技術と知識の修得について

学びにはステップがあります。リーブスでは、遠隔ヒーリングによる予めの受け入れ態勢の準備と、知識と技術の予めの遠隔伝授を使って、そのプロセスがスムーズになるように工夫しています。(詳しくはマジカルな講習体験をご覧ください。)ここでは、個人講習、グループ講習、スーパービジョン、モニタリングなどの活用についてもご説明します。

イギリスの大学院で心理療法を学び始めたとき、創始者の書いた本はとても複雑で、同僚のイギリス人が読んでもわからないと言われていました。ところが、実際に臨床を始めてみたら、そこに書いてあることがとても簡潔に要領を得た内容だと思えるようになったものです。誰よりも早く臨床を始めたので、日本人の私の方がイギリス人の同僚よりも、英語で書かれている本を理解し、同僚に説明できるほどになっていました。

心理療法でも、ヒーリングでも、体験型講習にするのは、少しでも施術テクニックに関して、体得、納得できる機会を増やし、理解を深めるためでもあります。それでも、実際に施術の場になってみないとピンと来ないことが多くあり、実際の臨床で経験してみない限り、いくら質問して応えてもらっても、納得できないことは多くあります。また、自分の個人的問題や抵抗が原因の時もあり、そういうときにはカウンセリングが必要になることもあるのです。

講習を受けたら、まずはモニタリングなどの機会を作って、実践することが一番です。

講習を受けただけで持てる自信は、とりあえず施術できるようになったということです。その先に、施術してみたらちゃんと効果があったとか、喜んで頂けたとかの経験を通して、本当の自信として育まれて行くものです。もうすでにプロとして活動していない場合には、プロとしてお金をいただく施術をする前に、無料でモニタリングをするのも、そうした自信を育むステップとなります。

講習の中には、それまでに学んでいるはずの技術に関しての復習を行ってから新しい学びを行うようにプログラムされている場合もあります。でも、その講習ももちろんお金がかかっており、チャージされています。リーブスでは、全ての技術講習は、習得する技術に関する講習としてだけ実施しています。そのために用意した時間と準備の中では、それ以外の技術等に関しての講習を行うことは当然ながら出来ません。また、それを履修するために必要な受講資格となっている基本的技術に関しては、すでにマスターしていることが前提となっています。

マスターしていると思っていたけれど、やってみたらわからないことが出て来たり、それを基礎とする上級コースや応用コースを学んでみたら、必要性から自分のマスターしていなかったことを自覚できたりすることはあります。そういうときには、講習後にスーパービジョンを受けることで、それらの理解を深め、より確実にマスターできるようになるのです。

イギリスの大学でも、臨床指導やスーパービジョンを多く手がけて来て、その仕事がとても楽しかったのは、大学の講義で学んだことが、やっとその人のものになる瞬間を目にすることができるからです。講義で学んでいる時には表面的な知識でしかなかったことが、自分のものになる瞬間、それは多くはスーパービジョンで起こります。だから、学生やセラピスト達は、スーパービジョンでプロとしての自覚や自信がついて行き、成功できるようになるのです。

また、応用コースを学ぶことで、基礎コースの学びを深め、多くを再発見することができます。基礎コースの講習後に実践をしていない場合には、応用コースの講師にお申込みになる時にそれを伝えましょう。その時点でアドバイスをいただき、個人講習としてアレンジしてもらうなど、講習時に調整ワークや質問の時間を予め追加してもらえれば安心です。

通常のグループ講習の中では、グループの方全員に、それぞれのニーズにより、一人一人に独自の質問や学びが起こります。講習で学んでいる内容に関しては、講習時に質問できますから、そこで色んな方々の意見や質問を聞く中で、自分が思っても見なかった側面からの見方ができるようになったり、学びが深まるよい機会となります。

ただ、以前に受けた講習の復習や、既に修得しているテクニックに関するもので特に時間を要する質問や調整、遡っての教え直しが必要な内容や、個人的な問題や抵抗に関する相談は、グループ講習ではできません。不明点や個人的相談などは、講習後にトレーナーさんにSVでご説明いただく必要があります。

リーブスでは、個人講習をアレンジしていただく場合、多少の追加料金をいただいて、上記のような個人的ニーズにもある程度応えられる講習をアレンジしております。詳しくは講師、リーブストレーナーにお問い合わせください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中