予知不能=世界の創造 Unpredictable = Creative

地球のグリッドシステム

The energy flow now on will keep changing dramatically restricting us to predict about the near future. (I believe we read the energy flow of places and situations to sense out the future instinctively.) This constant change of plan is great as it only happens as the result of us manage to CREATE more of the every moment. But as it goes on, we start to sence the future quite clearly almost feeling as if we are creating it.

However it is hard to tell that we sense it because we create or because it feels natural as the result that we unite with the Great whole flow. Maybe it does not matter as we would just feel content and comfortable even in the midst of the usually unnerving Great changes.

これからエネルギーの流れは、すぐ先のことが予測できないほど、大きく変わり続けるでしょう。(私たちは、そうしたエネルギーの流れを本能的に察知して、あちこちまたは色んな状況を本能的に読み取るものだと思っているのですが。)これはいいことです。私たちがどの瞬間も創造するようになった結果として、予知された予定の変更が起こり続けるだけなのですから。

ただ、創造しているから予測できないのか、「偉大なる一つの流れ」と繋がってくるからそれが自然に感じるだけなのか、わからないですね、笑。多分、本来なら狼狽するような「偉大なる変革」の真っ只中でも、満足して居心地よいのなら、どっちでもいいって感じですよね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

予知不能=世界の創造 Unpredictable = Creative への4件のフィードバック

  1. ヴィレッジ より:

    こんにちは。
    私が思うに、現在の「場」の猛烈な収束というのは、もう一つの地軸に移行するステップではないかと。
    なので、収束した暁には、ポールシフトが起きるだろうと予想してます。
    ベクトル平衡体で言えば、現在の地軸の三角面とは異なる三角面に地軸が変わります。
    ダイマクション地図を組み立てて次の地軸がどこになるのか?調べてみたら、
    ブラジルとニューギニア近辺でした。
    同じようなことを言っているサイトがないか?検索してみたら、
    http://www.jp-spiritual.com/poleshift1.htm
    このサイトが、ほぼ同じことを言ってます。

    奇跡のりんごの木村さんの本に、地球のカレンダーはもうあとわずかしかないと
    書いてあります。本には具体的な年は書かれていませんが、
    その情報が漏れ出てきて、2016年だそうです。

    ポールシフトまであとわずかな時間しか残っていないと私は思っているわけですが
    おにょさんはどうお考えですか?
    ちょっと聞いてみたかったので、コメントさせていただきました。

    • leavesinstitute より:

      ヴィレッジさん、こんにちは。
      私達が愛を持って、自分に誠実になるとき、創造と言う行為を通して、あらゆる予言に関する変更が可能になると思っています。ですので、こうした予言などは、自分の意図を考えることにしか使っていません。

      つまり、あまり何も考えていません。ただ、ある意味無知なままの自分で、別の意味では内的+宇宙的知識が増えて行っています。外からの情報を収集するよりも、自分に誠実に、自他に愛を持って生きることにフォーカスすることで、宇宙的にも、世界的にも、社会的にも、自分的にも最善をつくすることができると、おそるおそる考えています。

  2. ヴィレッジ より:

    >あらゆる予言に関する変更が可能になると思っています

    運命は変更できても、宿命は変えられない。

    と、私は思ってます。
    なので、回避されたり、先延ばしになるような予言等は、運命の範疇であるため
    変更が可能であるのに対し、変更できないものも中にはあるはずだと思います。

    >これからエネルギーの流れは、すぐ先のことが予測できないほど、大きく変わり続けるでしょう。

    これなんかは、変えられないものの例としてはいいかもね。

    • leavesinstitute より:

      宿命の定義によるかもしれません。どれが宿命なのか、誰がそう決めたのかにもよるでしょう。

      世界人口が8%以下まで減ると言うのも、私が知ってからの20年近くも長い間変わりませんでしたが、最近突然14%前後にまで増えた気がします。これは宿命だと思っていたことが、実は変更可能になったと言う驚きでした。気のせいかもしれませんが。

      人間の宿命だったことも、変更になります。魂が今生の人生以外の要素で、変化するようになってきているからです。

      「これからエネルギーの流れは、すぐ先のことが予測できないほど、大きく変わり続けるでしょう。」というのは、「現状に変化を起こせる人が増えて来ている」という現在の状況の直接的な結果としての予測なので、予言のつもりではありませんでした。「オーブンに入れたからパンが焼けた」のと、同じくらいのことのつもりで書いておりました。

      予言は、現状の結果としての予測ではなく、意外な方向性の変化に関するメッセージだと、私は思っています。ただ、不思議なことがどんどん起こるとしたら、仰るように予測さえできないということですよね。そう言う意味では、「これからエネルギーの流れが、変わらないことになりました」というのもありかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中