富士王朝とアトランティス

私は何事も天然の知識に頼ってお話ししております。ここに書いてあることは、歴史書やその他の記述に基づくものではなく、私がチャネリングなどで書いていることですのであらかじめご了承くださいませ。

古事記に書かれている日本神界の文明よりはるかに古い文明として、富士王朝がありました。富士山近辺で知られている富士王朝は、元々は、地殻世界と言われる、地球の魂地殻の神界のような場所から影響を受けて新しく生まれた世界の一つでした。

地殻世界では地上の人間のような存在がいるわけではありませんし、価値観も概念も生活も文明のあり方もかなり異なります。それが特殊な地脈を辿って、地上に人間に関わる文明をもたらすことになったのが、富士王朝の始まりだったということです。

それは現在の古事記に書かれている日本神界の話よりも昔で、銀河系宇宙の存在が絡んでいる日本神界よりもさらに古い話で、地球神界とも言われる、地球の魂のエネルギーとコアからなる地殻近辺の意識体から生まれた流れでした。

ですので、富士王朝というとき、この地上に生まれた人間の文明を指すのか、それとも地殻あるいは地底に生まれた文明を指すのか、それともそれよりももっと源であるところの地殻の意識体からなる神界のようなものを指すのかで、随分と話が違ってくるわけです。

アセンションが急速に進む現在では、地底の文明からの存在のエネルギーや波動や存在が、最近地上に作られ始めた多次元ポータルを通して上がって来たところから、地上世界と地殻世界との交流が生まれています。そのために、富士王朝絡みの地上の封印を解き、地上と地殻がお互いの存在を補い合うように存在し始めている状態です。

今回は、10月9、10日の大きなアセンションのフェーズ移行に伴い、地殻の意識体の記憶が人間の根本的なブループリントや遺伝子に向かって解放されていく過程が起こってくることが予想されています。

地殻レベルで持っている富士王朝の意識体は、アトランティスにも絡んでいます。10月9、10日に、北欧で封印されている世界規模のアトランティスのあるフェーズが紐解かれると、私達の魂や遺伝子の中の富士王朝に関係する古代からの意識要素が活性化され始めます。それによって私達の意識と肉体のアセンションへの段階が進むことになっています。

来週10月8日から北欧にはおいでになるライトワーカーさん達は、その準備もなさってくださいます。私も同じ時期に、クロアチアに、またトルコにも同じ時期に別のライトワーカーさんが行って準備を進める予定です。

また、日本ではこうした影響が私たちの魂と肉体に及ぶ10月後半に向けて、富士王朝に関係してこられた方が、神官を請け負って、それを順調につなげていくライトワークをされることになっています。

こうした不思議な話は、皆様の中で何らかの癒しやヒントになればそれでいいと思っています。それが真実かどうかではなく、この話が、ストーリーテラーとして活躍するシャーマン達の仕事のように、皆様の魂のこんがらがった謎を紐解き、いまこの時にしっかり向かい合って生きることの手助けとなることを望んでいます。

愛と感謝をこめて

仲裕美子

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中