✨表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク✨を受けられた方へ

IMG_6747表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク✨を受けてくださった皆様へ、行わせていただきましたワークの概要の説明と、今後のためのアドバイスを申し上げます。

基本的に時間と契約上使えるエネルギー(料金分)が限られていたので、それを最善の形で使いました。

各自が発現する能力に合わせて、多次元な能力や意識領域の開発や、霊性の発現を手伝い、その地上での活用を助ける伝授を行いました。各種錬金術はもちろん使いましたが、今後の変化を自発的に可能にするためにサイキックサージャリー(高次元版、通称新バージョン)も使いました。

能力の開発と伝授以外に、ご本人では難しい封印解除や能力開かれるための刺激を受け取っていただき、ワーク後も自然に開き続ける工夫をしてあります。ご自身で安定できそうな方に関しては、刺激と開花にできるだけ多くのエネルギーを使い、グラウンディングプロセスは各自に任せるようにエネルギーを工夫して使ってあります。どうぞ今後もどんどん開かれて行ってください。

能力の安定した開花と、安全で快適な活動環境整備のために
必要に応じて、高次元版のサイキックプロテクション、同じく高次元版のサイキックプロテクションプレミアムを受講されると、プロテクションによる安全な環境での覚醒や能力開花が加速するだけでなく、意識次元も能力活用も高次元開くので楽になる人が多いと思います。

🌟受講情報🌟 高次元版のサイキックプロテクション(通称新バージョン、または「新サイキックプロテクション」)は、同講習のイニシエイターさんから受講できます。同じく高次元版のサイキックプロテクションプレミアムのトレーナーさんからお受けになれます。リーブスでは、同じく高次元版のサイキックプロテクションプレミアムのトレーナーさんのみをホームページのリーブス認定トレーナーリストでご案内しております。リーブス認定トレーナーさんは、高次元版のサイキックプロテクション(新サイキックプロテクション)も伝授・指導されておいでですが、この講習はリーブスのホームページにあるリーブス認定トレーナーさん以外に、「イニシエイター」さんも伝授・指導しておられます。

自分の方向性や使命をさらに覚醒し、自由自在な環境を作るために
また、このイベントやワークの後で受けてご自身の方向性が出て来ており、さらにそれを強くしつつ、開かれて行きたい方には、レムリアングリッドをお勧めします。レムリアングリッドでは、施術者がその人をよりグリッドをチャネリングして作るワークになっており、グリッドがご本人からエネルギーやヒーリングを引き出して、覚醒させて行くワークになっております。この方法により、潜在するセルフヒーリング能力(自己治癒力)によるヒーリングを促すと同時に、その人が潜在的に求めている人生の方向性を導き出すことを目的とし開発されています。レムリアングリッドにより、より開いて来ると思いますので、ご検討ください。レムリアングリッドは多くの方が施術しておりますので、ネットでで検索されても施術者を見つけられるかと思います。人によっては5千円のバージョンも提供されていると思いますし、深いレベルでチャネリングしてかける方では1万円の方もおいでになります。私の方では、1万円のバージョンを、オーラクレンジングと、施術後一ヶ月後の調整セッションつきで、レムリアングリッドの遠隔施術を2.5万円で提供しております。✨✨

ご感想のシェアリングへのお礼
表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク✨を受けられてのご感想は、この投稿のコメントでも是非お願いいたします。ご感想をいただきました皆様には、その方の愛をさらに覚醒し、存在を癒して行く、深い霊的ヒーリングでもある「無条件の愛のヒーリング」(サイキックプロテクションプレミアムで受講可能)を送らせていただきます。いただきますご感想は、受けられた方々とのシェアリングにもなり、お互いを支え合ったりすることもできる有意義な場ともなると思います。

ご質問につきまして
なお、その人へのチャネリングが必要な個人的なご質問にはお応えできかねますが、ワークに関するご質問が在る場合、答えられるジェネラルな内容にはなりますが、この投稿を読まれる皆様に向けてご回答させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

✨表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク✨を受けられた方へ への29件のフィードバック

  1. ゆう より:

    仲さんへ
    この度はありがとうございました。
    今回のイベント開始直後に受けさせていただき、すごく癒されました。波動に繋がった瞬間、理由はわかりませんが突然滂沱の涙があふれてきたり、色々なビジョンが見えたりで、今まで見えなかった世界を教えていただきました。
    また、ここのところ激しいイライラに苛まれていまして、仲さんが前にジャーナルで紹介されていましたホオポノポノの手法で浄化に励んでおりましたが、他の方の感想でもイライラが浮上しているというコメントがあって、私だけじゃなかったんだ~とちょっとホッとしました。
    そして仲さんの大丈夫です、というコメントでも重ねて安心できました。
    まず自分を癒し、暖かい人間性で人を癒し、勇気を与えられるようになりたいです。
    まだまだ、ですがゆっくり進んでいきたいと思います。
    丁度今、太陽の錬金術を受けさせていただいている最中ですので、しっかりとヒーリングを受けさせていただき、愛に目覚めたいですね。
    引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

  2. ななさん より:

    直接仲さんのワークを受けることができたこと、幸せに感じます。
    仕事で、講師をする機会があったのですが、言葉がスムーズに出て、参加者からも肯定的な感想をいただくことができました。場の雰囲気もとても良く和やかでした。参加者の皆さんにも喜んでいただけたようでした。
    仕事でストレスをためやすい所があり、休日も暗い気持ちでいることが多かったですが、今日の休日などは、とても落ち着いた爽やかな気持ちです。
    これからも素晴らしい変容がありそうで、楽しみです。
    サイキックプロテクションプレミアムめ講習も自然と準備が整って、受けれる方向になればいいな、と思います。ありがとうございました!

  3. 美星 より:

    仲さん、この度はワークをありがとうございました。
    ワークの1日目、今まで感じたことのないほど深く心身が癒されている感じがして、ああ、ワークが始まったのだなと思いました。
    2,3日目は魔女狩りのような辛い過去世らしきものを夢で見て暗い気持ちになったり、人生に悩み続ける家族の姿を見て、身近な家族さえ救えないとは、なんて私は力がないのだろうと悲しくなりました。 けれども、ワーク最終日の夜中、夢で気づきがあったようで、(でも私はやっぱりヒーリングをすることが好きだ。)という言葉を口にしながら目を覚ました。
    ワークが終わっても、毎夜夢の中で、学校のようなところで学んでいる感じです。
    まだまだ未熟者で学び始めたばかりですが、仲さんから送っていただいたものが、自分の中で
    熟成されて、自分も皆も愛と前に進む勇気で満たせるライトワーカーになりたいです。
    ありがとうございます☆

  4. myusha より:

    仲様

    この度は、エネルギーワークをありがとうございました!
    私の場合、癒しというよりは予想外にキツイ揺さぶりが何度かあって、辛かったです。
    1日目、2日目と悪夢を見て、日常は凄く進まなければならないという強い衝動が何度か来て、居ても立っても居られないみたいな心理状態なのに、具体的に何をしたらいいのかわからない!といった苦しさに何度か見舞われて、2日目の眠るまえに、もう、ギブアップ!悪夢をみませんよーに!と祈ってねたら、穏やかな夢を見れました。
    3日目は何事もなく穏やかな1日でした。

  5. みちる より:

    叡智の闇を癒すイベントと表現の自由を与えるライトワーカー覚醒、リーブスさんのヒーラーさんのサポートワークもいくつか受けたおかげで、自分を愛する事や自分を表現する事への抵抗感が大幅に解消しました。

    私を深く愛して下さっている長年の付き合いの友達にでさえ、私は自分の本心を言えずに苦しんでいた所がありましたが、嫌われる恐怖を乗り越えて本当の自分を表現出来るようになりました。

    不要な罪悪感を感じる事もほとんどなくなり、自分の中にあった『私は世間の同世代女性とは悪い意味で違うし目立つ』という観念も消えた気がします。
    その為、以前は自分のやりたいと思った事を行動に移せない時が良くありましたが、周りを気にする事も無くなり、行動出来るようになりました。
    買い物時に自分の希望を伝えなくてはならない場面では、店員さんのお勧めする商品が予算に合わない事をしっかり伝える事が出来、自分の予算や希望より体裁や相手の提案を優先する事が無くなりました。
    友達や初対面の方と雑談をする機会では、私の中の出来事は私の事だから気にしないでいい事、相手が持っている『自分も他の人みたいにした方がいいのかな』感の言葉に対して、自分にとっての優先順位や価値観で決めてもいい話を自分の経験談を交えて自然な形で話せました。

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒を申し込んだ時には無理なく自然に周りへ貢献出来る事しか考えていませんでしたが、予想以上に変容出来た自分を目の当たりにして、他の人の表現を自由にするという事はまず自分が自由に自分を表現出来る存在になる必要があるのを強く感じました。

    自分の全てを表現する事が子供の頃からの痛切な願いだった事も改めて知り、それが出来なかった原因の状況や人や自分を責めるパターンから脱出し、やめる事が出来ました。

    まだ多少はこんな話をしたらどうかとか、自分の言いたい事を何も考えずに表現したから返事が無いんじゃないかという古い思考パターンが出る時もありますが、少し後には自分が表現したかった事だから良いとか、私が恐れている様な事をする相手ではないし、返事が無くても問題無い話をしたのだから良いじゃないかという自己否定を打ち消す考えが湧いて来るようになりました。

    自分に嘘をつかなくても良いというのは、とても快適です。
    あなたはあなたの感じた事で物事を決めても良いんだよ、と自分の感覚を優先する選択肢もある事を、押し付ける事無く人に伝えられるようになったのも良いなと思っています。

    ワーク内容のご説明を読み、確かに表現の自由に関する部分が開き続けているのを感じました。
    数年前に心の支えとしてやっていた自己表現の手段を辞めた時に、私は自分を表現する事を完全に閉じた気がしていました。
    それをどうやったらまた出来るかと考えてばかりの数年間でしたが、少し前に当時の深層心理に気付き、古い観念や定義のままではもう再開は出来ないのが分かりました。
    昔はそれしか自己表現出来る時が無いと感じていたから、必死にしがみ付いていたのですね。
    まだ新しい思考や定義は見付かっていないのでスッキリは出来ませんが、生きる事が自己表現という状態に歩むのを、まずは楽しんで行けばいい気がしました。

    私にとっては、とても必要なワークだったと思います。
    本当にありがとうございました。

  6. MH33 より:

    今回はワークをありがとうございました。
    開始後、眠っているはずなのに意識はあって、身体全体が浮くような、ものすごいエネルギーに包まれているような感じになりました。初めてなので驚きましたが、自分の中の小宇宙と、宇宙が繋がっていると、これがワンネスなのかと不思議な意識状態のなかで感じました。

    1日目は頭が膨張して船酔いのような状態になったのですが、浄化や好転反応だと教えていただき安心しました。2日目からはスッキリして、でも身体の回りにエネルギーの膜を感じていました。

    一番の変化は、公園の木と触れあうのが日課なのですが(以前の樹と話せるワークを受けて以来、木とお話してます)、木に触れたとき、ぐわーっと大地にエネルギーが流れる感覚がすることです。これがグラウンディングなのでしょうか。

    それと、相談してきた相手のお話をただ聞いただけなのに、相手が急に解放されたような表情と話の内容になり、笑顔で帰られたこともありました。もし癒しの波動が出ているのならば、こんな嬉しいことはないですし、もっと確実なものにしていきたいです。

    今後もワークを続けたいと思っています。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    今回は貴重な体験を本当にありがとうございました。

  7. ららら より:

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークを受けさせてくださり、本当にありがとうございました。
    表現の自由は、私にとって苦手という自覚があり、長年向き合ってきたこと、ずっと気になっていたことでした。
    まず自分が知りたくて、そして少しでも私がかかわる何か、誰かにとってのきっかけになれればと思い受けさせていただきました。

    ワーク中は、感覚がどんどんと変化をしていくような体感があったり、ビジョンを見たりしていました。
    そして、とても長い間解消できなかったこと、何か満たされず、人の言動に影響を受けすぎることへのイライラがとても大きくなり辛さも感じましたが、それは、自分の本当に望むことをしていないからかなとふと感じました。
    そして、もやもやしていたものがすーっと消えて、とてもすっきりしました。
    一人一人が、自分を本当に表現して自由に生きることは、全てに繋がっているように感じたことがあり、まず自分がそうでありたいとずっと望んでいましたが、長年私にとって、本当に思っていること、心からの本当に素直に感じられることを外に表現をしていくということは、とても怖いことでした。出してはいけない、周りに合わせなくてはいけないという思いがとても強かったということや、自分を知ることへの恐怖のようなものをずっと感じていたんだと自覚することができました。

    まだまだ怖さも感じますが、怖さを持ったままでも進んでいける、そんなふうにとても自然なことと感じることができるようになりました。
    一歩ずつできることから始め、まずは自分が愛からの表現の自由を知って、少しでも伝えられる人になっていきたいとあらためて思います。
    本当にありがとうございました。
    感謝を込めて。

  8. maki より:

    裕美子さん、ライトワーカー覚醒のワークを受けさせて頂きました。ありがとうございました!
    人に嫌われたら生きていけないと思いこんでいた自分に気がつきました。それは今世では子供の時の環境から来ていたことも気づきました。本当はもっと違う時代に思い込んだことかもしれませんが。それで今まで威圧的だったりして自分が苦手な人にわざわざ好かれようとしていて、自分の人生が迷走していたのかなぁと思います。
    もうそうする必要はないと気づいたので打破出来そうです!炎の中で死ぬ苦しみが怖かったのですがそれも薄れたように思います。
    これからの変化も楽しみです。この機会をありがとうございました。

  9. おほほ より:

    この度のワーク、どうもありがとうございました。
    ワーク中、無意識に抵抗しているのか、仕事中も頭がぼーっとして体調は今ひとつでした。
    何ともいえない無力感?寂しさ?上手く表現できませんが、少々ハートが辛かったですが、
    私は誰にも支配されない、私は誰をも支配しない!という思いがわき上がってきました。
    また、以前から突然抑えきれないほどの怒りがわき上がってきて苦しくなり、対処に困ることもあり悩んでいましたが、この怒りは、きっかけになった個人に向けられたものではなく、個人の前にテレビモニターのようなものがあり、自分の中の何かが映されて生じるものだと気づきを与えられました。
    今回のワーク後に最も嬉しかったのは、
    ”今生ではどうしても許せないかもしれない、接触すると必ず私は嫌な思いをさせられ傷つけられる、できれば近づきたくない”と長年思い込んでいた姑への、かたくななこだわり、拒絶がいつのまにか溶けていって、姑を嫌いな自分をも、ライトワーカーへの道を歩む者として許せないと自分のことも裁いていた辛さが消えていきました。
    ようやく自己嫌悪を感じることが少なくなってきたので、これからは”慈愛”を学んでいきたいと思っております。
    感謝します。

  10. elmy より:

    ライトワーカー覚醒のワーク、ありがとうございました。
    続けて太陽の錬金術師覚醒も受けさせていただき、どちらがどのように、、ということがあまりはっきりわからないのですが、
    出来事を広く深く捉えることができるようになったことに喜びを感じています。
    それは、チャネリング能力とか、ハイキック能力とかいうよりも、これまで受容できていなかった物事の側面を受容できるようになったと感じています。
    そして、表現に関してのお手伝いも、期間中いろいろと表現に関してのトラウマやカルマを解放しつつ、やりたいという意思がより明確になった気がします。
    このような機会と、
    また感想をシェアできる場を設けて下さり、本当にありがとうございます。

  11. Noori より:

    RE:《表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク》を受けて

    この度は、ありがとうございました。

    私は、ライトワーカーではなく、ビジネスをしている者ですが、とても大きな変化を感じました。

    1つ目の変化は、自分が他人や物事をジャッジすることがなくなったことです。
    「人それぞれが、必要な経験をしているのだから、口出しする必要はない」と自然に思え、
    心が平穏になりました。

    2つ目の変化は、会う方が、私との会話を以前より楽しんでくれているように感じます。
    自己防衛が弱まり、素の自分自身を、わだかまりなく表現してくれている・・そんな感じです。
    悩みごとを相談される機会も増えました。

    3つ目の変化は、自分が何を目指していたのか、今まで研究してきた様々な概念がどのように1つに結びつくのかが、はっきりわかったことです。
    この13年間、「次はこれを勉強しましょう」という内面からの強い動機付けに従って、様々な概念を勉強してきましたが、何故その概念が必要なのか、一体何を目指しているのか、どこが仕事の終着地なのか、自分でもわからず、もどかしくシンドイ日々を過ごしてきました。
    今年の春から、仲様のワークを遠隔で受けさせて頂いたおかげで、不足しているパズルに気づかせて頂くなど、進化が数々あったのですが、今回は、バラバラのパズルが組み合わさると、どういう全体像になるのかが、ようやく見えました。何も間違っていなかったことがわかり、やっと心の底から安堵できました。この仕事をやるために、多岐にわたる分野の勉強とスピリチュアルの修行の両方が必要だったことも納得がいきました。生まれて初めて、自分を信頼できました。

    4つ目の変化は、自分が目指していた方向の全体像が見えたところで、まさしく、その方向性に合ったプロジェクトが、急に舞い込んできました。明日がプロジェクトの企画書の締め切り日なのですが、企画書作成最中にも、クラウドサービスに保管した、更新したはずのファイルが更新できていなかったことが2回もありました(初めての経験です)。「もしかしたら、視点が間違っていて、やり直した方がよいってことかな?」と思い、再度やり直すと、2回とも「こういう点を見落としていた」ということに気づけたり、もっと良い資料に偶然のように巡り会ったりしました。

    全体がよい流れに変わってきました。「自分を疑わずに、流れに任せればいいんだ」と思えるようになって、生きるのが楽になりました。

    今まで、自分で色々努力してきましたが、どうにもこうにも解消できなかった障害を溶かして頂き、ほんとうにありがとうございました。

    p.s. 「叡智の闇を癒す」:秘密結社と魔女狩りのトラウマ解消の時は、日本時間で午後1時45分くらいから、目まいと頭痛で起きていられずとなり、ワークの時刻の午後2時から午後3時の間、眠ってしまいました。午後3時半に一度起きたら、頭の中と体の中が熱く、風邪で発熱したのかと体温を測ったら平熱でした。その後も、起きていられずで、午後5時半まで眠ったのですが、夜はすっきり元の体調に戻っていました。この時に、自分の暗いアーキタイプが消えたような・・そんな気がしました。

  12. mitsuka より:

    仲さん、この度は表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークを受けさせていただき、ありがとうございました!

    1日目は、一日中第6チャクラが活性して痛みとダルさと眠気で身体を休めていました。
    2日目、3日目は、何故か心が弾むルンルン気分で過ごせました。

    叡知の闇を癒す.秘密結社と魔女狩りのトラウマを解消するイベント期間中に、ネット検索してピンときた方に、ある依頼をして交流が始まりました。
    その方から紹介していただいた方とも、交流が始まりました。
    そしてそのお二人共、魔女仲間だった事が分かりました。
    懐かしさと出逢えた喜びと、今後も繋がるご縁にワクワクと感謝が溢れました。
    この時期に会うべき人達だったのだと思いました。

    私は常々、自分を表現したいと思って色々行動してきましたが、どこかに自分を出すのが恥ずかしいという気持ちがあり、全てを出しきれていないジレンマがありました。
    そして人の評価を気にする自分がいて、完璧に出来ない自分を責めていました。
    その為に、必要以上の事に時間をかけてしまう事も多々あります。

    しかし、今回のワークを受けて大きな変化が起きています。
    そして、私に関わる人達もワクワクと前向きな変化が起きています。

    リーブスサポートヒーラーさんから、数ヶ月前に新サイキックプロテクションを受けている効果も出ています。

    レムリアングリッドの施術者検索もさせていただきましたので、申し込みしたいと思います!

    本当にありがとうございました。
    感謝致します!

  13. みぃ。 より:

    こんにちは、仲さん。覚醒、太陽のワークなど申し込みましたが、残念ながら現実的な事でバタバタして、結局キャンセルする事になってしまいました。申し訳ありません。ただ、期間中に不思議な夢を見たので、その事をお伝えさせてください。先週から仕事柄、またオルガンの練習期間に入りました。暫く練習していないのに、急にとても長い時間練習してしまい、その夜にKOとなり、アレルギーなのか知恵熱なのか解らない状態で、苦しみながらぐったり横になって眠っていると、急に上から自分の体を見えてきて、体のありとあらゆる所に傷の様な黒い影があります。一番酷いのがみぞおちで、左のおへその横も影が見えます。私の顔は真っ黒でみえません。
    すると、斜め横から素晴らしくお天気の良い野原の景色が横切り、それにクロスするように5人の修道士達が床に描かれた五芒星の上に立ち、何か儀式をしている様でした。修道士達は足元まである長いケープを頭からまとい、全く顔はみえません。余りの苦しさに、若しかして私に対して未だに儀式をしているのなら、止めてくれ!と、つい、叫んでしまいました。そうすると、1人の修道士が驚いて頭に被っている覆いを取って、此方に振り向きました。その後にすぐ目を覚ましたのですが、物凄く汗をかいていました。この3ヶ月くらい前から、錬金術やローゼンクロイツや、テンペル十字軍やヨーロッパの宗教の流れなどを、時間のある時にネットで調べて読んでいるのですが、夢と言われればそれまでですが、次の朝に偶然検索で出てきたのが、ジャック・ドゥ・モレーで、彼の顔と夢ので見た修道士の顔が全く一緒でした。無償のワークの方に心を合わさせていただいたので、この様な夢を見たのではないかと思いました。ありがとうございます。

  14. さゆりん より:

    仲さん、今回の表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークお友達と一緒に申込みしました🎵
    最高善の形でワークして頂いてありがとうございます。
    2日目が、とにかく眠くてだるくて1日ゴロゴロしていました。
    ワーク後も自然に開き続けている感覚があります✨
    物心ついた時から、怖れの感情が凄くあったのが軽減された感じがします。
    直感力も以前より冴えて来て、透視のビジョンもハッキリ視える感じです。
    そして、私と関わる人が私と話したり側にいるだけで、気付きがあったり癒しを受け取って頂けるのがとても嬉しく思います。
    そう言ってもらえることで私もさらに癒され、このワークの効果をしみじみ感じています。
    ほんとにこのワークを受けて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました✨

  15. 智子 より:

    仲様
    このたびはありがとうございました。
    自分の中でかなりの抵抗があるようです。
    まずは自分を見つめることが大事なのだと思います。
    ただ、自身のワークがとても暖かく、ポカポカとした体感がえられようになりました。
    自分の傷付き凍りついた心が変容している気がしています。
    変な気持ちですが自分を癒すことが世界を救うような気もしています。

    今回の伝授を受けて、初めて自分の闇に辿り着き、恐ろしさに逃げてしまいましたが、これに向き合わねばいけないのだなと思います。
    こんなに恐ろしいと感じながらも、これも自分なんだ、と悟った経験でした。
    これらを踏まえて、今の私に何ができるのか、また出来ているのか、模索中です。

  16. サヒ より:

    仲さん
    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークありがとうございました。
    ドラゴンヒーリングスパイラルの感想にも書きましたが、
    秘密結社に所属していて処刑された、
    ドラゴンの水のヒーラーの痛みが深く、
    根深く、スピリチュアルな道にいく、迷いや恐怖心があったのですがかなり、消えている感覚があります。
    そして、人間への不信、人間への恐怖心、嫌われるんじゃないか?異端と、思われる、どうせわかってもらえない。みたいな
    そういった感情に支配されていた自分が解放されつつあり、もっと素のままに表現して大丈夫。自分は大丈夫という、感覚になってきています。トラウマから自由になり、自分を表現していけるとき、きっとおあいする方にもその自由な表現のエネルギーが波及していくような気がします。
    ありがとうございました。

  17. まー より:

    こんばんは。
    アウトプットすることでより実感していたい!と思い感想と体感をシェアさせてください。

    3日間のワーク、いつもと違ったのがワークが終わる5分前に左耳にブブブっと明らかに音がしました。
    気のせいかもとスルーしようとしたら再び。
    これは何かのサインだと思って時計を見たら5分前でしたので、ラストスパートでしっかりと意識して受け取ろう!と感じました。
    元々感受性は強いと感じますが何となく受け入れたくない思いもあって…それがついに無視できないレベルで感知するようになってきました。

    今回は魔女狩りとテンプラー騎士団のイベント最終日から参加し、迷った末に翌日ワークもお願いすることにしました。
    過去生について自分自身が受け入れることを許可したとたんに
    今生だけでは説明のつかないところまで色々腑に落ちてきたところです。
    更に掘り下げてみたくなって有償ワークをお願いすることに。

    色々な答え合わせが出来て、自然と涙か溢れることもありました。
    ジェンダーの捉え方やそのヒントももらえました。
    過去生に性別的な因縁があったり克服すべき課題もあるのだなぁ、と。

    中には業が深く受け入れ難いと感じるような内容もありました。
    僧侶のような過去生もあれば清廉潔白な乙女の過去生もあれば
    それとは無縁のそこそこお金持ち商売人のオジサンだったり時には信仰と組織と権力とに翻弄され良心を問われるような青年であったり。

    多くの最悪感もありました。

    長い歴史の中で転生していれば、例えば殺される経験も殺す経験もあって不思議はないのかもしれません。

    魔女として迫害される立場もあればその逆の立場も経験していたようです。隠れて本気で魔女っぽい生活をしていたこともあるようです。
    そのときは魔女狩りとは無縁でした。

    ある一幕では捕らえた魔女を見張る役割の青年が居ました。

    彼自身は階級は高くありません。
    上層部のやり取りを目の当たりにするうち、信仰とはぶれた行いに対して疑問を抱き始めます。「自分達の行いは果たして正義なのか」と。

    そんな中、自由な婚姻を望み縁談を断った良家の娘が相手の男の陰謀により魔女として捕らえられました。

    何もあからさまな異教徒ではなく、不思議な力も使いません。ごく普通の、まだあどけない少女といってもいい年頃の娘です。
    ただ、家の財産や地位を狙う縁談ではなく純粋に愛する人と結ばれることを夢見る乙女でした。

    両親も娘を愛していたし、娘の感性を尊重していました。
    縁談の申し出は丁重に断ることにしたのです。直感的に娘は相手の男性が自分を好きになったのではなく財産目当てであることを見抜いていたのです。
    相手の男性は自分が恥をかかされたと逆上し娘は魔女であるとでっち上げます。
    裕福な資産家であった彼女の家庭を羨み妬ましく思う者さえいました。誰も止めるひとは居ませんでした。
    魔女を排出した家庭として一切の財産を没収することも目的でした。

    宗教や信仰とはなんなのか。

    その頃は戦争や治安維持のため?で経済的にも厳しく、お金が必要だったようです。
    多くのひとは貧しい中で、財力ある家庭は疎まれ、時に裕福な家庭の娘たちはいわれのない魔女疑惑で濡れ衣を着せられその家は財産没収、御家解体、娘は残酷な魔女裁判にかけられ辱しめられ惨たらしい死をむかえるケースもあったようです。

    青年は彼女を一目みて純粋に恋に落ちたのに立場上認めることも出来ず彼女を救うことも出来ず、何度なく逃がしてやりたい、共に生きたい、と思いながらもそれを選ぶことが出来なかった。
    信仰や正義を裏切ることになるし、規律を破れば彼もまた、両親や家族を巻き込むような凄惨な目にあわされるのでしょう。

    恐怖か愛か、の選択で恐怖に打ち勝てるだけの術を彼は持ちあわせて居ませんでした。

    「彼女のことは愛していない、自分は魔女にたぶらかされているに違いない」と思い込もうとするのです。

    愛を選択しなかった彼に失望した彼女は最後に「人でなし」「呪ってやる」「こんな世の中は間違っている」「呪われろ」と発狂するのです。
    その姿は彼の目に、そして多くの民衆に焼き付きました。

    青年がわたしなのか魔女裁判にかけられた乙女なのか、どちらが私の魂の記憶なのかはわかりません。
    ただ、魔女とされた乙女の姿は私に重なって見えました。
    双方が統合された魂だったりするのかな?そんなことってありえるのかな?なんてかんじてみたり。

    現世において両親が私に無関心であるように感じてきた意味も、恋心を知らないもしくは遠ざけたり否定して大人になったことも、女性性そのものを受け入れられずに生きてきたことも…
    ほとんどの事が一気に腑に落ちました。
    今回の人生では両親を巻き込みたくなかったんだなぁ、て思います。

    前世の私は無条件に両親から愛され、大切にされてきました。
    その事で大好きな両親を不幸のどん底に巻き込んでしまったという罪悪感があったように思います。

    恋心や純粋な愛を優先するがゆえに翻弄されてしまった人生をうらんでいたかもしれません。
    それは、時代がそうであっただけで彼女は何一つ間違っていなかったのに。。。

    彼女の純真性と勇気に敬意を払いたいです。

    そして、本当の愛を優先するが出来なかった彼の心も癒されますように。

    罵倒した人たちを赦します

    陥れた人たちを赦します。

    私欲のために計略をはかったものたちを赦します。

    みんなただ、恐怖に怯えていた。
    自由がほしかった。ただひたすら幸せになりたかった。その術を知らなかっただけなのだから。

    本当の愛を知らないだけなのだから。

    ただの純粋な乙女が恐ろしい体験をすることでまるで邪悪な魔女のようになり
    世界を呪い、人々に呪いをかけ、その、影響力はあったようにも思います。

    もうその呪いや呪縛を解いても良いのだと思います。

    女性に生まれた時点で霊力は備わっているし誰もが魔女の素質を持っている。
    男性はその未知なるパワーと狂気にも似た感覚に敬意と同時に畏れも感じてきた。

    女性を味方につけた方がいいに決まってる。それは、自分の中の女性性って意味でも。

    信仰の正しさや心から守りたかったものは何なのか、という感覚は
    テンプラー騎士団にも通じているように感じました。
    魔女狩りのこともテンプラー騎士団のことも詳しく調べたことがないし(避けてきたのかも)史実とは異なるかもしれませんが感じたことを書いてみました。

    今の私の人生においても信仰は美しいのに何故組織やお金が絡むとこうもややこしいのだろうと思っていました。
    宗教や信仰そのものは否定しないのですが宗教団が苦手です。

    どこの宗教も、本質は同じなのに。って。

    今まで感じてきた現世での疑問と魂の辿ってきた経験を通じてどのように生かして行こうか考えてみたいです。

    ここには書ききれませんが魂の記憶を辿ればいやなヤツだったこともあるしどうしようもなく人でなしだと感じることさえありました。
    だからこそキレイゴトばかりではない、全ての経験を今生に活かさない手はない!!!

    あぁ、なんと業の深い、そして豊かで暖かな人生を積み重ねて来たのだろう。と感じると
    ひたすら感謝しか出てこないです。

    肯定するというよりも受容。

    清濁あわせ持つ魂の記憶を、そしてこの世界を受容していたいです。

    いやなヤツになるなの、勇気が要ったものね。
    それでも世の中に必要な要素だったから志願してきたんだと思うと健気で仕方がなくて。。。

    だからこそ、前に進まなきゃ。紡いできた歴史の続きを。

    キラキラした部分や誰がみても優れてる部分なら認めることも簡単なのだろうけど。
    敢えてドロドロした部分や綺麗事だけでは済まされない部分からも目をそらさずに丸ごと受け入れて抱きしめてこその愛なのだと確信しました。

    愛そのもの。過不足のない状態で生きていたいです!

    • まー より:

      その後変化を実感したので追記します。

      一旦分離してから統合する、この流れが共通しています。

      自分自身の問題と他人の問題、
      自分自身の中でも体の問題と心の課題を混同しないことはこれまで、少しずつ意識していました。
      明確にすることで、問題解決に向けてスムースになったことも実感しています。

      更に魂の記憶を紐解くことで、魂そのものの課題も明確になり、肉体的・精神的・魂的な課題を各々に理解をした上で方向性がはっきりと繋がってきたように思います。

      6月中旬、誕生日を迎えたときに自己受容の意味で自分自身の誕生日を自ら演出して祝福しよう!と思い付き実践しました。
      特別なことをしたわけではないのだけど、ただ誕生したことを祝福する。
      これは人生で初めてのイベントでした。

      その夜、怒涛のように今まで明らかにしていなかった負の部分を受容する経緯に繋がる体験をしました。
      今まで自分自身ですら忘れていたような辛い経験を思いだし、勢いのままにパートナーに打ち明けていました。
      自分でも認めたくなかった内容だったし、私以上に感情的になるパートナーを見て言ったことを後悔する反面、この人に話をして良かったと感じました。
      結果的には一番欲しい言動を彼は与えてくれました。これも、私自身が受け入れたからだと思います。
      何年も前に彼に話をしたときとは全然反応が違っていたからです。

      様々なことを思い出し、怒りや怨み悲しみといったいわゆる負の感情を今まで封印して来たことを自覚し、受容することによって解放しました。

      おそれか、愛か、の選択で
      おそれに屈することなく愛を選ぶ。

      これが私の魂の宣言であることも認識しました。

      様々なトラウマや自分の中のタブーを解放していくと
      最後に残ったのは、強すぎる感受性や鋭すぎる感性を一番畏れて隠してきた事実でした。

      自分ではとっくにそんなこと乗り越えているつもりでしたが、まだおびえていたようです。

      また、抑圧してしまうから暴発が起こるという現象についても理解しました。
      これは怒りなどの感情にも言える事ですが、私の場合は感受性の豊かさについてです。

      コントロールしようとしなくても、無意識の抑圧をやめれば暴発は起きない。

      人生において度々経験した、感受性が強すぎる故の不具合や生きづらさから、無意識のうちに抑圧する癖がついていました。
      そして、時に暴発が起こり、制御不可能となっていたことも。

      自己受容が起こり、表現の自由を自分に許しはじめてから、
      「言葉で伝える能力に長けている」と言われる場面が度々ありました。

      語彙力であったり情景が浮かぶような表現をする、これは今まで何度も評価をされたり褒められることはあったんです。
      でも、素直に喜べていなかった。評価して居なかった自分に気がつきました。

      幼いころから、感じていることを人間的な感覚や言葉で表現するには難しいと思いながらも、どうにか出来る限り忠実に再現したいという一心で言葉を覚えて来ました。
      形のない、目には見えない真理を言葉で表現した時点で真理そのものではなくなってしまう儚さや虚しさを覚えることもありました。

      だけど、言葉で表現しようと努力してきたことは無駄ではなかったと認めることが出来ました。

      他にもここ数週間で不思議な現象がありました。

      会う人会う人、大なり小なりカミングアウトをしてくれるのです。

      それは今まで見知っている人に限らず初対面のひとまで。

      思い返せば小さなこどもの時代からそうでした。
      身内や知人に限らず、初対面であっても深い話を開示してくれたり相談されることが多かったのです。

      今回がいつもと違っていたのは、それがちっとも負担に感じることはなく、むしろ喜びと感動さえ覚えました。

      深刻な内容であっても本人が克服とまでは言えないまでも受容した上でサラリと告白してくれる、というものばかりでした。
      今までは私が勘づいたことを、相手が打ち明けやすい環境を無意識にお膳たてする形がほとんどでした。
      そこに導くまでにエネルギーを費やす必要がなくなり、かといって勘づいていながらも気づいていないふりもしなくて良いのでとても楽です!
      自己受容した人は同じく自己受容した人を引き寄せることが出来るのかもしれません。

      それもありますが、私は特に何もしなくても自発的に相手自身が受容し、その結果表現の自由が自然と起こっているようなのです。

      そして、望むことを明確に引き寄せる力が強まったのを感じます。

      何でもかんでも引き寄せたり受容しがちな性質ですが、本当に必要なものだけが引き寄せられているように感じます。
      しかも、無理のない範囲で自然と起こっている!

      中には縁遠くなっていく存在があることもすんなりと理解できました。

      自己受容が起こると、自分に向けられるものが愛でしかないと気づきました。
      時には心のない言動を向けられることもあるのですが、それは当人の課題であり、私の問題ではない。

      より明確にその事がわかるようになりました。

      ワンネスの感覚が強すぎるがゆえに感じてきた不具合は、一旦分離させて部類していくことで整理することができ、
      各々に同時進行で働きかけることにより統合されたひとつの方向性を理解するようになりました。

      経験を活用し、トラウマなども含む自己受容の過程を他の誰かにも影響出来たら、という考えも浮かびます。
      それらを安全な形で提供できる方法を確立出来たら、と。
      しかしその一方で、それは私の役目ではない、とも感じます。

      本来の自己として存在することで自然と波及するのであればそれもいいと感じました。
      ついよそ様の問題や課題までもお節介してしまう癖はもうやめないとなぁ、なんて思っていたので意識してみます。
      結局、他者を救いたいって願望は、誰かから認められたい!褒められたい!って気持ちが隠れていたり、自分自身の問題や課題
      から目をそらしていることが殆どなのだと自覚しはじめています。

      必要なことは引き寄せることが出来る。
      もう、必要なものだけを選ぶ。

      何とも言い表せない、自分の人生に対しての信頼感があるように思います。

      ここにきて数年前に受けたアルケミカルトランスフォーメーションの意味をようやく実感したかも!って思います。
      心のどこかで「もう十分私は恵まれている」「これ以上を望むのはよくない」なんて、制限を掛けていたのは自分自身でした。

      ずいぶん長い間準備ワークになっちゃいました( 〃▽〃)

      何ができるか、なんて考えなくても、やりたいことをすればいいし、
      それとは別で苦なくこなせることは才能だから仕事として活用してもいい!

      そんな新しい感覚が目覚めました。

      楽してお金を貰ったらいけないと、どこかで思っていたので。仕事=大変、という固定観念にとらわれすぎていたようです。

      自分が苦なくこなせることが誰かに必要とされるなら喜んで提供することが可能だし、それに見合った対価をありがたく受けとる。

      とてもシンプルなことを受け入れました。

      長々思いつくままダダーっと書いてしまいました。
      どこが表現に長けてるんだか!(ヾ(´・ω・`)

      ず~っと、言葉少なく的確に伝えられることに憧れています。
      でも、このまとまりのない長文にも良いところあるかも!?と淡い希望を見ています✨✨✨
      もっともっと、自分自身に表現の自由を許可したいです!

      仲さんのワークは、その場かぎりではなく継続していく所がとても魅力的です。
      アルケミカルトランスフォーメーションを受けたの、4年以上前だったもの。

      素敵なワークをありがとうございます!!!

  18. keiko より:

    仲さん
    この度は本当にありがとうございます。
    太陽の錬金術+覚醒ワークを前日までに受けてからライトワーカー覚醒ワークに参加させて頂きました。
    前日までに胃が痛くなったりお腹が壊れたり…。記憶が蘇ったりビジョンが見えたりする事はなかったですが、無意識の抵抗があったようです…。
    ライトワーカー覚醒のワーク期間中は身体を癒す意識で過ごして、友人に青空の下整体で調整してもらったり、そして、してもらうだけではなく、お返しのマッサージやお互いに刺激になるようなこれから先の提案などをし合ったりしました。
    振り返ると、覚醒を臨みつつ、そこに対する抵抗や未知に対する不安があったのかな、、と思っています。
    それらを少しずつ解放していけるよう日々過ごして参りたいと思います。
    本当にありがとうございました。

  19. そら より:

    仲 裕美子 様

    いつもありがとうございます。
    今回「表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク」受けました。

    私はスペインイベントが始まった5月26日頃から心身はちょっと不調でした。

    ヒーリング希望した日の1日目は
    ガツンと物凄い浄化作用がきて、
    寝込みました。

    ひどい悪寒やお腹をくだしたり…

    業が深いのだろうか
    。・゜・(ノД`)・゜・。

    と痛感するほどの作用でした。

    2日目以降からだんだんよくなってきて、いまはすっかり元気です(≧∇≦)!

    秘密結社関連の情報が
    いつもお世話になっているタクシーの運転手さんとの会話でふとでてきたり
    最近買った本にも記されていたり…

    それらと何らかの形で繋がっている私たち一人一人から社会・世界、金融の成り立ち、仕組みについてまで

    不思議にいろんな情報がどんどん訪れました。

    現実を創造していること、
    そしてそのエネルギーについてますます自覚的になっています。

    もっと自分を生きれるようにしたいです。

    今日は
    夕方雨上がりの
    しっとり爽やかな空気の中、のんびり歩いていると

    西の空には素敵に天国の梯子がみえて、
    南の方の空には数本の光の梯子と一緒に七色の色彩豊かな虹がみえました。

    虹は龍の化身とも言われたりしますね(≧∇≦)♪

    両端からすっと2つ
    天空へとのびていました。

    凄くうれしかったです♪♪

    今の自分に必要ないろいろな気づきや貴重な情報を上手に受け取れたり、
    よいタイミングで素敵なシンクロがあったり

    イベント後に行われたシャーマンの方々の一斉ヒーリングや
    仲さんのドラゴンヒーリング・スパイラルを受けたおかげとも思います。

    体調には十分気をつけてくださいね。

    この度は、本当にありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))

  20. wonder flower より:

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークをありがとうございました。
    期間中は突然急激に眠くなるなどありましたが、あとは普通に過ごせました。
    アトランティスの時と似て、このころの私にとても親近感を感じました。
    人を癒したり、陰ながら貢献するなんて出来ない、辛い思い出が多くてゴメンだ、と思っていた節がありますが、それが陰ながら表現の自由を与えたりできることにワクワク感というか喜びのようなものを感じるようになっていました。それと同時に、自分も表現することへの抵抗が少なくなっています。これからもどうなっていくか楽しみです。
    いつもありがとうございます。

  21. ラピスラズリ より:

    仲さま

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク、どうもありがとうございました。

    たくさんの変化があり驚いています。
    まずは、自分を表現することが前よりも怖くなくなったことに気づきました。昔は、自分の振る舞い全てをジャッジされる怖さがあって自然体でいられなくなるときがあったのですが、今はどうジャッジされてもいいと思えるようになりました。少しずつ変わってきている気がします。
    また、周りの人に対する愛が前よりも深くなった気がします。身近な人に対してはとくに理想をぶつけてしまいがちでしたが、コントロールのない眼差しで見られるようになりました。
    そして、怖いと感じていた男性が、なぜかニコニコ穏やかな表情で見つめてくるビジョンが見えました。その人に関係する前世が癒されたのか、その人に対する恐怖心がなくなっていることに気づきました。

    このイベントに参加できたことに本当に感謝しています。自分の前世はよくわからないですが、テンプル騎士団については調べたことがあったり、仲さんがアンダルシアへ行かれる前日くらいに偶然テレビでアンダルシアの特集を見たり…自分の前世と関係があるのかな?と感じました。

    今回受け取ったものを、周りの人へのヒーリングに変えていき、私も仲さんや他のライトワーカーさんのように世界の平和につなげていきたいです。
    ありがとうございました。

  22. かのん より:

    仲 裕美子さん

    この度は、貴重な機会と、たくさんの細やかなお心遣いをありがとうございました。
    サイキックプロテクションと共に受け取らせて頂きました。
    私の場合は、びっくりするぐらいセンシティブになり、3日3晩、号泣しておりました。
    それは、たわいのない出来事に過剰に反応してしまい、私の思い癖にリンクしてしまったからでした。
    「私がいない方が皆んな幸せ」
    「どんなに真摯に寄り添っても便利なだけ」
    「私は大切にされない」
    「見捨てられる」
    そんな思い癖が強烈に現れ不安定になり、無気力になり、そして、イライラと怒りに変わりました。
    職場の方々ともギクシャクしてしまい、皆んなが私を避け、忌み嫌ってるような気さえして、言いようのない悲しみで苦しくなりました。
    今はだいぶ落ち着き、笑顔を取り戻してきております。
    周りがどうであろうと、自分はどう在りたいのか、どこへ向かいたいのか、と意識を自分の喜びへ向けることが、少しずつ出来始めてきた気も致します。
    エネルギー視点で、これといった具体的な変容も書けず、お恥ずかしいですが、仲さんの遠隔に参加できましたこと、うれしく思っております。
    心より感謝いたします。

  23. sisi より:

    仲さん、ワークをありがとうございました。
    当日はとにかく眠かったです。

    この期間いろんなワークを受けていたのでどのワークの効果なのかはハッキリしませんが、
    今までずっと後回しにしてきた大きな決断を、いよいよ迫られる流れになってしまいました。

    どちらの選択が自分をより自由にするか分かっていますが、怖くて一歩が踏み出せません。

    でももう逃げちゃダメだなと思っています。

  24. M.O より:

    仲さん ライトワーク覚醒を受け取りました。ありがとうございます。
    ワーク前はあることへの不安や怖れ、自信の無さを感じていました。
    そしてここ最近の体調不良もありました。ワークを受けることがとても楽しみでした。ワーク後は 不安や怖れを感じることが無意識でなくなっていること気づきました。少し前に進めそうです。ありがとうございました。

  25. より:

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワークを受けさせていただき、有難うございました。
    以前から、口が達者なほうで、口から産まれてきたと家族からからかわれる私ですが
    このワークを受けさせていただき、その変化を実感しましたのは、以前は、人を納得させる、説き伏せる、などの自己の闇から出る意図が言葉に影響し、働いていたと思うのですが、
    ワーク後は、言葉を選ぶときに、自己の内面からその方と共有する情報を、より、穏やかに愛を持って、話せるようになったこと。
    そして、以前より多角的な視点から瞬間的に言葉を無駄なく選ぶことができ、エネルギーもあまり多く使わずにいられるようになり、なおかつ、伝える喜びを感じるようになった事です。
    たとえ、重たい内容でも、より軽く、ふわりと話すことが出来ることに、驚いています。
    まるで、その場に、何かの存在達が集まってきてくれているように、感じることもあります。
    コミュニケーションを、より楽しめるように
    なった事に、感謝しております。
    そして、これから自分自身が表現の場を広げて行く時に、きっと役立つと思いました。
    素晴らしいワークを有難うございました。

  26. まろん より:

    仲さん、この度はワークに参加させていただきありがとうございました。
    私の場合は3日間、両腕を広げて「受け取りま〜す」という感じで、特に大きな感情の揺れ等もなく、割と穏やかに過ごせておりました。過去に様々な人から「魔女っぽい」と言われてはドキドキしたり「ここでそんなこと言うなんて!」と感じていた気持ちなどももうどこかへ行ってしまったようです。ちなみに3日間の中でも2日間は、大手術を受ける友人のお子さん(まだ生後半年)や困っている人へ、遠隔ヒーリングを送ったりしていました。自分なりにですが、以前よりもエネルギーの扱える量が増えたり、相手方に伝わる速度等がパワーアップしたように感じています。「表現の自由を与えるライトワーカー覚醒ワーク」からすぐにサイキックプロテクションも申し込ませていただきましたが、しっかりと保護された安心感があり、ヒーリング以外の音楽活動にも良い影響を与えています。また、人から悩み相談をされる回数が増えました。そしてその時間に対する人々の反応も変わって来ているように感じます。そして以前よりも人とのコミュニケーションにおいて、身構えていた部分がかなり軽くなっているのにも驚いています。
    また、自己への信頼が増したことで、その影響が周囲にも放射されているのかな?と思うと、ワークを受けて良かったと感じています。こういう波が多くの人の元へ届き、地球がもっと住みやすい場所になるようにさらに覚醒していきたいと思います。
    今回も素晴らしい機会を本当にありがとうございました。

  27. emi より:

    表現の自由を与えるライトワーカー覚醒と、ぎりぎりに太陽の錬金術と、二つの一斉ワーク二つとも受けました。ありがとうございました。

    私には高校三年生の自閉症の娘がおり、将来はそういう子供の役に立つことを出来ればとかんがえていましたので受けさせていただきました。
    受けて直ぐに主人が、自分のやりたいことは言葉に出して発信して行きなさい。自分の子供のためだけじゃなくてもっと沢山の子供達のためになることを創造して発信していくと現実化するよと、いってきました。

    今仲さんのドラゴンヒーリングを2回とも受けてすごい浄化が起こったのですが、その後にとってもラッキーなお話が飛び込んできました。まさに私は表現の自由を与えるライトワーカーなんだと思いました。沢山の人のために自分も楽しんでできることをたくさん想像して発信していきます。

  28. さくら子 より:

    今頃になっての感想、恐れ入ります。私自身は魔女狩りにあった過去はないと感じていて、そのことをSVでトレナーさんにも確認できましたが、そうした過去生がある人たちに対しワークを通したりして何かしら良い影響を与えられる存在になりたい、と申し込むことにいたしました。

    1日目朝、目を閉じると、赤黒い、何かもうもうとした景色の中、炎の中にいるような感じがしました。そのうちスパイラルに巻き込まれるように向こう側へ続く筒状の道筋へ吸い込まれてゆき、空間移動しているような感じで先へ進みました。行き着いた先は暗い印象の世界で、塔のようなものがそびえ立っていて、塔に巻きつくようにして大蛇が見えました。蛇の呪いのようなエネルギーでその塔が縛られている、この中に幽閉された人たちがいる、と感じました。しばらくその嫌な景色を眺めていましたが、大蛇が暴れ、バチンとそのエネルギーが壊された感じがした瞬間があり、するとそこに金龍が衝撃的な感じで現れたのでした。他で見る金龍よりも少し荒々しい印象で、あるいは血を流していたのかもしれません。悪いエネルギーをバチンと壊してくれたのがこの金龍だとしたら、荒々しい感じも納得できました。ここで一旦映像が消え、その瞬間、私はぐたっと頭がうなだれるように下がり、ひどく疲労しているのを感じました。

    同日夜、目を閉じると、ヤマタノオロチのような幾つかの頭を持った大蛇が見え、次に赤黒い炎の世界が見えました。赤黒い世界の中に蛇行した道が見え、橋がかかっているのか、こちらと向こうが隔たれている、という感じがしていて、向こうに囚われた人がいるように感じました。しばらくこれを眺めていると、ぱぁっと明度の高い金色の光が全体を覆うように見え出し、救われたような感じがしました。光はめくるめく変容してゆき、そしてその姿ははっきりとは捉えられなかったけれど、確かに、金龍の存在を感じました。またしても金龍によって救われたという、そのことの意味はよくわからないけれど、とにかく嬉しく感じました。

    2日目朝、目を閉じると、今度は赤ではなくブルーの海が見えました。その海の中、左側に暗い色の嫌なものがかたまって見えた感じで、それを見ながら私は何故か海の中の地獄を見ていた感覚がします。過去生のトラウマに関係しているのかな。。その後、地球の核に近いのか、地中奥深いようなところから金色の大きな光が放たれているのが見えました。金色の光の中には無数の存在が見えていて、地中に広がるレムリアの世界だと感じていました。こうして自分が求める世界はここにある、無くなってなんかない、安心していいんだ、と感じた瞬間、ハートチャクラがきゅうっと締めつけられ、その金色の世界に繋がったように感じました。つぅーっと涙が流れました。

    2日目昼下がり、気になって目を閉じて見にゆくと、白〜薄紫〜淡い金色のような色を発した無数のレムリアの(と感じた)存在が見えました。ここでは言葉ではなく、でも確実に何かを伝えられている、渡されている、そういうことに時間が費やされている、と感じました。

    数日前にSVで、レムリアの記憶が断片的にあるみたいだけれど、ムーの最後のトラウマが強いように感じるので、そこが癒されないとレムリアの記憶、能力などにたどり着けないんじゃないかな、とアドバイスいただいたところでした。

    後で気づきましたが、1日目の夜、眠っている間に見た夢がひどかったようです。目覚めてから夢を見たことも忘れていましたが、フラッシュバックで夢のシーンが蘇り、これは現実には起こっていないから夢なのか、と気付いたりしました。ここ最近で一番嫌なこと2つ、それらが象徴的に扱われた夢を見たのでした。何かが浮上してきているのか。。

    3日目、あまり書き留めておらず詳しくは覚えていないけれど、見える景色が写真のように映り出したのにちょっと驚きました。目を閉じて見える映像が今までよりも、よりリアルで鮮明になっている、第三の目が磨かれたのかな。。

    3日目が終わる直前、朝まだ眠く、ちゃんと覚醒していないベッドの中で意識を寄せました。見えたのは、繊細な幾何学模様のようなもの。万華鏡を覗いているような感じ。ある程度決まった文様が連なったものが視界いっぱいに溢れていました。途中、少し間を置いて景色が変わったというか、色合いなどが異なったので、2回見たという感覚がありますが、いずれも何かを授けてもらっている感覚がありました。

    仲さんのワークは、いつも受けたその時は感覚的なものが強く、頭では追いつけないことが多いのですが、その後、気がつくと様々な理解を得ている、と思う瞬間が多々出てまいります。授けていただいたものが私の中にちゃんとあり、それについてゆけるように私自身が成長してゆくのか、ふっと何かが軽くなるような感覚があり、あっこれだ、とわかる瞬間がやってくるのです。後から、後から、そういうことだったのか、そうかと気づかされることが沢山あります。今回もいつものように、またそのうち、今回のことが生きてくる瞬間があるのだと感じています。いつも沢山のことを授けていただき、本当にありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中