プラチナプロテクションシールド™

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イメージ:方格規矩四神鏡

特定の人や場所、状況で、適切な判断ができないような精神状態に陥ったり、身体の調子が急に悪くなるなどの心身の状態になる時がありませんか? そういうときには、心身に制し難い影響を与える強い想念エネルギーを他者から投影されていたり(プロジェクション)、邪霊その他の見えない存在によるエネルギーに圧制されたり、惑わされていることがあります。プラチナプロテクションシールド™(別名:プラチナシールドまたはプロテクションシールド)は、そうした状態に陥らないように、心身を守る「盾」となります。

 

stock-photo-58845476-silver-shieldどちらも、人間なら誰にでも何かしらある弱みに入り込んで来るのです。サイキックプロテクションでも、邪波動やこうした悪影響から私達を守ることができるのですが、そのエネルギーに対して、私達自身のシャドウが反応したり、私達の弱みが反応するとき、私達は混乱し、それを拒否する術を持っているときにでさえ、そうした影響を甘んじて受けてしまうことがあるのです。プラチナプロテクションシールド™は、そうした状態に陥らないように、「結界」となって心身への影響を防いでくれます。

RIMG18121

イメージ:富士御神鏡

プラチナプロテクションシールドは、一種の結界であり、サイキックプロテクション®とは違う役割を持っています。私達のシャドウ(心の闇)が引き寄せるこうした影響は、時には私達が、内的に秘めているそうした闇に気づき、それを癒すためのきっかけになることもあります。そうしたプロセスを尊重するためにも、このプロテクションシールドは、暫時的にしか張れないようになっています。望ましく無い状況下では、しっかりと張り続けることができますが、その影響が消えると、プロテクションシールドも消えて行きます。プラチナプロテクションシールドは、エネルギー的、波動的に危険な状態はもちろん、自分のプロセスに向かい合えないタイミングなどに、それらの影響を一時的に遮断します。サイキックプロテクション®では、ブロックできないものもブロックできますが、サイキックプロテクション®では、ブロックするのではなく、それに向かい合い、両者の縁を成就しながら、問題を癒し、解消していくものです。

感受性が非常に強く繊細な方では、サイキックプロテクションをしていても、極端に波動やエネルギーの悪いところに行くと消耗してしまうことがあります。そのようなときに、その場でさっとプラチナプロテクションシールド™を張ると、すぐに体調や精神状態が回復して来たりするので、大変便利です。

このプロテクションシールドは、特にそういう敏感な方と一緒にいるときに、仲裕美子が個人的に使っていたものでしたが、今回シャドウダンス講習の実施に必要になったことに伴い、よりレベルアップし強化したシールドとして新開発しました。

この講習を受講される方は、いつでも、だれにでもシールドを張ってあげることができます。シールドは無料では暫時的(5分〜1時間)に張れますし、有料では日時を決めて特定期間張ることが可能になります。

人や動物だけでなく結界として場所にも使うことが出来るやり方も、この講習で指導します。また、一回のシールドの効果持続時間は、対象の置かれている環境によって変わってきますが、そうした継続時間などの判断ができるようなチャネリング能力の伝授も含まれています。

① 施術者講習
完全遠隔による能力開発やヒーリングなどの準備ワーク3日間
グループ講習1回
5万円

② 伝授者トレーニング
完全遠隔による能力開発やヒーリングなどの準備ワーク3日間
グループ講習1回
7万円

今回2016年3月東京での対面講習会では、伝授者トレーニングに施術者講習を含めて、特別価格の10万円(①+②)で開催します。

お申込み:
2016年3月21日月曜日祝日午後 東京池袋の会場にて講習を予定しております。2016年2月初旬より、リーブスホームページにてお申込み受付開始します。準備が整い次第、こちらでもご案内させていただきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中