世界平和に向けて私たちにいまできること①~内なる平和を実現させる

<外にフォーカスすることをやめて、自分自身に目を向ける>

コロナ禍の悪夢もまだ覚めやらぬなか、恐れに起因する「戦禍」により、いま地球の人々の意識が、さらなる憎悪や怒りといったネガティブな力に引き込まれつつあります。

こうした想念の渦から、自分自身のボディ・マインド・ソウル&スピリットを護り、世界平和に貢献するために私たちがいまできる、最善にして唯一のことは、外で起こっていることにフォーカスすることではなく、まずは「内なる平和を実現させること」です。

「自分自身の内側にしっかりと目を向けること」「自分の思いや行いを見直すこと」「自分の人生の目的に目覚めること」です。

自分の抱えるネガティブな面や不和を見つめ、それらを受容し、癒したとき。あるいは、あなたがしっかりと自分の人生の目的に目覚め、その道に邁進し始めたとき。その行いは一筋の光となって世界に癒しを与え、世界平和の実現に貢献するのです。

戦禍をふくめて、外で起こるすべてのことは、良いことであれ悪いことであれ、私たち一人ひとりの「内なる世界の投影である」という古来の教えに、いまこそ、しっかりと私たちは気づくべき時なのです。

<他者をジャッジしようとせず、「無条件の愛」を育む>

争いは、恐れから行動をする人々によって起こっています。

そして、いま世界中の多くの人々が、特定の人や国をジャッジしようとしています。しかし、誰かや何かをジャッジしようとする心も、恐れから生まれるものです。

ですから、ジャッジしようとする心を鎮めましょう。

ジャッジしようとする心は、「無条件の愛」とは正反対のものです。

私たちを生かし、世界を潤すのは、「愛」であり、現在の世界が必要としているのは、この「無条件の愛」の波動による、「愛の奇跡」「愛の革命」です。

私たちがいまできる最善のことは、こうした争いになって現れている、私たちと世界の恐れを癒すために、私たち自身、そして私たちのいる世界を「無条件の愛」で満たすことです。

いま世界の多くの人々が、特定の人や国に対する憎悪や怒りを強めていますが、こうした思いにも同調しないで、平和を願う自分の愛を貫く勇気を持ってほしいと思います。


<「自己受容による世界の癒し」のためのアクションステップ>

いま私が皆さんに提案したいのは、以下のステップで自分を癒し、自己受容を行って世界を癒すことです。

Step1. あなたの内なる無条件の愛で自分自身を肯定する

現在の争いのある世界状況を通して、あなたの中にどういう感情が起こっていますか?

怒り、悲しみ、失望、絶望、無力感。

そうした感情を感じている自分をイメージしてみてください。

その自分をジャッジせず、何か言うこともなく、まずはこの自分を無言で、無条件に抱きしめてあげましょう。

イメージの中で抱きしめるのでもいいし、その感情を感じている自分を、自分で抱きしめるのでもいいです。

傷つきやすい何かをいたわるように、優しさと思いやりを持って、そっと抱きしめ、必要ならぎゅっと抱きしめてあげてください。

ハートに温かい感じが溢れてくるまで抱きしめられたら、「よく頑張ったね。ありがとう。大好きだよ」とその自分に伝えてあげましょう。

これは、あなた自身を、無条件の愛で受容し、癒すレッスンです。あなたの内なる無条件の愛で自分自身を肯定してあげて、ありのままの自分を認めてあげましょう。

Step2.無条件の愛で包み込む

こうしてハートで感じている無条件の愛が、優しいぬくもりに満ちた光になって、あなたをすっぽり包み込むのをイメージしてください。

そしてあなたからその光が、美しい色を持つ光となって、ゆっくりとあなたの周辺を照らし始め、そのままあなたが掌握できる範囲を超えて、世界に広がっていくのをイメージしてみてください。

あなたが自分と向かい合った「勇気」は、あなたが自分を信じる力と愛です。その「勇気」が、同じようにネガティブな感情に突き動かされて自分を見失っている人たちに、自分の愛に立ち返る「勇気」を湧かせます。

あなたが無条件に自己受容する「優しさと愛」は、理屈や条件にこだわることなく、「幸せになる」「愛する」「生きる」と言う私たちの本質的生き方に向かって、それを見失っている人たちを癒し、そうした生き方に相手を導きます。

これは私たちが、外から世界や人々に届いているのではなく、世界と人々の内側の愛を震わせるように、相手を目覚めさせることで起こることです。

どんなに遠くでも、たとえその人を知らなくても、世界の隅々まで、あなたの勇気と愛は届きます。

そして、それが彼らに届くとき、彼らからもあなたに、愛が帰ってきます。あなたの中の目覚めていない部分が目覚めてきます。

こうして私たちは世界とともに生き、「在る」ことができます。

これが私たちと世界の癒しであり、平和の実現への確実な行動になります。

<サポート動画>

この動画では、アクションステップの説明を行いながら、サポートする波動を送らせていただいております。最初は、この動画をご覧になりながら内的ワークを行ってみてください。

※サポートワークの提供について:

今回のワークは、深いレベルの内的な癒しを促すワークになっています。

また、ご説明しているステップでワークを続けていただくことで、無理なく自然なご自身の癒しと、世界の癒しが行えるようにしております。

それでももし、ご自身の内的ワークをさらに深く進めたいと感じた方、内的ワークにもっとサポートが必要だと感じられた方のために、別途サポートワークをおすすめしております。

ご興味のある方は、こちらの記事をご一読ください。

Leaves Institute について

一人一人の信念と哲学、独自の方向性を尊重しながら、癒しや自己実現のお手伝い、そしてそうしたお仕事に関する学びを提供しています。また、人間、人生、宇宙、その他の様々な神秘について、皆様が自分の求める答えを受け取り、自己知識に自信を持って生きていけるようにお手伝いすることを目指しています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

世界平和に向けて私たちにいまできること①~内なる平和を実現させる への4件のフィードバック

  1. 狩谷雅子 より:

    こんばんは。狩谷雅子と申します。数回、朝倉さんのワークショップに参加して、顕現プラクティスを遠隔で受けられないかと思い始めました。大病はしていませんが、長年の不眠やこの十年程で数回あちこち捻挫や骨折を繰り返し、体のゆがみがきつくなり、体力がなく、働くのが苦痛になっています。もし受けられるなら、効き目や料金をお伺いしたいのですが、、。

    • ワークショップへのご参加ありがとうございました。

      色々な原因はあると思いますが、顕現ヒーリングを受けることで、エネルギーの流れを整えたり、霊的な顕現を高めて、健康や豊かさを含めた、生きることの方向性を見出す手助けになると思います。

      現在の状況にもよって、一回の施術で期待できることは変わってきますが、具体的には、ある程度の整体、チャクラやエネルギーの流れが整い、自己治癒力が付いてくると思います。

      同時に問題解消に向かってエネルギーが使いやすくなったり、霊的な顕現が高まることで、身体や生活が大きく変化するようになり、浄化のプロセスが始まることがあり、護プラクティスや自立プラクティスを一緒に受けた方が、プロセスが早くスムーズになると思います。

      プラクティスはヒーラーさんによって提供方法や値段が多少異なることがありますが、大体以下のような感じかと思います。

      顕現ヒーリング 10,000円前後
      自立プラクティス 10,000円前後
      護ヒーリング 
      1回(2週間有効) 3,000〜5,000円
      4回(5週間有効) 10,000円

      有料になりますが、ある程度のヒーリングも受けられ、ご自身に何が起こっているかを理解して、癒しへの取り組みについてのカスタム施術の提案が受けられるコンサルテーションを受けてみるのもいいと思います。

      詳しくは、リーブスホームページのリーブスヒーラーさんにお問合せください。

  2. 狩谷雅子 より:

    顕現プラクティスを遠隔で受けたいと思いますが、どうしたら受けられますか?ご紹介のヒーラーさんのサイトを拝見しましたが、どなたも顕現プラクティスはされていないようですが、、?体の痛みや体力の低さを改善したく、問い合わせ致しました。宜しくお願い致します。

  3. 狩谷雅子 より:

    ありがとうございました。二つ前のブログに問い合わせを書いたので、読んでいただけないかと思い、新しい方のブログに書きなおし送信してしまいました。重複してしまい、すいませんでした。  

Leaves Institute にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中