世界最古の水、世界最初の陸:ブループリントライトワーク

もうすぐ新月です。クロアチアのスプリト旧市街の宮殿の中のジュピター神殿のエネルギースポットからクラウンチャクラ経由で光を下ろし、台地と地上に拡げました。地上の他のライトワーカーのクラウンチャクラにも同じように光が降りるように錬金術を行いました。地上に創造性を強化する神秘の光を下ろして、宇宙的ブループリントライトワークにご協力ください。

ライトワークとリーブスライトワークチームについて

ライトワーク活動には色々なものがあると思いますが、深い意味でライトワークは、自分という存在の最も純粋で宇宙的社会参加型自己表現です。誰かに雇われて、誰かに言われてする仕事でもなく、誰かがその費用を払ってくれるわけでもないのに、そのワーク自体に自分の命が震える喜びを感じて、それをしたくなるものです。そうして行ったライトワークには、宇宙的かつ社会的にどのような変化をもたらしたかを確認するまでもなく、とても純粋な喜びと、経済活動とは比べられない自己達成感があります。だから、ライトワークに「呼ばれる」と、それを達成することが私たちの命の目的であるように、喜びの達成に向かって、ライトワークをしたい気持ちに駆られるのです。

リーブスでは、それぞれが得意とする領域のチャネリングを通して、情報交換を行いながら助け合う、ライトワークのガイドチームがあります。このメンバーは自らもライトワークをしながら、ライトワーカーさん達をガイドする仕事をしています。そうしたガイダンスは、直接のやりとりだけでなく、個人を超えた光やエネルギー、波動などの伝達を通して行われることもあり、滑らかな「愛と喜びと調和」の意識によって、常に繋がる相手の魂を自由に開放しながら繋がっています。

このチームでは、打ち合わせる時間を持つことは滅多にありません。打ち合わせて担当するというよりは、自然にチームワークが取れている感じなのです。示し合わせてなくても、気がついたら誰もが持ち場にいたという感じの自然に調和したアレンジになっています。もちろんテレパシーでも繋がっているのだと思うのですが、今回も気づいたら、このライトワークをするための持ち場に、同時期にそれぞれが身をおくことになっていた感じで、今回のライトワークイベントとなりました。

おそらく同じように、世界中で多くのライトワーカーが、絶妙のタイミングで協力し合っているのだと思います。そういうライトワーカーさんたちが、このイベントの案内を見て、「ああだから今自分はこうしたいのだな」とか「ああ、それでこういうことが起こっているのだな」とか、安堵したり、確認できるといいなと思い、今回のライトワークについても書いておこうと思いました。

この投稿の写真は、私たちライトワーカーのチームが世界中で期間中に行ってライトワークを行う場所のものです。クロアチア、ボスニア、ロシア、ベトナム、日本で、2019年10月22日から30日の間に全てのワークを行います。

10月15日よりすでに準備ワークとしてのロシアの土地の浄化、精霊の癒しなどのシャーマンワークを始めております(リバース御崎絢さん主催イベント参照)。

ブループリントライトワークとは

今回のライトワークは、世界最古の水のバイカル湖を始め、古代からの歴史を集約しつつ、時空を超越した存在形態への以降のための、生命、魂、水(生命の媒体、身体)などのブループリント創造活動を地上の生命体の全ての愛の叡智に繋げ、その創造活動の準備をし助けるのが、ブループリントライトワークです。

ヨーロッパとアジアの全てを含めたユーラシア大陸全域にわたる、霊的調和をもとに、その創造に関わる準備ができたあらゆる存在が参加できるように、ブループリント創造のための神殿を特定次元に構築します。

このブループリント創造へのアクセスが確立することによって、関係する存在たちの創造性は飛躍的に拡大し、宇宙の光も一層強くなって、私たちをアセンションに強力に推進します。また、これにより、現在起こっている不調和や、問題のある程度が解消していきます。

今回の仕事は大きく、リーブスのチームだけでは難しいのですが、皆様のご協力を得て、確実に実現できるように準備を整えたいと思っております。急ではありますが、以下の光の戦士とシャーマンさんにご協力をお願いいたします。

もし、この案内をそうした方がご覧になっていないようなら、どうぞお伝えくださいませ。

また、光の戦士やシャーマンなどのライトワーカーさんでなくても、この投稿をご覧になるだけで、ある程度の存在の癒しが起こりますので、ぜひシェアしてください。特にスターシードとして覚醒を始めている方々には、喜ばしいヒーリング効果が期待できます。

ライトワークのご協力のお願い

1.ユーラシア大陸を中心とした、地上の浄化と魂の癒しのライトワークプロジェクト

上記のブループリントライトワークを可能にする、「ヨーロッパとアジアの全てを含めたユーラシア大陸全域にわたる、霊的調和」を目的として、このプロジェクトを編成します。

このプロジェクトは、「シャーマンリユニオン」のフォリーナ 主宰竹下久惠さんがガイドを務めていただきながら行う、宇宙に放つ光を開く:シャーマン追加伝授を受けられて、現在のスターシードと宇宙とのつながりを前提とした地上のあらゆる霊的癒しのニーズに応えられるシャーマンさんによるチームとなります。

現在この宇宙に放つ光を開く:シャーマン追加伝授は、39名のシャーマンさんが受けられて、そのワークを日々続けられています。

このイベントでのライトワークは、普段コネクトしないレベル、つまり未来、過去などの時間や、宇宙、地上、虚無などの場所を超越した次元と場所での魂のありようにも働きかけて行うものです。

これについて、宇宙に放つ光を開く:シャーマン追加伝授の伝授を受けられた方は、ワークをする能力を持っておいでです。今回竹下氏の指導のもと、古代と未来をつなぎ、宇宙と地球と虚無を繋いだワークをしていただくためのガイダンスによって、チームワークでブループリントライトワークをお手伝いしていただきます。

すでに3名の方が、フェイスブックで参加下さることを表明してくださいました。参加を希望してくださる方は、どうぞフォリーナの竹下久惠さん(foglina@gmail.com)までメールでお問い合わせください。以下の期間中、途中からでも構いませんので、大勢の方のご参加を願っております。

地上の浄化と魂の癒しのライトワークプロジェクト開催期間
参加すぐから、2019年10月31日まで

なお、このプロジェクトにご参加くださるシャーマンさんは、地上で最初の陸としてダイヤモンドのように硬い繋がりで地殻と繋がっている地震の聖地としても有名な琵琶湖の竹生島での儀式にもご参加いただくことができます。

10月28日(月)正午の新月 琵琶湖 竹生島

フォリーナ の竹下久惠さんがおいでになり集うこの儀式は、遠隔でも参加できます。ご都合がよく、現地参加を希望される方は、現地の集いに無料でご参加になれます。

今回は指導などはなく、ただ、集ってお互いにできることをしながら一連の儀式を行うものです。儀式はおそらくとてもシンプルで、空間や波動やエネルギーを共有して楽しむような感じになると思われます。

詳しくは、フォリーナの竹下久惠さん(foglina@gmail.com)までメールでお問い合わせください。

2.光の戦士のブループリントライトワークへのご協力

光の戦士には色々いらっしゃるのですが、リーブスの光の戦士伝授をお受けになられた方は、高次元と宇宙への優れたチャネリング能力と、日々更新されるライトワークの叡智を持って、活動されておいでの頼もしいライトワーカーさんたちです。

以下のブループリントライトワークの実施期間中、あらゆる次元と空間から地球にアクセスする存在たちのガイダンスのご協力をお願いします。

2019年10月22日〜月31日深夜まで

これについては、リーダーおよびガイドを務めてくださるライトワーカーが決まり次第ご連絡させていただきます。

また、こちらのプロジェクトも今の所調整やエネルギーサポートなど無しで、無料でご参加していただけるやり方を検討しております。担当されるガイドさんに余裕があれば、サポートや調整も依頼できることもありますが、未定です。

その他の無料・有料ワークなど

以下はリーブスライトワークチームのライトワーカーさんが、今回現地から、あるいは現地での学びを通して行われるイベントです。無料で参加できるものもございますので、よろしければご覧ください。

無料・有料⭐️新月イベント「スターシード・魂の癒し:バイカル湖」

有料⭐️ただひとりの私を宇宙に現す!独自性開花イベント

有料⭐️ ライトワーク宇宙チームリーダー養成プログラム

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中