魂の闇夜

beautiful-ceu-darkness-dream-lua-Favim.com-228535-2

魂の闇夜とは、私達の魂あるいは心身が覚醒する、あるいは新しくなる直前の暗闇のことです。私達は覚醒するか新しくなるとき、古い自分を手放して行くプロセスがあります。今までの自分と世界と全てに関する定義が全て無意味になり、自分があらゆるものを無くして行き、どうしようもない孤独に埋もれて行く恐ろしい感覚があります。自分以外の全てが変化し、自分を突き放して行くような恐ろしさに包まれますが、実際には周囲というよりは、自分が変化して行くことから感じることでもあります。

今まで学んだことも、つかんだと思った真理も、何も役に立たなくなり、ひたすら痛いほどの孤独と孤立に包まれ、存在するのが辛くなります。

重要なのは、ここで仮の自分を作ってしまわないこと、あくまで新しい自分の創造と覚醒に、自分の心と体を明け渡し、それが起こる環境を整えることです。重要なのは、新しい自分のための場所と空間と意識を用意することであり、それは無に帰すること、混沌に期することでもあるため、自分を破壊してしまうような感覚もあります。

鍊金術的にも、創造的活動としての覚醒と変容が起こる時には、こうした破壊と手放しが、自分に安全な領域を用意できるようになった段階でしか、ちゃんと起こることがありません。つまり、この「魂の闇夜」を、創造的な闇と苦しみとして享受する価値があるのは、準備ができている時なのです。

宇宙ももちろん私達を守護してくれてはいますが、私達が意識的に、自分のために安全な領域や環境を用意したと感じられることで、私達はよりいっそう古い自分を手放すことが出来るのです。

この遠隔ワークでは、レムリアングリッドでも活用されているグリッド技術以外に、シャーマニックジャーニーの誘導瞑想的な、元型エネルギーの有機的かつ宇宙的・個人的にも調和した誘導を通して、個々の混沌と創造のプロセスをお手伝いします。

来週8月18日からの今回のイベント「魂の闇夜を超える旅」での経験が、これからの皆様のさらなる覚醒と自己創造のための、きっかけとなるように、皆様にとって学びの深い機会になるように、最善を尽くしてお手伝いさせていただきます。

そのため、通常のイベントと違い、このイベントは有料なだけでなく、様々次元やレベルでのサポートが十分にできることを確認するために、日々定員50名様までのお受付とさせていただいております。実際開始してみて、人数的に無理があると思われる場合には、速やかに定員を減らすなどの変更を行わせていただきますので、予めご了承ください。

ご参加に際しまして、個人的な質問には、お応えできませんが、これから参加上のヒントを追記して参ります。ご自身にとってよいものだと思えたら、ホームページから是非お申込みください。色々感じられるとは思いますが、基本的に安心して参加していただけるように、丁寧にサポートさせていただくつもりです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中