遠隔世界一斉イベント「叡智の闇を癒す」:秘密結社と魔女狩りの光と影

11045456_917029948348399_5098688108841887975_n

地上には、経済的、社会的地位を確立しながら、錬金術的な秘技や叡智を伝えて来たいくつもの秘密結社が存在しています。これらの秘密結社は、実際の政治や世界情勢に強く影響を与えながら、世界の歴史の流れを作ってきました。「テンプラー騎士団」は、スーフィズムやキリスト教とも関わりながら、フリーメイソンを始めとする多くの秘密結社のモデルともなったとも言われている元型的な秘密結社として、私達の集合無意識やエネルギーパターンにも大きく影響を与え続けています。今回のイベントでは、「テンプラー騎士団」の光と闇からヒントを得ながら、こうした「秘密結社の光と影」にフォーカスした、私達の宇宙的使命の達成に影を落とす「叡智の闇」を癒す試みを行います。

スーフィズムとキリスト教(カソリック)とテンプラー騎士団、イルミナティなどに縁の深い、スペインのアンダルーシア地方の、コルドバやグラナダ、セビリアなどから、スーフィー達の残した「愛」を紐解きながら、遠隔一斉イベントを開催します。

イベント予定時期: 2017年5月26日〜6月5日

 

秘密結社その他にある影や闇、魔女狩り、苦しみの光への解放

ans-275642165テンプラー騎士団は、カソリック教会との繋がりによってヨーロッパで大きく栄え、政治や経済や社会の成り立ちに大きな影響を与えました。ところが、13世紀には、カソリック教会の新教皇による弾圧から、テンプラー騎士団に所属した修道士などを対象に、フランスを初めとしたヨーロッパ各地で魔女借りに似た処刑が数多く行われました。これはこうした秘密結社が政治的に使われた、悲劇的な歴史でもあります。これは、アトランティス以来、古来からあり、今もまだ続く魔女狩りの悲劇の歴史でもあるのです。今回は、こうした同じく私達の宇宙的使命の達成の邪魔となっている、魔女狩りのトラウマに関する集合無意識的癒しも、同時に行って行きます。

集合無意識的な、知識へのシャドウの解放

秘密結社と魔女借りの集合無意識的トラウマは、叡智の活用、私達一人一人に独自な能力の世界的活用に影を落としています。この癒しにより、叡智や知識への恐れや闇を癒し、私達の活動がより気持ちよく広がれるようにしたいなと願っています。

「愛」による解放、全てに通じる真の「愛」の覚醒

そのために大きな働きをするもの。それは、あらゆる境界を越えて、全てをひとつに繋げながら、宇宙的使命を達成して行く、「愛の奇跡」です。これは誰かに認められる必要を全く持たない、私達の真実のアイデンティティである「真実の愛」の覚醒によって可能になります。今回のイベントでは、上記の癒しや解放を行いながら、こうした「一人一人の真実」、「真実の愛」の覚醒のための光のワークも同時に行います。

この「愛の解放」に関するライトワークは、今回スペインに同行される以下の方々と一緒に行う予定です。

御崎 絢さん(リバース
大石 直子さん(リーベルワーク
平野 綾さん(賛美の学校スパイラル ヴォルテックス カレッジ
仲 上さん(ドラゴンフィロソフィー

Seal_of_Templars

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

遠隔世界一斉イベント「叡智の闇を癒す」:秘密結社と魔女狩りの光と影 への4件のフィードバック

  1. dog より:

    ようやくこの時がきたと思いました。私につながるenergy癒されたい、変容したいと強く思っています。

  2. みぃ。 より:

    今晩は。何か偶然のような、不思議な事が今朝起こったので、お伝えさせて頂きます。
    実は私のドイツの自宅の北側に面している敷地(実は山)にある石垣が、良くないと言われていたいたので、家の裏側(北)の傾斜している斜面の草や木を切って猛烈に綺麗にしたくなって、ガーデニングを始めたのですが、昨日は段々重くなって右腰が痛くなってきました。障りがあったかも知れないと思い、今朝瞑想をして痛みがとれそうな、祈りを唱えつつ、裏庭一帯の石たちの意思が光に変わって天に昇るイメージをしていたら、仲さん(だと思いましたが,違っていたら申し訳ありません)が急にギリシアの儀式に着ていた赤い衣装で胸元に手を三角形に合わせて私のイメージの中に現れて、傾斜した北一面を浄化しはじめたのです。驚いてその様子を側から見ていたら、その三角形の中に目が見えました。丁度イルミナティのような感じでしょうか。その三角がなぜか私のみぞおちに重なって見えて、その中の目も見えました。最初はただの絵に描いた目でしたが、突然その眼が意志を持って動き出したのです。生命の息吹が与えられたような、そんな感じでした。そうすると、腰や肩の重みが少しづつ薄れていったので、驚きました。そして、仕事の際中にふとFacebookを見たら、この告知があったので、益々吃驚してしまいました。ドイツは特に魔女狩りが酷かった場所でした。私の住んでいる近くにもあったようです。個人的には、ケルトの文字を見ると、痛い目にあっているのでもうごりだと言う気持ちにさせられるので、気になっても余り見ないようにしていました。テンプラー騎士団の事は最近ドイツのドキュメンタリー番組でやっているのをみたり、少しですが、自分でも調べていたので、何か妙に偶然ですが必然性を感じました。 長文読んで頂いてありがとうございました。このワークを楽しみしています。そして、浄化して頂いた事に改めて御礼を申し上げます(トンデモ大勘違いでしたら、大変失礼致しました。お詫び申し上げます)。

  3. 雨粒 より:

    仲様、いつもハートの神域から祈るようなワークをありがとうございます。大切に取り組んで暮らして居ります。

    古えのアトランティスと秘密結社の叡智が重なる記憶。
    サイキックグループに居ても、ひとり酷いバッシングに遭うか、リーダー格の方が目の色を変えて追いかけて来るかのどちらかになる事が多く、自分の中に権力などで悪用されないように大切に保管されているものがあるのだろうなと感じ、神聖な誠意で向き合って来ました。

    私の魂の中ではアトランティス、秘密結社、ドイツの森が重なる場所です。

    今回のようなワークを理解しながらドイツにいらっしゃる、みぃ様の言葉と存在に、深い感謝と共感が胸の奥から湧いて来ました。体が弱く外国へ出向く事が出来ないのですが、ドイツの神聖な記憶に日本から、光と闇への慈愛を込めて大切に祈ります。

  4. ゆう より:

    今朝、どうしようもなく過去生の悲しみが込み上げてきてどうしていいかわからない状態でした。
    今回のイベントは今の私にぴったりの内容に思いました。
    仲さん、いつも愛に溢れるイベントをありがとうございます。
    是非参加させていただきます。
    微力ではございますが応援しております。
    素晴らしいイベントとなりますように!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中