リーブスヒーラー認定マスターコース

7月半ばに迫ったリーブスヒーリングディプロマ履修確認コースのご案内でもご紹介した、リーブスヒーラー認定マスターコースについてより詳細をご案内します。今後新しくなるホームページでご案内する予定ですが、その準備中の現在はこちらでご案内させていただきます。

概要と目的

2年目のヒーリングマスターコースでは、1年目のディプロマでの学びを基盤として、そこからさらにプロとしての施術、見解、姿勢、技術を学び、どのような方が来ても、対処していけるオールマイティなヒーラーとして、自信を持って開業できるまでのトレーニングになっております。

このコースは、一年のヒーリングディプロマコースあるいはヒーリングディプロマ履修確認コースを受けた方を対象に、面接などの選考で適性があると確認できた方が入れるコースとなっております。このマスターコースを終了した後、確実にプロとして責任ある活動をして行く方のみをお受付しておりますのでご了承ください。
※ ヒーリングディプロマを修了しても、その方の適性や方向性によってはヒーリングマスターコースに入学できない場合もございますのであらかじめご了承ください。

リーブスのメソッドは一つ一つがそれぞれが、単体でもプロとして独立できるほどの効果を持っており、それぞれが誰かを助けえるパワフルなものです。リーブスで問い合わせがあった時に、ヒーラーさんをご紹介させていただくことがあるのですが、そのご相談の中で出てくる様々な問題に適切かつスムーズに対応し、その方を助けられる方として考えると、重要なリーブスのメソッドの多くをマスターした人にご紹介するのが確実だと考えるようになりました。

このコースではプロのヒーラーとして、様々なケースに柔軟に対応できるようになるために有効な、リーブス独自の20以上のメソッドを身につけることができます。痛みをとったり、症状を改善するヒーリングから、精神疾患、霊的障害などに至るまで、様々な問題に取り組めるヒーラーを育成します。これまでのリーブスコースを組み合わせながら、より効果的なイニシエーションを開発・伝授することで、通常なら何年もかけて学ぶような内容を、効率よく体系立てて学ぶことができます。プロとして活動していくためのあらゆる角度からの準備を、コースを通して行うことができるようになっています。

また、コース終了後すぐにプロとして活動し始められるように、プロとしての独自性と独自哲学の形成し、自分の人生の達成として活動していけるまでを指導して行きます。SNSを使ったマーケティング、仕事のやり方なども含め、すぐに世界と社会に貢献できるための起業に向かっての準備ともなるトレーニングになっています。

マスターコースでは、ヒーラーとして開業するだけでなく、卒業後も常に最善のワークと手法を求めてリサーチを続け、最善のワークを提供していくために成長していける、本当に信頼されるプロになるための精神を培うため、リサーチに関する指導も行ってまいります。そこから先のメソッド開発に本格的に関わっていく人のための研究コースも、マスター卒業生を対象に今後提供していきたいと考えています。

卒業後にも、スーパービジョンやCPDコース(プロの技術を磨くための学び)を受けていくことで、どんなクライアントさんや課題にも恐れず取り組んでいける頼もしいヒーリングのプロとしての、リーブスヒーラー™の認定を受けることができます。リーブスでは、今後ヒーリングを必要としている世界中の方々に、リーブスヒーラー™の認定のある方を紹介していく予定です。

マスターコースで習得するメソッド一覧

これらはほとんどが、今回マスターコース用に全てバージョンアップされています。また新しく開発されているものもあります。

  • サイキックプロテクションプレミアム
  • マニフェステーションヒーリング プレミアム
  • サイキックサージャリープレミアム
  • 気功鍼プレミアム
  • サイキックサージャリープレミアム応用編
  • ダイエットサージャリー
  • カウンセリングスキル・アドバンス
  • チャネリングコネクテッド
  • ストーリーテリングヒーリング
  • ディバインチャリルドヒーリング
  • インナーチャイルドワーク
  • 前世ヒーリング的ワーク
  • 新レムリアングリッド
  • アルケミカルトランスフォーメーション
  • ライトウィズダムイニシエーション
  • シャーマンコネクション(シャーマンワークをするためのコネクション)
  • ヒーリングプロテクションBlue
  • 覚醒ヒーリングBlue
  • マジックハンドBlue
  • レムリアンインターベンションアトランティス
  • その他、必要に応じて追加の可能性あり

講義と実技、課題、シェアリングなど、1年間3学期にわたり学んで行きます。学期ごとに課題提出があり、それぞれクリアしていくことで次学期に進学していくことができます。

入学審査・面接

ヒーリングディプロマを修了した方で、プロのヒーラーとして活動していく意思と適性があると、面接やヒーリングディプロマの課題等で確認できた方は、ヒーリングマスターコースに入学できます。

ディプロマ履修確認コースでは、ディプロマを修了したレベルの実力と自己知識を持ち、セルフワークを行ってきた方を対象、それを確認するために実施する1日コースになっております。こちらはコース自体が審査にもなっておりますが、コース終了後に面接が受けられます。

入学申込について

このコースはヒーリングディプロマコースを修了し、インタビューに合格した人だけがお申し込みの対象となっております。2019年度は初年度となっておりますので、ヒーリングディプロマ履修確認コースを修了した人だけが対象となっております。このコースについてのお問い合わせは、リーブスインスティチュート事務局までメールでお寄せください。leaves_of_wisdom@hotmail.co.jp

 

カテゴリー: ヒーリング, リーブスインスティチュート, 未分類 パーマリンク

リーブスヒーラー認定マスターコース への6件のフィードバック

  1. koru より:

    1年目のヒーリングディプロマコースは9月から開講でしょうか?
    マスターコースのみ9月から開講ですか?
    1年目のディプロマコースの料金が知りたいです。
    よろしくお願いします。

    • leavesinstitute より:

      はい、今年の9月から開講します。これからディプロマコースの概要もご案内させていただきます。よろしくお願いいたします。

  2. ruriiro より:

    質問です。

    ①ヒーリングマスターに申込した際の面接インタビューの費用はおいくらになりますか?
    ②学期あたりの受講料が案内されましたが、追加発生する可能性はありますか?
    ③学期あたりというのは、年間、上記金額×3ということでしょうか?
    その場合、分割払いは可能ですか?

    ④急用等で当日受講できなかった場合、振替受講は可能ですか。
    ⑤学期途中に続けられなくなった場合、休学等の対応はありますか。
    その場合、休学期間はどれくらいですか。

    通信勉強の割に大分高額ですが、検討中です。
    ご回答よろしくお願いします。

    • leavesinstitute より:

      ご質問をありがとうございました。説明が不十分で失礼いたしました。

      ①5千円です。時間内の総合的ヒーリングも含まれます。時間的にはとても短いのですが、質問にお答えするのと、チャネリングによるその人の方向性に合わせたコースの説明と、相談が含まれます。
      ②毎年学費の見直しはありますが、今年はこの金額で変更する予定はありません。
      ③はい、3学期間で一年の学費となります。学期ごとのお支払いとなります。
      ④はい、ビデオまたは音声とテレパシーでの調整などを次回講習までの一週間のうちに受けることができます。一回でも授業をミスすると、次学期への進学ができなくなりますので、ご注意ください。
      ⑤休学は3年以内の復学条件に可能です。それ以上にお休みする場合には、伝授免除料金にてすでに終了した学期分も受けなおしになる場合があります。

      通信勉強といっても、遠隔伝授なども含む料金となっており、今までのリーブスインスティチュートのやり方で学ぶよりもおやすくはなっております。習得できる技術内容で考えていただければ、決して高くはないと思うのですが、高いと思える場合には、無理をなさらないほうがいいと思います。

      どうぞご無理なく、ワクワクと学びたいと思える時にお申込みくださいませ。

      ご検討ありがとうございます。

  3. ピンバック: ヒーリングディプロマ履修確認コースについて | リーブスブログ

leavesinstitute にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中