生まれ達、それを押し進めて行く役割を喜びとして生まれて来たのですから、過去に縛られません。前しか見ていない存在達です。

革新的に切り開く力には超絶的に長けていますが、何分地上に生まれたことが無いのですから、地上の仕組みや社会やカルマに非常に不慣れです。ですので、地上でその能力を活用して行くために、地上の仕組みなどを知らなくてはなりません。

「スターシード支援プログラム」(仮名)では、そうしたスターシードの方々の活動を支援するために、その能力を地上世界、この地球で活用できるように、様々な角度からサポートするものです。

地球のような役目を持った星に生きたことがあり、アセンションに永遠のいのちを捧げて存在している光の戦士であり、地球から始まるこのアセンションの流れを最初からずっと捉えて来た私にとって、こうしたプログラムを提供することは自然流れであり、得意分野です。

スターシードの皆さんを開き、準備をお手伝いしていくことは、シャーマンを開いて行くのと同じ位私の魂が輝きを持って応えます。それは、私の「いのち」に叶っていることだと。

「スターシード支援プログラム」では、無料と有料のサポートの両方をご案内します。無料の方は無限数の方にお手伝いできますので、どんどんご紹介ください。特にサポートが必要な方や、ご自身がスターシードで自分でもスターシードをガイドして行きたい方などには、有料のワークもご提供します。

「スターシード支援プログラム」近日案内予定です。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

2018年新年東京対面講習

2018年1月4日〜6日の三日間で、東京は表参道や外苑前から近い南青山の会場で、遠隔講習ができない技術を集めた上級技術の対面講習会を開催します。

水の鍊金術上級

光の錬金術上級

波動の錬金術上級

種の錬金術、種の錬金術上級

New! チャネリングプロ™

New! ライトワークマスター

詳しくはこちらのリーブスホームページをご覧ください。

現在も募集中です。ご縁ありましたらお待ちしております。頭脳をかなり使うと思われますので、ゴディバチョコの差し入れつきです、笑。

今回は開発者仲裕美子による講習会となり、同時に大勢のトレーナーさんが講習を受けられますので、今後はトレーナーさん達からこれらの講習をお受けいただけるようになります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

縄文銀河のライトワーク

現在すでに多くのサポートワークが無料でも紹介されているので、仲裕美子が提供しておりましたこちらのサポートワークは、本日にて終了させていただきました。お申し込みありがとうございました。

 

水と天の文明であるムー、レムリアの神秘の力を秘めたポリネシアと海と星(宇宙)のワーク、日本と地上世界(今回は主に中国、ロシア、エジプト、トルコ)の大地と縄文(銀河系)のワークなど、これまでも続けて来た愛と調和あるアセンションのためのライトワークが収束する、壮大なライトワークへのお誘いです。

銀河系宇宙のライトワーカー達、日本神界、銀河神界のチームとともに、完全なる調和の中で進行しているライトワークは、様々な叡智や力やサポートを必要としています。それゆえ、これに関わる神聖なる力を持ったライトワーカーさん達の誓願と喜びを引き出し、ライトワーカーさん達に光と力を与えて行きながらワークを進めるための企画としてご案内させていただきます。

宇宙開き:縄文、銀河と日本の絆の歴史を紐解く」でご案内しているライトワークの有償サポートが色々と追加になり長く複雑になって来たので、こちらで別に投稿を作ることにしました。無償のライトワークにご参加いただける方は、「宇宙開き:縄文、銀河と日本の絆の歴史を紐解く」をご覧ください。宇宙開きチームで無償ガイダンスを提供してくださる方もご案内させていただいております。

以下のご案内では、すでに特定の技術を習得されその能力を使って活動されるライトワーカーさんたちのサポートとして、「縄文銀河ライトワークのための有償サポート」を、資格や能力や社会的役割にこだわらずどなたでもおうけいただける誓願覚醒+能力開発ワークとして、「縄文銀河唯一無二のライトワーカー覚醒+能力開発」をご案内しております。

 縄文銀河ライトワークのための有償サポート

すでに以下の能力や技術を修めている方々には、その能力とその方の顕在意識で定めるその方にとって有益な活動範囲内において、エネルギーや波動のサポート、多少の能力調整などを行いながら、その方に独自な活動を支援します。以下は、仲裕美子による提供となります。

・ 高次元意識が開いたシャーマン(リーブスのカリスマシャーマンなど)

・ 光の戦士(多次元に働きかける活動をされている方)

・ 錬金術師(宇宙意識に覚醒した方)

・ 陰陽師(天文道を治めた方、あるいは天文道に繋がっている方)

・ ライトガーディアン(あるいは神界のサポートを得て活動されているライトワーカー)

・ 神官・巫女(あるいはミディアムなどでライトワークされている方)

お申し込みの方のこれらの能力についてはこちらでは確認いたしませんので、自己責任でお申込みください。これらのワークに関しては、お申し込み後のキャンセルは随時お受けしますが、基本的に返金を行っておりませんのでご確認の上お申込みください。

サポート期間:希望する期間を以下の単位でお申込みください。お申込み入金後の翌日から開始します。開始時間を選んでご指定ください。入金後後すぐの時間を選んでいただければ、テレパシーで対応します。

1週間(7日間)7,560円

2週間(14日間)10,800円

3週間(21日間)16,200円

一ヶ月間(30日間)21,600円

サポート内容:

以下の内容で、それぞれの方の能力や誓願、必要な状況をチャネリングし、それらにあわせてご提供いたします。これらは、ライトワークを行う上で、すでにお持ちの技術や能力を活用するためのサポートとして提供いたします。テレパシーでのご要望にあわせた新規能力開発などはこの料金内では行えませんのでご了承ください。新規能力開発などが必要だと感じられる場合には、以下にご案内しております「。

・ サテライトプロテクション
料金内=契約内で、皆様の運命やカルマの邪魔にならないように配慮しながら、ライトワークで繋がる先からの危険が、皆様に及ばないように守護します。

・ チャネリングシステム調整
ご要望にあわせての新規開発ではなく、状況の必要性に応じての調整となります

・ 能力調整
さらなる封印解除やヒーリングが必要となるような新規開発は行えませんが、すでにある能力が生かしやすいように多少の調整を随時行わせていただきます。

・ 叡智活用
解読、活用サポート:お申込みいただいた方がご自身で解読できるようにガイドしたものを、その人の能力・技術内で自然に自分で活用できるように導きます。こちらが解読するのではなく、解読するためのヒントやガイダンスを差し上げる形でサポートするので、ご自身での解読の訓練にも役立ちます。

・ サポートスタッフ召喚
天使、スピリチュアルガイド、アセンデッドマスター、宇宙船、霊団、式神、龍その他のこちらが召喚でき、皆様のお手伝いができる存在を派遣し、大掛かりな調整なくその人に繋げられてすぐに皆様をサポートできるスタッフをその人に繋げます。その方が自分で召喚できる場合には、何を召喚すれば良いかをテレパシーでアドバイスし、お手伝いします。チャネリングが苦手な人は自覚が出来ないと思いますがご了承ください。

SOS対応
ライトワークの中でのうっかりな緊急事態に速攻で対応して皆様のライトワークをサポートします。ライトワークに関する大抵の事態には速攻で対処できますが、個人のカルマに関する状況やワークには対応できない場合がありますのでご了承ください。

その他の有料サポート:

・ サイキックプロテクション同時提供一ヶ月(5週間) 10,800円

・ 申込者本人への強力波動結界提供
大きなライトワークに出かけるときなどに心強い結界です。一回の有効時間2時間、期間中何度でも張れます。結界の内容や張り方は、定義や状況に応じて随時内容が変わります。必要に応じて張り直しもしますが、安全な結界では2時間を超えると内容を変える必要がありますので、その都度テレパシーでの依頼が必要になり、予約したり2時間を超えて同じ結界を張り続けることは出来ません。一度依頼した結界は2時間は破られないように提供します。エネルギーによる結界ではなく、波動と印やグリッドによる結界となります。目的を正確に定義した上で、テレパシーでご依頼ください。必要な結界が張られると楽になったり、視点が明確になったりするのでわかるかと思われますが、こちらも結界がわかるようになるためのチャネリング能力の開発は含まれておりませんのでご了承下さい。
5日間 5,400円
10日間 8,640円

上記のワーク全ての申込〆切日時: 2018年1月31日(満月)23時59分(日本時間) こちらのワークのお申し込みは終了しました。

※ ペイパル対応になりますので、お休みの日もいつでもお申込みいただくことが出来ます。例年12月31日、1月1日は遠隔ワークも休んでおりましたが、今年はお休みなく遠隔ワークを提供しております。

🏡その他のご家族のサポートにつきましては、必要な内容や状況をもう少し調べてご案内させていただきます。< h3>縄文銀河唯一無二のライトワーカー覚醒+能力開発 資格や能力や社会的役割にこだわらず、どなたでもおうけいただけるワークです。能力開発となりますが、その人の誓願を開き、その人が真の自分のあり方に向かって、人生を満たして行く、存在の癒しのワークでもあります。心を込めて、最善を尽くしてお手伝いさせていただきます。

上記以外で、新規能力開発が必要だと感じられる方、ご自身の中で出て来れないでいる真実の自分を感じる方にのためのワークです。こちらはどなたでもおうけいただけますが、お一人様一回となります。地球の生誕にも関係した縄文銀河の叡智を伝授しながら、黄金の花の秘宝を使い、ご自身の中に潜在している誓願の覚醒も含めてお手伝いさせていただきます。セッションの提供をさせていただくことができませんが、こちらからのワーク内容は完全にお任せになります。自然と新しい誓願に開き、それに向かって能力が発揮できるようにお手伝いします。準備ワーク中は、何らかの抵抗や制限で抑圧しているなどして潜在していた誓願が顕われて来るプロセスが多少辛い時がございます。ご自愛・内省しながら、お受け取りください。

申込システムでは制限がございませんが、お申込みは基本的にお一人様一回限りとなります。二回目の場合には、内容が異なって来るので、この料金と内容ではなくなる可能性がありますので、その場合にはリーブス事務局までご相談ください。早急な対応が出来ない場合がございますが、誠意を込めて対応させていただきます。

遠隔での全側面の浄化とヒーリング、封印解除、能力開発 2日間、3日目の午前7時に、新自己・能力開花・覚醒ワーク実施といっても、別人になったりしません、ライトワークをプロとして有料で活用していない限り、なかなか新しい能力やライトワーカーの自己を自覚する機会がないため、通常新しい自分で暮らし始めてしばらく観察して行かないとわからないことが多いです。でも、充実度、幸せ度は増すと思われます。

黄金の花の新規能力開発申込〆切: 2018年1月14日(水)23時59分(日本時間)

入金後翌日の午前6時から準備を始めます。 一回 30,000円
こちらは銀行振込みでお受付させていただきますので、年末年始など銀行のお休みの期間ではお受付ができませんのでご了承ください。

こちらのワークのお申し込みは終了しました。

🌟縄文銀河唯一無二のライトワーカー・ガイダンスセッションのご提供🌟

縄文銀河唯一無二のライトワーカー覚醒をおうけいただいた方を対象に、ご自身のさらなる前進のために、ガイダンスや調整が必要な方のために、遠隔でのガイダンスセッションを有料オプションでご提供します。席数に限りがあり、先着順にお受付させていただきますので、ご了承ください。

セッションでは、その人の霊的誓願、人間的誓願、願い、今生での人生、過去生全てに光を当てながら、その人が最も幸せになれる自己表現のあり方についてのガイダンスを行います。また、そのために必要な能力や有り様を、光の錬金術、生命の錬金術、水の鍊金術、魂の錬金術、火の錬金術、波動の錬金術、宇宙的錬金術、レムリアンサージャリー、レムリアンオーロラ、サイキックサージャリーなどを使って準備します。施術はすべて時間内に行います。

25分 2万円

ガイダンスセッション申込受付け:2018年1月20日土曜日午前10時からになりました。遅くなりまして、申し訳有りません。どうぞよろしくお願いいたします。お申し込みは以下のフォームからお願いします。

→ 2018年1月20日土曜日午前10時から受付開始をいたしましたが、同日午前10時5分までに満席となり、締め切らせていただきましたのでご了承くださいませ。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

宇宙開き:縄文、銀河と日本の絆の歴史を紐解く

 

自由参加のライトワークイベントのご案内です。このブログ投稿を読んでいただくだけで参加できます。読んでいるだけで、読まれるご本人に希望があれば、その時点でイベントに繋がって行くようになっています。

南米やエジプトの古代文明の遺跡でも見られた縄文時代の日本の軌跡は、15,000年以上も前の縄文時代に封印された日本の銀河系との繋がりを示しています。時が来たとき、その封印が放たれると、新しい光の存在が認識され、新しいエネルギー、波動、ベクトル(方向性)が地上に発生します。その時を待って、封印されているものがあります。封印が放たれた後の未来は、創造されるべきもので、そこには詳しい予言がありません。

現在、宇宙開きのチームは、銀河系宇宙のライトワーカー達、日本神界、銀河神界のチームとともに、完全なる調和の中で、世界中に散ってライトワークを開始しています。水と天の文明であるムー、レムリアの神秘の力を秘めたポリネシアと海と星(宇宙)のワーク、日本と地上世界(今回は主に中国、ロシア、エジプト、トルコ)の大地と縄文(銀河系)のワークを、同時進行で進めて行く予定です。

これらのライトワークは、とても広大で、壮大です。様々な叡智や力やサポートを必要としています。これに関わる神聖なる力を持ったライトワーカー達の誓願と喜びを引き出し、ライトワーカー達に光と力を与えて行きながらワークを進めます。

無償・自由参加のライトワーク

このブログ投稿を読んでいただくだけで、参加できます。このブログ投稿を読んで、参加希望があれば、このライトワークにご参加ください。

参加資格:このライトワークへのご参加には、資格は必要ありません。

参加方法(無償・自由参加):このブログ投稿を読んで自分の中に輝き始める光を見いだした方は、もう参加を始めてくださっています。そして、あなたの喜びや生命の目的を感じなければ、いつでも参加を辞めていただくことが出来ます。

無料で提供するサポート:以下の熟練したガイドが、スピリチュアルガイダンスや、テレパシーレベルでの情報提供を行います。これらのガイダンスや情報には行使力がありません。受け取られる方が、それを参考に、あるいはそれによって照らされて見えることを確認することによって、自分の選択をしやすくなるように提供するものです。

竹下久惠 フォリーナ主宰

小林優子 ライトワークカレッジ光のSPIRAL主宰

平野 綾 フリーダムディスティニー主宰

御崎 絢 リバース主宰

三代川眞樹 ルミナス主宰

堂脇貴史 スピラボ主宰

大石直子 リーベルワーク主宰

桑原 努 幾何学、シャーマン、精霊ワーク、陰陽師、錬金術

川上くるみ 喜輝の部屋主宰

仲 裕美子 リーブスインスティチュート主宰

🌟縄文銀河ライトワークのための有償サポート

仲裕美子による、有償サポートは「縄文銀河のライトワーク」でご案内させていただいております。すでに以下の能力や技術を修めている方々には、その能力とその方の顕在意識で定めるその方にとって有益な活動範囲内において、エネルギーや波動のサポート、多少の能力調整などを行いながら、その方に独自な活動を支援します。

・ 高次元意識が開いたシャーマン(リーブスのカリスマシャーマンなど)

・ 光の戦士(多次元に働きかける活動をされている方)

・ 錬金術師(宇宙意識に覚醒した方)

・ 陰陽師(天文道を治めた方、あるいは天文道に繋がっている方)

・ ライトガーディアン(あるいは神界のサポートを得て活動されているライトワーカー)

・ 神官・巫女(あるいはミディアムなどでライトワークされている方)

詳しくはこちらの「縄文銀河のライトワーク」をご覧ください。

🌟縄文銀河唯一無二のライトワーカー覚醒+能力開発

資格や能力や社会的役割にこだわらず、どなたでもおうけいただけるワークです。能力開発となりますが、その人の誓願を開き、その人が真の自分のあり方に向かって、人生を満たして行く、存在の癒しのワークでもあります。心を込めて、最善を尽くしてお手伝いさせていただきます。

この能力開発をおうけになった方を対象に、来年1月17日からは、「縄文銀河唯一無二のライトワーカー・ガイダンスセッション」のお申込み受付けを開始いたします。

詳しくはこちらの「縄文銀河のライトワーク」をご覧ください。

🌟他のガイドさんによる有償サポート

今こそ自らの望みを生きるライトワーカープログラム(3,000円〜)
喜輝の部屋 川上くるみ

ファビュラスの光の柱(2,160円〜)
とある国からの超能力覚醒 (無料)
光のスパイラル 小林優子

✨ライトワーカーのためのライトメリディアン(3,240円〜)
✨ライトワーカーファミリーサポート(21,600円〜)
大地の愛と繋がるイニシエーション、ハワイ&レムリア(無料、有料伝授有り)
銀河系ライトワーカー覚醒〜マウナケア(無料)
リーベルワーク 大石直子

期間限定「全能力開発ワーク」(7,560円)
リバース 御崎絢

他にも追って追加ご案内してまいります。

🌟関連イベントのご紹介

追加ご案内してまいります。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

宇宙開き: 帝国主義と絶対王政のカルマ超越

現在社会構造の原点でありカルマでもある帝国主義と絶対王政という社会的システムの、カルマ解除からのアセンション促進のためのワークは、スペイン、南米、エジプトなどと世界開きから宇宙開きに続く一連の流れの中でずっと行って来ております。こちらもその一環として急遽行いました。帝国主義や絶対王政によってこの世界は良くも悪くもここまで発展し、人間は成長して来た訳ですので、否定的な意味ではなく、それを超越していくことのお手伝いと祈りです。

820B906C-3315-403F-B06E-C99F422917BAスーパームーンで地上の変容や破壊を促進するエネルギーも満ちて来ておりました去る2017年12月2日土曜日に、大英帝国の政治家として最も有名なウィンストン・チャーチル宅と、イングランドを征服し、現在の英国王室を始めた最初の王であるウィリアム一世が建てたカンタベリー大聖堂に赴きました。

いつも突然のメッセージや直感で行動することの多い私ですが、今回もトルコからおいでになられた方にお会いしたご縁で、突然なんともスムーズで完璧な流れの中、このライトワークをさせていただくことができました。朝までの雨も嘘のように上がり、とても良い天候に恵まれ、月も見ることが出来ました。

ちょうど私達がカンタベリー大聖堂に到着したときは、礼拝の真っ最中で、大聖堂全体に美しい歌声がこだましていました。入ってすぐに、職員が寄って来て、何故か特別に地下礼拝堂を案内してくださいました。よく見るとガイド禁止となっていて、どうして私達を地下礼拝堂に案内してくれる気になったのか謎でしたが、イングランド国王一世ウィリアムによってこの大聖堂が建立されたことなどを話してくれました。地下礼拝堂だけは建立時のノーマン朝の影響を受けたロマネスク建築が残っており、大聖堂が建立された当時の面影と建築物特有のエネルギーも感じることが出来ました。寺院や聖堂の建築には、繋がるべきエネルギーに繋がるためのメーソンや建築家、幾何学者などによる工夫がされており、そうした次元のチャネリングにあわせると、建築様式が違うだけでも、感じるエネルギーやチャネリングがかなり変わってきます。2D52E419-D06F-4B5E-9797-EAE7D39E780Bカンタベリー大聖堂では、所々神聖なエネルギーを持つ場所があり、聖地たるゆえんを感じました。

こちらのライトワークは、現在も進行中で、このまま中国へのワークの流れに合流して参ります。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

宇宙開き:中国を開く

中国の古代の歴史において、経済ではなく伝統の中でずっと中国の中心でありつづけた長安こと西安に、私達の代表となるライトワーカーさんに赴いていただきながら、中国に潜在する数多くの能力者や素晴らしいエネルギーをこの世界と宇宙に向けて解放するイベントを企画します。

もともと、最初の「世界開き」イベントである、世界を開く①:富士山では、ライトワーカーのチームとともに、ライトワーカーや新しい世界のリーダーとして活躍するだろうと思われる、この中国に潜んでいる超能力者達に働きかけるというのを行いました。波動で何処にいるかを見つけて、サポートや刺激を送るのですが、それが、この一連のアセンションサポートの動きの中でとても重要だったからです。今回は、今再び大きな始まりを向かえるこの世界を、力強くしかも美しい愛と調和に満ちて、自然に導いていくことのできる、中国のパワフルなライトワーカー達を覚醒し、ともに歩んでいくために、中国を波動的・エネルギー的・霊的に解放するライトワークイベントを開催します。

このライトワークは、陰陽師、シャーマン、女神系ワーカー、錬金術師、ヒーラーの「宇宙開きチーム」で行います。

このワーク実施に際しまして、以下のような皆様のお力添えをお願いいたします。

・ 無条件の愛のヒーリング

その歴史の中で、日本や世界中に、素晴らしい伝統と智慧を共有してくれてきた中国への感謝をこめて、彼の国が潜在的に持っているさらなる素晴らしい力をこの世界に発信できるように、何もかも含めて祝福と喜びと感謝を送りましょう。

・ 解放サポート

ライトガーディアン、光の戦士、陰陽師、カリスマシャーマンの方々は、霊的障害、エネルギー的障害、浄化の問題など、様々な課題を乗り越えるための力添えを、皆様の得意分野からお願いいたします。お力添えをいただくのに、お申込みは要りません。このワークはかなりハードですので、安全にワークが出来ると思われる上記のライトワーカーさんにお声をおかけしております。何ぶん影響の大きいワークで、色々と気をつけて行わなくてはならないと思っておりますので、参加ワーカーさんのお名前なども公開されないようにしていくつもりです。ですので、お力添えをいただくとき、私のサポートが必要な場合には、私の名前でサポートを頼んでください。高次元レベルでの対応だけになりますので、顕在意識の私は意識できませんが、お手伝いさせていただきます。

・ 祈る

中国に向かってでなくても、ご自身やご家族のためにでも、この世界が誰にとっても最善な世界になるように祈ってください。どういう世界になってほしいかのイメージよりも、ご自身の嬉しさや喜びや平安を思い出しながら、それが溢れる世界になるように祈っていただけたら、その光は必ずこの世界をてらし始めます。

ワーク実施期間: 2017年12月1日(金)〜12月19日(日)

イベント開催: 皆様にもご参加いただけるイベントを負ってご案内申し上げたいと思っております。どうぞお楽しみに!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ