カルナック神殿「神の楽器の覚醒」ご報告

おかげさまで、10月30日(日)は、宇宙開き:「神の楽器の覚醒」カルナック神殿のイベントの一部である「エジプトから始まる人類文明の潜在創造能力の封印解除」のための儀式とワークを、エジプトのルクソールのナイル川東岸にあるカルナック神殿で、先に到着していた仲裕美子がまずは一人で実施しました。

その後、10月31日(火)には、台風で遅れていた残りの日本からのメンバーである平野綾さん、大石直子さん、御崎絢さん、堂脇貴史さんもルクソールに到着し、同日カルナック神殿、ルクソール神殿で、「神の楽器の覚醒」その他のための儀式とワークを一緒に行うことができました。

カルナック神殿では、通常は入れない神域にも、入って儀式や神託を行うことができ、写真は禁じられていたので撮れませんでしたが、予想以上に実り豊かな儀式となりました。

ご参加の皆様にも、今回のイベントが刺激となり、より独自の本質的な創造性を覚醒させ、それぞれの領域での活動を、それぞれにとって意味深く充実したものにしていっていただければと願っております。

ご感想いただける場合には、是非この投稿のコメントでお願いいたします。コメントをいただきました皆様に、「宇宙の祝福」をお送りいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

継続してお申込み可能な関係イベント、ワークのご案内

✨  無料イベント「宇宙に響け!あなただけの音」
対象: どなたでも
提供: リバース 御崎絢さん

✨ アメイジング・セルフ
対象: どなたでも
提供: リバース 御崎絢さん

✨ ハトホルシンフォニー
対象: どなたでも
提供: フリーダムディスティニー 平野綾さん

✨ 霊力覚醒「発光」
対象: どなたでも
提供: リーベルワーク 大石直子さん

✨ 魂の癒し「星と繋がる」
対象: どなたでも
提供: リーベルワーク 大石直子さん

✨ ナイル川:肉体活性「生命よ輝け!大いなる変容とともに」
対象: どなたでも
提供: リーベルワーク 大石直子さん

 

カテゴリー: アセンション, アトランティス, チャネリング, ヒーリング, ライトワーク, レムリア, 無料一斉ヒーリング, 宇宙, 宇宙開き パーマリンク

カルナック神殿「神の楽器の覚醒」ご報告 への12件のフィードバック

  1. syubou より:

    カルナック神殿「神の楽器の覚醒」イベントをありがとうございました。
    イベントを通して、私自身が本当にやりたいこと=やるべきことに向かって強くまっすぐに進もうという気持ち、潔くあろうとする気持ちが湧いてきました。私にとって本当に大事なことを見極める強さを与えられたように感じます。それでいて、感情的なムダが省かれ、自然体であるように感じます。

  2. えんじぇるまま より:

    具体的な変化はまだわかりませんが、身体全体が微細なエネルギーに包まれる感じがしました。
    ありがとうございます。

  3. みいちい より:

    31日は とてもクラクラしました
    11月1日になり 気持ちが 明るくなりました
      どうもありがとうございます

  4. ミント より:

    「神の楽器の覚醒」イベントに参加をさせていただきまして、ありがとうございました。

    今までの前に進めないという思い込みから解放され、不可能はないような気持ちになったり、もやもやとしていたものがとてもすっきりとして、丸みを感じるような感覚になりました。

    そして、力むことなく進める感覚や穏やかな忍耐強さのようなものを感じ、あらためて自分の望みを再確認できました。

    いつも本当にありがとうございます。
    皆さまに感謝を込めて。

  5. ピコ より:

    カルナック神殿「神の楽器の覚醒」神事ありがとうございます。
    10年以上前に行ったカルナック神殿のパワーを思い出しながらの意識合わせでした。オベリスクの様な柱が自分の中にも立ちました。私だけのオベリスクでとても内宇宙とも通じ意識を合わせやすくなりました。
    エジプトのエナジー濃く感じながらも前にすすむ推進力を感じます。だけど決して無理がなく自分の心地よさに従っています。しなやかです。ありがとうございます。

  6. ひまわり より:

    ありがとうございました。
    「ギリギリ間に合ったよ!」というメッセージが届きました。感謝。

  7. ti より:

    カルナック神殿 「神の楽器の覚醒」ありがとうございました。
    この一連のイベントはとても心踊るもので まだ続行中なので私なりに楽しんでみようと思います。
    またお写真も見れてうれしいです!
    まだまだ自分には掃除が必要で、浄化のようなこともある最中ですが、きれいな自分の音を響かせていきたいと思いました。

  8. あつこ より:

    ありがとうございます。
    そして、お疲れ様でございました。
    私の大変革期にこちらのブログにめぐりあえ、一連の儀式を知り、感謝の一言でございます。
    今、辛いこともありますが、すごいスピードで過去との決別、幸せに向かっています。
    ありがとうございました。

  9. あつこ より:

    私自身にも大変革があり、その時期にありがたい一連の儀式の恩恵をいただけて、感謝です。
    新しいバージョンアップした自分を感じます。
    ありがとうございます。

  10. のん より:

    イベントに参加させていただき、ありがとうございます。
    気負うことなく自分らしく前に進んでいこうと思えています。
    仲さん、メンバーのみなさんありがとうございました。

  11. 大和雅 より:

    カルナック神殿での儀式、有難うございました。眠くて仕方ない状態になり、また起きているときは歌を口ずさんだり、いつもと違う状態でした。宇宙が変化してきていることを何となく感じたり、頭に浮かんだりしました。有難うございました。

  12. さくら子 より:

    カルナック神殿での仲さんの封印解除儀式に心を寄せた。銀龍が現れ、荒々しい感じで泳ぎ回る。斬りつけるような、雷のようなエネルギーに、私はだんだんと吐き気がしてくる。羽のある不思議な生き物がどこかからやってきて、目の前にうずくまる。それが龍に変わっていった。その後、暗い穴のような大きな空間が見えたが、下の方が暗く、その深さははかれない。また龍を感じる。白龍?が目覚めた感じで動き出す。しばらくすると、それは金龍へと変わっていた。金龍が圧倒的な光を放ちながら、天に向かって解き放たれたように泳ぐ。キラキラと淡い金色の細かな光を撒き散らしながら、どこまでも上へ上へと昇ってゆく。金龍が昇りつめたところで、目の前に白い光の滝が現れた。「ナイル」と胸に届いた。光の滝に見える流れはナイル川か。ゆっくりと左右に分かれてゆき、真ん中に空間をあけてゆく。流れの真ん中にあいた空間には、下から煌びやかな宮殿?神殿?が浮かび上がってきた。その景色に癒される。しばらくすると、紫色で所々金色の光がちりばめられた幾何学模様のようなものが見え、視界がそれらで埋め尽くされる。眺めていると、ストンと眠ってしまった。目覚めると、何かが自分の中に入っている感覚があり、少し重みを感じた。

    宇宙創造振動覚醒伝授1日目。キラキラと光る森が見え、木々の葉が揺れる音、水の流れなど自然の音楽が聞こえてくる。自然の営み、そこにある生命の律動を感じる。自然と一体になってゆく。レムリアを感じる光の滝、キラキラと光る、白や金色、様々な色合いの美しい滝。そこに様々な存在が見える。その存在たちから伝わってくる振動、音を感じる。旧い記憶を呼び戻しているような感覚に陥る。宇宙に調和の振動が広がるイメージ。頭の松果体あたりに強いエネルギーを感じる。調和の振動は、体感だけでなく、視覚にもうったえてくる。淡い虹色のような色の光。点描画のように細かな光が集まり、まるい形をしたドーナッツのように、点々とした光の輪っかが何重にも広がる。
    そのうち、何故か宇宙人が無数に現れる。宇宙の存在たちからも振動が伝わってくる。音の交換をしている。

    翌日、カルナック神殿での「神の楽器の覚醒」に心を寄せる。白龍が現れる。天空には、白い神殿のような場所がぽっかりと浮かんでいて、そこから高次元存在が見守っていた。白龍の導きで、私は天からの白いキラキラとした光を浴び出す。第3チャクラあたりに強くエネルギーを感じ出し、気付くと、私は天に浮かぶ神殿にいた。パーティー会場のような楽しい場所。世界中のいたるところで始まる音の振動を、ここからならたくさん感じとれそう。白い光に虹色の光も混じり、宇宙の祝福を感じる。

    宇宙創造振動覚醒伝授2日目。真っ白い光の世界にいる。その中で、六角形の筒状の道筋が見えてくる。そこから繋がる世界があり、何かそこから来るものを待ち受けているように感じる。私は真っ白い光によって浄化されていた。浄化が進むにつれ、振動の感覚が捉えられてきた。それは耳で聞こえる音ではなかった。レムリア的な音。それを捉えていた。この振動を自在に奏でる自分をずっと待っていた、とわかった。涙が流れ出す。
    しばらくすると、まるいポータルから真っ白い光の存在たちが次々とこちらに入ってくるのが見えた。彼らの姿は真っ白い光そのものだけれど、虹色の光をまとっていて、虹色の細かな粒子でできた柔らかな光を辺りに撒き散らすようにして、華やかにやってくる。彼らは大広間のようなパーティー会場のようなところに向かっていた。そこは柔らかな金色に包まれた場所。みんなとても楽しそう。言葉を交わす訳ではないが、とても平和的に交流している。私は愛と調和を感じていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中