宇宙開き: 帝国主義と絶対王政のカルマ超越

86B08B86-819F-4831-A5D1-74233F33ED37

カンタベリーの大司教だったトマス・ベケットが、「喜んで私は、イエスの名のために、また教会を守るために死ぬ」という言葉を残して殉教した場所には、ロウソクが立てられ、巡礼者の聖地とされている。

パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中