2022年9月のリアリティシフト

2023年9月に来ると思っていた大きなシフトが、どうも2022年、今年の9月に来そうです。

とりあえず、移行しちゃいそうなので、先日Facebookの「朝倉裕美子」のページでつぶやきましたが、ここにも書いておきたいと思います。

「何のために今これをするのか」と思うことをしていることがままあり、そうして先に起こることに気づくことがよくあります。普段から、私たちは自然に、先の準備をしていることが多いのです。そうして私は、5年ほど前にこのシフトの準備に気付きました。

2022年9月か2023年9月に、現実が大きく変わるシフトが起こる気がしました。そして様々な国の何人かの能力者にも、似たような予感があったことを聞いたので、そうなんだろうなと思ってきました。

「何のために今これをするのか」というのが、先のためだということが多いので、5年ほど前にこのシフトの準備に気付いた時、2022年9月か2023年9月にシフトが起こるので、それまでに準備するというのをチャネリングで知って、準備してきました。

予感があった時点で、2022年の9月の可能性もあったわけなので、今それほど驚くことでもないのでしょうが、自分の人生に関しても、ちょっと驚くような方向転換があるので、それに向けて今していることを集大成していくつもりで準備してきました。

当時も準備が間に合う気がしないまま準備してきたので、急にそうなったような気分で驚いています。こうして計画が早まったようでも、準備はすでに進んでいるようです。個人的に準備が間に合わないという焦りから、2023年9月だといいなと思っていたのかもしれません。

私自身の活動内容も大きく変化しそうな気がしています。とはいえ、どうなるかは…いつも通りこれから創造していくところで、真っ白な感じです。

ただ、そのお先真っ白というのが、私の中の本来の創造性を自由にしてくれると思うので、それでいいと思っています。

このシフトというのは、人によって違ってくると思います。ただ言えるのは、以下です。

スピリチュアル的に言えば: 

🌟 ますます私達の光が強くなる。

具体的には:

🌟 自分が心から強く望めることに沿って、世界が作られていく。

ヒントとしては:

🍀 自分が望むことを明瞭にすると楽。

🍀 誰かに従って生きることが難しくなる。

🍀 自分の方向性、独自性を極めることが必要。

🍀 覚醒とは、本来の私達の目的を達成していく準備ができること。

🍀 覚醒にしても、自己実現にしても、プロセスは人それぞれで、遠回りしているようでも早道だったり、休んだ方が早く着いたりすので、焦ることはない。

🍀 大事なのは、自分がリアルになっていくこと。

🍀 過去も未来も、「今」に集約されていく。

皆さんは、これからのシフトについて、時期や内容などで、感じていることはありますか?よかったら、この投稿のコメントにシェアしてください。みんなで感じていることをシェアしあい、気づきを広げてまいりましょう! ✨

Leaves Institute について

一人一人の信念と哲学、独自の方向性を尊重しながら、癒しや自己実現のお手伝い、そしてそうしたお仕事に関する学びを提供しています。また、人間、人生、宇宙、その他の様々な神秘について、皆様が自分の求める答えを受け取り、自己知識に自信を持って生きていけるようにお手伝いすることを目指しています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2022年9月のリアリティシフト への12件のフィードバック

  1. 雅子 より:

    こんにちは。今、個人的には、もっと宇宙と繋がりたい、自分の本質に繋がりたい、という思いが強くなっています。以前から、「世間の中でまっとうに生きていかなければ!。日々しんどくて、スピリチュアルは逃避したいから興味をもっているのだろう?」と自分の中で責める気持ちがありましたし、精神的に憧れの人と自分が全くかけ離れていて、劣等感にうちひしがれてることもありました。が、夏休みが長くて、ゆっくりぼーっと出来る時間の内に、忙しさに紛れてなおざりにしてきたネガティブな思いが浮上してきたり、逆に、ふっと「仏と共にある」という言葉が浮かんで凄く静かに落ち着いたり、、。やっと、瞬間でも自分の内面を感じる事が出来たのに、さてまたこれから休み明け、、で。仕事はありがたいし、安心の糧だけど、あのけたたましい中、細かなルールに縛られ、人目を気にして行動する自分に、はまって人生の時間を費やすのかな?と抵抗を感じている所です。

    • 雅子さん、お気持ち察します。スピリチュアルは、自分のこの人生の意図や自分の目的を理解して、まだ生き切れていない自分を生きることで、より深くリアルに幸せになっていくことだと思います。

      そのために、宇宙に一つの独自で、ともすればそれゆえに孤独になることがあっても、自分の喜びや願いに従って、「本当の」「ありのままの」「自由で」「自然な」自分を生きられるように、世界と自分の人生を切り開き、創造していくことが大切です。

      宇宙と繋がったと感じるときは、自分の本質と繋がったときだと思います。そういうときには、なんでもできるような力と希望が湧いてきます。

      そういう瞬間を感じたら、それを信じて生きていける力を得られると思うので、私はそういうお手伝いをして生きたいと思っています。

      私自身も辛い時や、落ち込む時、希望がないように感じる時があります。そんなときには、自分がいかに恵まれているかを思い出し、感謝していると、それを可能にしている宇宙的な自分の力に繋がって、元気が出てくるものです。

      人それぞれだと思いますが、どのような選択でも、自分が選んだことを、その時の自分の制限も含めて受け入れて、愛してあげましょう。

      そうすれば、その選択を手放すこともできるようになります。もっと自分のためになる選択を選ぶために。

      • 雅子 より:

        ありがとうございます🌹。まさか、ご返信をいただけるなんて。しかも、こんなに丁寧に。明日、ワークショップでお目にかかれるのを楽しみにしてます。

  2. みねこ より:

    ブログを拝見するまで特に気にしていなかったのですが、言われてみると確かにこの9月には自分にとって少し大きめの予定も控えており、何かしらの変化が来るのかもしれないと感じられました。

    「自分が心から強く望めることに沿って、世界が作られていく。」につきましては、実は既に少しずつそのようになって来ているように感じていたのですが、その始まりを思い起こすと、12/29や30のイベントに参加させていただいたところからのように思われます。

    他の方と比べると、ゆっくりとささやかなものかも知れませんが、準備が進んでいたんだな、と思ったりする次第です。

    貴重なお話をお聞かせくださり、ありがとうございました。
    シェアという程の具体的なものではございませんが、読ませていただき感じたことを書き込みさせていただきました。

    • 自覚されれば、されるほど、自分の持つ創造の力がそこに注がれるようにも思いますので、こうして内省され、気づかれるプロセスは大切だと思います。そしてシェアしていただくことで、他の方々への激励にもなるかと思います。ありがとうございます。

  3. かぁこ より:

    朝倉さん、いつも貴重な情報共有をありがとうございます。
    僭越ながらコメントさせていただきます。
    私は個人的にも7月から8月にかけて、セッションを通して古い自分の概念を壊し、新しい自分になるという経験をしてきました。
    そんな最中に周りでクラスターが発生し、環境自体も崩壊しそうな勢いで、身を粉にして働いてきました。
    感染された方の対応をしていた自分も陽性となって今は療養しています。
    久しぶりに熱が出た心細さもありましたが、落ち着いてしまえば自分の内側から何か変化しているような感覚があるように思えました。
    ちょうど月末までお休みを頂いているので、外出できませんし、内省していこうと思います。
    最後までお読みいただきありがとうございました。

  4. 雅子 より:

    先日は、大阪でのワークショップをありがとうございました。夏休みで一人の時間が多くのんびり過ごす内に、当日となり、大阪で暑さと人混みに酔って会場にたどり着きました。パッと切り替えは、出来ませんで、たどたどしくワークに参加しました。あっという間に終わってしまった感じです。が、振り返ると、、夢のような、ああいう空気感の中で生きられたら本当に楽なんじゃないかな、と思います。ワーク中も「世の中で大人として普通に生きる」為に、なんていっぱい余計な思考を持って固まっている事かと思いました。、、そんなもの捨てて自由に生きられたらどんなに良いかなあ。

    • でも、今そのまま、頑張っている自分は、やっぱり色々考えてそうやって生きることを選んでいるのだと思うので、それを認めてあげましょう。遠回りしているように見えても、後から振り返ると、よかったなと思えるものです。

  5. カナロア より:

    4月の渋谷のワーク、参加させていただきました。
    とても有意義な時間をありがとうございました。

    昨年2021年から、一人で地殻変動のように、全てが様変わりしています。転職し、身内が相次いで他界し、急いで膨大な片付けをして年明けには転居。姓や籍も変えました。
    日本の「家・家族」という物に、真綿で押し潰されるように苦しんできたこれまでの人生でした。しかし、自力で何度も乗り越えようとして越えられなかったものが、あまりに呆気なく掻き消えてしまい、まだ残った問題も、その影響力が薄れていくのを感じています。人生の重石がいきなりなくなって、心身共によれよれかつ宙ぶらりんな感じになっていたのですが、少しずつ自分のケアをしていく中で、今後の方向性が見えてきた、というところです。

    私もどうもシャーマンであるようですが、自分の役割として、元々浮世離れしていているのに、より世間から身を離し、自分のエネルギーを守り、スピリットとの繋がりを太くすべく、清浄?純粋?な状態に保っておくのが大事なの時期であるようです。
    その啓示を受けてから、今まで世間や親からの強い刷り込みで持っていた自己否定が、自分の健康を守り、幸せでいるため、そして役割を果たすためのとても大切な要素、まさしく私をつくる根幹であったと気付き、情け無いですがやっとそれを自分に許可できました。(今ここで、大鉈を振るってでも、自分を最優先で守らなければいけないと気付いたという表現もできます。)内容が4月の渋谷でみたビジョンと繋がる事でも、すんなり腑に落ちました。

    今のところ「あなたがあなたである事を歓迎し、喜びます。」という事を、出逢う人に感じてもらえるよう心がけているのですが、今の世界の混沌(精神的にも物質的にも)に巻き込まれないために「自分でいること。」そしてそれを保つことは、本当に大事なんじゃないかと感じています。

    • それが大変なことだと評価しているあなたを通して、周りが癒されたり、自分を認められることもあるのかもしれませんね。

      浮世離れしているというのは、ある意味独自でもあるということでしょうか?それを貫けているだけでも、この宇宙の創造に尽力しているのではないかと感じます。

      自分を本当の意味で大切にすることは、そのまま周りも大切にすることになっているのに気づくと、癒されますね。

      • カナロア より:

        長文にとても丁寧なお返事いただきまして、大変有り難く存じます。
        不甲斐ないなりに、長年思考錯誤で努力してきた事が、他力であっという間に様変わりしてしまったこの2年に呆然として、思わずコメントしてしまいました。
        もちろん、心がけている事の方向性や心根を自問自答しながらの日々です。
        全ての方が、それぞれ心から望む方向へ進まれますよう。
        ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中