世界開き②:アトランティス覚醒瀬戸内海編ご報告

2017年4月7日〜9日にかけて行ったイベントである世界開き②:アトランティス覚醒、瀬戸内海のご報告を申し上げます。なお、このイベントは昨年の「日本開きイベント」である黄金の扉を開く日本開きその2:レムリア、龍族、出雲、伊勢日本開きその3:カルマゼロへ、無償・有償カルマ解除イベントに引き続き行われたもので、これら全てのイベントが連動し、アセンションに必要な準備となっております。

世界開き②:アトランティス覚醒、瀬戸内海

このイベントは以下のイベントを統合しながら、行った「世界を開く」一連のワークの中での、「アトランティス覚醒」に関わるイベントでした。

木と話す:シャーマン体験イベント✨


今回、このイベントに並行して、四国では、シャーマンの儀式指導トレーニングを行っておりました。その皆様にご同行いただき、剣山近辺の巨木との対話の指導をさせていただきました。

同日行いました、「レムリアの神殿召喚」イベントとも多少重なり、巨木に集まって来ていた存在達のために神殿を構築し、相互理解のためではなく共同作業のためのコミュニケーションの場を設けたりしました。その土地と、巨木にまつわる歴史や運命、それらからの私達へのメッセージなども、木から伺いながらワークを進めさせていただきました。

無料でご参加いただきました皆様には、「木と話す」叡智と能力を伝授可能な内容にまとめたものを、波動を使ってコメントでお申込みいただきました皆様、約270名前後の皆様に伝授させていただきました。このイベントに有料か無料のどちらかでご参加の皆様には、現在の伝授後の木と話す体験やこのワークに関するご感想を2017年の5月23日までに木と話す:シャーマン体験イベントのページにいただけましたら、コメントを送信していただきます瞬間に、折り返しもう一回だけ同じ波動を送らせていただきますのでよろしかったらお願いいたします。4月7日に伝授を受けた方にのみ有効です。ご感想を拝見し、皆様のお役に立てているようであれば、また同様のイベントを企画したいと思います。(ご感想のお礼の追加伝授は、ご感想を何度いただきましてもお一人様につき最初のご感想の後の一回とさせていただきますのでご了承ください。)

レムリアの神殿召喚:特別企画「創造神殿」構築伝授✨
img_5945
同イベントにご参加いただきましてありがとうございました。このイベントには500名前後の皆様がご参加くださいました。このイベントの中心となるレムリア神殿召喚の儀式および創造神殿構築の儀式は、6名の男女(女性3名、男性3名)の二つの三角形が重なった6角形の形状を使って、エネルギーを治めたり、様々な要素を召喚したりなどをしながら行いました。シャーマンの儀式トレーニングにご参加だった、平野綾さん、小林優子さん、堂脇貴史さん、桑原努さん、そしてサポートでご参加いただきました仲上さんにお手伝いいただきました。上記の写真でご覧の通り、呼ばれてたどり着いた剣山の儀式の指定場所には、雪が一面に降り積もっており、誰も足を踏み入れていない祝福された状態でした。山の下は20度前後の気候だったので、私は薄い木綿のドレス一枚でしたが、寒くありませんでした。むしろ降り続ける祝福と皆様のご参加によるサポートに包まれ、感動したままトランスに入って儀式を執り行うことができました。

この儀式によって、レムリアの神殿がこの世界のあらゆる存在と形態のブループリントを作ったときように、「次元を超えたあらゆる存在が混乱や障害なく集い合える場所であり、地球と宇宙に対してあらゆるレベルの新創造形態へ働きかける機能を持つ創造神殿」を構築することができました。ご協力くださいました全ての皆様に感謝を申し上げます。

なお、この創造神殿は、今回の有料ワークで伝授を受けた皆様は、「我が愛により、我が生命の喜びの目的を達成するために、(レムリアの)創造神殿をここに召喚する」と、心で念じることで、いつでも召喚することができます。「レムリアの」はそれを着けた方がイメージしやすい人は言っても構わないし、こういう気持ちでさえあれば、言葉が違っても問題ありません。召喚中は、召喚のきっかけとなった意図に調和を持って賛同するあらゆる存在がその創造に加わります。召喚した人の意図に忠実にではなく、そこに宇宙とあらゆる存在からの叡智や祝福を集めながら、召喚した人の意図が、最も宇宙的に調和した形で実現して行くためのフレームワークや形をこの世界に創り出すことができます。ライトワーカーさんは、何かを開発する時に使うかもしれませんが、召喚したら何かしようと思わなくても、自然に物事がさらなる調和と喜びを示しながら進むように感じるものです。

無料でご参加いただきました皆様には、今回この創造神殿の中で、宇宙的+人間的愛と調和に満ちてその方に最善の状態が創造されるようにご参加いただきました。ご参加の皆様が、ご自身とご自身の人生に、あるいは大切な方々とその方々の人生に、更なる調和と愛を感じ、皆様の根本的創造力であり、現実化の力である愛がそこに流れていることを感じられ、より大きな喜びと感謝に満ちておいでになれればと願っています。

このイベントに関しまして、ご感想をいただけます場合、このイベントのページレムリアの神殿召喚:特別企画「創造神殿」構築伝授にコメントとして書き残してください。イベントにご参加されかつご感想いただきました方には、さらに満ち足りて存在していただけるように、宇宙の祝福のヒーリングを折り返しお送りさせていただきます。すでにコメントをいただいております方には、もうお送りしておりますが、あらためてこのイベントに心を合わせていただければ、もう一度送らせていただきます。ありがとうございました。

無料一斉ヒーリングイベント「アトランティスコネクション」

IMG_2690_20170409_163435

今回の現地ワーカー:左から仲上さん、桑原努さん、平野綾さん、堂脇貴史さん、仲裕美子、小林優子さん

世界にアセンションの波動を発信する日本は、世界とリンクしています。今回の瀬戸内海でのアトランティス覚醒ワークも、アトランティスが沈んでいると言われている地中海とリンクさせ、瀬戸内海を知り尽くして活動していた村上水軍の叡智も借りて実施しました。ポセイドンを始め「水の者達」と呼ばれるムーやアトランティスが沈んだ後に海中に文明を築いた人々も集めてのイベントとなりました。その中には人魚やその他の生命体もエネルギー体で集まってきておりました。また、レムリア神殿召喚と創造神殿構築の儀の後でしたので、宇宙からも様々な存在が集まってきました。

儀式の準備として、日本からの発信を手伝うために瀬戸内海に集ってくれたそれら全ての存在の癒しと調和へのガイダンスを行い、儀式では「創造神殿」を使って、全ての存在にアトランティスへの創造的コネクションを繋ぎました。この後ギリシャで引き続き行いました「ポセイドン神殿の儀」により、そのコネクションを世界的に開き、アトランティスの過去の持つ意味を新しくし、世界が本来目指す姿を顕して行けるように儀式を続けました。

また、今回のこの「アトランティスコネクション」イベントにご参加いただきました皆様には、アトランティスとの繋がりを癒し、そこから豊かに受け取れるようにヒーリングをお送りさせていただいております。どうぞ皆様も、ご自身と周りを開く強い愛と光を、それぞれのお仕事や、社会表現、瞑想などを通して、この世界に表現して行かれてください。

IMG_2714_20170409_163502

村上水軍能島にての儀式: 左から平野綾さん、仲上(なか じょう)さん、仲裕美子、堂脇貴史さん、小林優子さんです。撮影者の桑原努さんも、儀式に参加されました。

<<引き続き、ご報告を書いて参りますが、まずはここまでをアップさせていただきますので、ご了承ください。>>

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中